【ヒルトン】週末無料宿泊特典の使い方








こんにちは、レイです。

皆さんはヒルトン系のクレジットカードをお持ちでしょうか。

ヒルトン系のクレジットカードは年会費無料なものから、$450かかるものまで幅広く展開しています。

中にはクレジットカードを持つだけで無料宿泊特典がもらえるものもあります。

ヒルトン無料宿泊特典ですが、最初はどのように利用するのかよく分からない可能性があるため、本記事では僕の経験を踏まえてわかりやすく紹介したいと思います。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

ヒルトン系クレジットカードについて

ヒルトン系のクレジットカードは2019年現在3枚展開しています(ビジネスカード除く)。

  1. Hilton Honors:年会費無料、旅行好きな駐在員であれば持っておくとポイントついてお得です
  2. Hilton Surpass:年会費$95、ゴールドステータスになり朝食無料になります。無料宿泊特典は1年間に$15K使うともらえます。
  3. Hilton Aspire:年会費$450、クレジットカードを作るだけで無料宿泊特典がつきます。ヒルトンやエアラインで使える各種クレジットも最大$600ついて実質無料になります。ダイヤモンドステータスになります。1年間に$60K使うとさらにもう1枚無料宿泊特典が追加でもらえます。

僕はなんと3枚持っています。笑

バランス悪いと思われそうですが旅行好きなのでこれでもいいかなと。

Aspireなら作成した時点で1泊無料になりますし、Surpassなら年間$15K使えば1泊無料になります。

Surpassの条件は無事に達成しました

ヒルトン系列ホテルの週末無料宿泊特典の利用方法(Weekend Night Reward)

週末の定義

そもそも週末に使えるってありますけどいつなんでしょう。

金曜と土曜だけ?

いえいえ、ヒルトン系ホテルの週末無料特典は金曜、土曜、日曜の夜を指します。

だいたいの駐在員は平日月曜から金曜に働いているため、金曜から日曜に旅行に行く場合が多いと思います。

日曜の夜まで使えるので月曜に有給休暇を取得した場合でも使えそうですね。

該当ホテルの見つけ方

次に該当ホテルの見つけ方を紹介します。

これを知っていると電話での応対が円滑に進むと思います。

週末無料特典ですが利用できるホテル、もっと正確にいえば利用できる部屋が限定されています。

Standard Rewardのみ利用可能です。

ヒルトン系のホテルはStandard RoomとPremium Roomに分かれていることをご存じでしょうか。

その見分け方は予約画面でポイント利用に切り替えると出てきます。

ヒルトンユーザーであればホテル予約はドル払いに加えてポイント利用でできることは周知の事実ですが、利用ポイントの下に小さくStandardかPremiumか表示されていることに気づいたでしょうか。

ヒルトン検索結果

ホテルによっては日にちによって何かイベントがあったりするので、たまたまある日がPremium Roomでも別の日で検索するとStandard Roomがあったりもありえます。

週末無料特典はStandard Room Rewardのみ利用可能ですので、まずはヒルトンの公式サイトから宿泊エリアなどで検索した後、特典利用ができるホテルを絞っていきましょう。

予め空室情報、特典利用可否を調べておくと次のステップ(電話対応)がスムーズにいくと思います。

特典の利用方法

特典の利用方法は電話のみ受け付けてくれます。

今どき古風ですが本人確認などする必要があるからだと思います。

最初利用しようと思ったときはメール案内にあるとおり、電話して宿泊したいホテル名言って、Premiumに該当するからダメだと言われ、と堂々巡りだったのですが、最初にウェブサイトである程度目星をつけてから電話するとすんなり予約できると思います。

英語で電話するのが好きって方なら別にいいのですが、お互い無駄な時間は取りたくないですからね。

ちなみに予約したあと確認メールが届き、ポイントをあたかも使用したような書き方になっていますが、ポイントは引かれませんので安心してください。(僕は心配になってもう一度電話してしまいました笑)

スポンサードサーチ

まとめ

今日はヒルトンクレジットカードに付帯する週末無料宿泊特典の利用方法についてまとめました。

クレジットカードを持つだけで付帯するものや、年間のお買い物金額に応じて付帯するものがあります。

Aspireカードはクレジットカードを保有するだけで1泊無料になり、Surpassは年間$15K利用すればもらえる特典ですのでメインカードにでもすれば狙える金額かと思います。

特典の利用方法は残念ながら電話しか受け付けていないのですが、事前にネットでStandard Roomかどうか情報を収集しておくことで、予約までスムーズに終わらせることが可能です。

以上、参考になれば幸いです。