駐在生活はIKEAから~アメリカで家具を買う








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

アメリカ駐在が決まって家具はどこで調達しましたか。

あくまで僕の場合ですが、まず行ったのはIKEAです。

赴任した当初は毎週末のように通っていました。

スポンサードサーチ

IKEA(イケア)

IKEAはスウェーデン発祥の家具やさんです。

日本でも全国主要都市にあるので、行ったことがある方もいるかもしれません。

ここIKEAでは家具から食器類まで生活に必要なものはすべて揃います。

ちなみにアメリカではイケアではなくアイケアと発音します。

ももちゃん
Eye careみたいに聞こえるね~

すごいのは店内放送もアイケアと発音しています笑。

いいのかスウェーデン?とも思いますが、その国や地域に根付くための戦略なんでしょう。

英語の発音だと”I”はアイと読むことが多いです。

ダラスのダウンタウンからはグランドプレーリーのほうが近いかもしれませんが、私が行ったのはフリスコ。

なんと隣にROOM TO GO(アメリカでよく見かける家具やさん)もあります。

IKEAでイメージ違った場合は隣に行くのもいいかもしれません。

IKEAの前にはROOM TO GOやASHLEY FURNITUREが。

IKEAは家具を自分で組み立てる必要があるので、単身だったり、組み立てが面倒な人は違うところで購入して、配送してもらうのが一番かな。

自分で組み立てるからか、なんといっても価格がリーズナブル。僕の家はほとんどIKEAで買いました。

ソファのみ、ももちゃんのイメージにあわず、Nebraska Furniture(ネブラスカファニチャー)で買いました。

IKEAのフードコート

日本でもお馴染みのフードコーナー。

格安のホットドッグやドリンクバーがあります。

レジを出てすぐのところにあるので、お買い物に疲れた方はぜひ。

ダラスのIKEAまとめ

今日はダラスのIKEAを紹介しました。

ダラスには2店舗ありますが、プレイノ在住のためフリスコ店に行きました。

日本でもあるIKEAなので馴染みがある家具屋さんはやはり親しみが出ますよね。

ダラス駐在やテキサスへ引っ越し予定の方もIKEAで家具を新調してみてはいかがでしょうか。

以上、ダラス駐在の家具選びの参考になれば幸いです。

フリスコの他の記事はこちら⇒⇒