40周年!プレイノバルーンフェスティバル2019








こんにちは、レイです。

今日は2019年9月に開催されたプレイノバルーンフェスティバルを紹介します。

プレイノ市はバルーン(気球)で有名な都市なんですよ。

スポンサードサーチ

プレイノバルーンフェスティバル

プレイノバルーンフェスティバルはプレイノを代表する秋の名物イベントです。

毎年9月中旬の金、土、日の3日間、ミツワの近くのOak Point Parkで開催されます。

今年は20~22日でした。

プレイノバルーンフェスティバル公式サイト

駐車場はOak Point ParkやCollin Collegeなど近いところで$10、少しだけ離れたPlano Event Centerで$5です。

Plano Event Centerからは歩いて20分くらいでした。

イベントチケットは3日間の通しチケットで$201日チケットで$10になります。

1日チケットは出入り自由です。

リーズナブルな価格設定ですね。

チケットは当日でも購入できます(クレジットカード払い可)。

駐車場は現金のみでした。

マラソン大会なんかもやっています。

気になるメインイベントの気球打ち上げですが、朝早くか夜遅くしかありません。

日中は全くバルーンは上がらないので注意しましょう

朝の場合7時及び8時、夜の場合18時から気球が膨らみ始めます。

熱気球のため天候に完全に左右されます。

上がらない可能性ももちろんあるので運まかせですね。

2018年は直前のハリケーンによってイベント自体、完全に中止になりました。

なんと花火もあって金曜及び土曜の夜に打ち上げられます。

アメリカの花火は独立記念日の7月4日かクリスマスシーズンを祝って打ち上げられることがほとんどですので9月に見られるのは珍しいですね。

僕たちは日曜に行きました。

頑張って朝早くから行こうと思ったのですがやはり寝坊してしまい、朝7時の気球は見逃しました。

朝8時前ですがまだ日が浅いです

朝8時の打ち上げにはギリギリ間に合いましたが、2個だけ膨らんで終わってしまいました。

10個くらい一気に膨らむと思ったので少しガッカリ。。

まさかの2個だけ。涙

適当にイベント会場をぐるっとまわりましたが、まだ屋台も朝早くてまばらでした。

ももちゃんがたくさんの気球を見たいとのことでしたので夜の部にまた来ることにしました。

最終日の夜ということで係員もあまりやる気がなく?、駐車場は一番近いところを無料開放、イベント会場内へのアクセスもチケットを見られることなく入場できました。

係員、完全撤収。笑

ちょっとだけ興味がある方は日曜の夜に足を運ぶともしかしたら無料で入場できるかもしれません。

係員もボランティアですからね。

みんな無料で入場!

会場には朝より多くのプレイノ市民が既にスタンバイしていました。

わくわく

時間になると係員から案内があり、朝は入場できなかったエリアまで開放してくれました。

なんというサービス。心遣い。

お気に入りのバルーンといっしょに写真が撮れます。

ボランティアの係員が頑張ってバルーンをどんどん膨らせてくれます。

次は何かな?

ポケモンのゲンガーかな?

いろいろ予想しながら反対側にまわってみると、

ライオンさんでした。

可愛いしろくま料理長といっしょにパシャリ。

(しろくまの方はBIMBO bakeries USAというスポンサーみたいです)

スポンサーは他にもプレイノ地区の高級スーパー、セントラルマーケット(Central Market)なんかもありました。

プレイノバルーンフェスティバルは多くのプレイノ市民に愛されている地元イベントでした。

まとめ

今日はプレイノ市で開催されたプレイノバルーンフェスティバルを紹介しました。

2019年は記念すべき40周年でした。

プレイノ市の気球も打ち上げられます。

気球は朝早くか夜遅くしか上がらず、日中は上がりませんので注意しましょう。

イベント会場ではマラソン大会も同時開催しています。

日曜の夕方に参加すると無料で入場できるかも?

以上、参考になれば幸いです。

また会おうな