【ヒルトン最高級】コンラッド大阪に宿泊してきた

コンラッド大阪








こんにちは、ヒルトンダイヤモンドのアポロです。

今日はコンラッド大阪の宿泊レポとなります。

3月にコンラッド東京に宿泊したので日本のコンラッド宿泊はこれで2回目です。

今回も素敵な宿泊体験となりました。

目次【本記事の内容】

コンラッド大阪とは

コンラッド大阪

コンラッドホテルはヒルトン系列で最上級に位置するホテルです。

正確に言えばウォルドルフホテルもあるのですが日本には未上陸で、そのうち東京にできるとか。

泣く子も黙る5つ星です(子どもはファイブスターなんて知らないですが)。

コンラッド大阪へのアクセスですが、僕たちは新大阪駅まで新幹線で行き、タクシーで15分くらい、料金で2000円くらいでした。

(地下鉄乗れば200円くらいで行けますが、荷物が多かったのと駅から歩くのもだるかったのでタクシー使いました笑)

帰りもホテル前でスタンバイしていたタクシーに乗りましたがクレジットカードも電子マネーも使えませんでした。

コロナ前は海外からのゲストも多く宿泊していたと思うのですが、特に要望なかったのでしょうか。

個人的には現金持ちたくない派なので近い将来、全てのタクシーでクレジットカードが使えるようになることを希望しています。

さて、少し脱線しましたがコンラッド大阪に話題を戻したいと思います。

ロビーでは雲のオブジェが待っていました。

僕は雷神、風神に見えましたが皆さんは何に見えますか。

コンラッド東京にも宿泊したのでこれが日本のコンラッドは2泊目となります。

東京も大阪もそれぞれ違った良さがあり、どちらも文句なしの素晴らしい宿泊体験でした。

コンラッドワシントンD.C.の宿泊レビューはこちら⇒

部屋【ダイヤモンドステータスでアップグレード】

コンラッド大阪

部屋はキングデラックスルームを予約しました。

コンラッド大阪で一番リーズナブルな部屋ランクです。

しかし!

ダイヤモンドステータスだったため幸運にもアップグレードがありました!

しかも2段階アップ!

キングエグゼクティブコーナールームに進化しました!!

部屋も角部屋で広くなりました。

コンラッド大阪

そもそもポイント宿泊で95000ポイント利用、持ち出しなしで完全に無料でした。

宿泊料金だと5万円くらいの価値です。

それがアップグレードによって8万円くらいの部屋になって3万円もお得に!

なかなか自腹で8~9万円のホテルなんて予約できないですからね。

アップグレードは有難かったです。

コンラッド大阪

そして心から感動する体験もありました。

部屋に入ると自動でカーテンが開いたのです!

暗闇から徐々に明るくなる素敵な空間。

僕は今回このチェックインに一番感動しました。

粋な演出ありがとう。

東京オリンピックの開会式より感動しました。

コンラッド大阪

キングエグゼクティブコーナールームの写真はこんな感じです。

フロアによって多少のレイアウトが異なるかもしれません。

バスタブは円形ジャグジーでした。

コンラッド大阪

ドライヤーはダイソン、お風呂のアメニティはコンラッドならではのシャンハイタン。

ベッドの上にはコンラッド東京とは種類の違うコンラッドベアー&ダックがいました。

コンラッドベアー&ダック

エグゼクティブラウンジでのんびり【アフタヌーンティーとイブニングカクテル】

コンラッド大阪のイブニングカクテル

ダイヤモンドステータスなのでエグゼクティブラウンジにアクセスできました。

アフタヌーンティーが15~17時、イブニングカクテルが18~20時となります。

お酒の提供は19時まででした。

まずアフタヌーンティーから。

部屋にチェックインするや楽しみにしていたラウンジに早速行きました。

コンラッド大阪

ケーキを食べながらコーヒーを楽しむ優雅な時間、プライスレス。

コンラッド大阪のアフタヌーンティー コンラッド大阪

既製品ですが伊勢海老風味のあられカニのツメが意外と美味しかったです。

コンラッド大阪のアフタヌーンティー

アフタヌーンティーを楽しんだ僕たちはコンラッド大阪から歩いてすぐのところにジュンク堂本店があったので読書好きな僕としては足を運びました。

フロアが広すぎて全て周れませんでしたがすぐに夕方のイブニングカクテルタイムになったのでラウンジに戻りました。

(どんだけラウンジ好きやねん笑)

コンラッド大阪のイブニングカクテル

ビールはアサヒとサッポロ、ハイネケンがあり、カクテルの種類は多数、もちろんワインやウイスキーなんかもありました。

夜のラウンジの様子は人がたくさんいたので撮影できませんでしたが、ほぼ満席でしたね。

皆さんダイヤモンドステータスをお持ちなのでしょうか。

コンラッド大阪のイブニングカクテル

部屋に戻ってからは無料でもらえた日本酒をコンラッドベアー&ダックと乾杯しました。

今日も一日お疲れ様でした。

コンラッド大阪

ベアーをダックにのせて遊ぶ

朝食はビュッフェスタイル【1人5000円が無料に】

コンラッド大阪の朝食

コンラッド大阪の朝食はビュッフェスタイルです。

つまり食べたい料理が食べ放題なんです。

朝から豪華料理をお腹いっぱい食べるなんて贅沢すぎますよね。

コンラッド大阪の朝食

大人1人5000円、子どもは2500円ですがゴールドステータス以上だと朝食が無料になります。

夫婦で1万円もお得になるのでゴールドやダイヤモンドステータスを狙いたいですよね。

選べる朝食の中にはオムレツがありましたがコンラッド東京のようにロブスター入りのオムレツはありませんでした。

コンラッド大阪の朝食

ビュッフェのメインはローストビーフかなぁなんて思います。

欧米みたいにワッフルもあるのでアメリカを懐かしく感じてしまいますね。

ワッフルのクオリティも全然違います。

大阪ハニーなんて蜂蜜が置いてありました。

なんか可愛いですよね。笑

コンラッド大阪の朝食

ワッフルと大阪ハニー

さいごに豪華な朝食ビュッフェのギャラリー写真をどうぞ。

コンラッド大阪の感動宿泊体験まとめ

コンラッド大阪

今日はコンラッド大阪の感動宿泊をレポートしました。

ダイヤモンドステータスを持っていたおかげで部屋も2段階アップグレードがあり、キングエグゼクティブコーナールームに宿泊できました。

部屋に入った瞬間、自動でカーテンが開いた瞬間が今回の一番の感動体験でした。

コンラッド、ありがとう。

もちろん無料でアクセスできたエグゼクティブラウンジや夫婦で1万円分お得になった朝食も嬉しかったです。

5つ星ホテルなんて自腹ではなかなか宿泊できないのでクレジットカードのポイントの恩恵ですね。

皆さんも機会があればコンラッド大阪で宿泊してみて感動してみませんか。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

Waldorf Astoriaロスカボスの宿泊レビューはこちら⇒