ヒルトン最高級!Waldorf Astoria Los Cabos宿泊レビュー【ロスカボス】

部屋にプール








こんにちは、ヒルトン大好きレイです。

ヒルトンステータスはダイヤモンドです(アメリカのクレカのおかげ)。

ついにヒルトンの最高級ホテルであるWaldorf Astoriaに初めて宿泊してきました!

メキシコのビーチリゾート、ロスカボスです!

素晴らしいサービスでした。

せっかくですので宿泊記事としてまとめておきたいと思います。

今後、Waldorf Astoriaロスカボスに宿泊を考えている方の参考になればと思います。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

Waldorf Astoriaロスカボス

サボテン

Waldorf Astoriaはヒルトン系列最高級ブランドの高級ホテルです。

コンラッドよりもクラスは上です。

2021年1月時点で世界中に37箇所、アメリカ国内には16箇所あります。

Waldorf Astoria公式サイト

僕は今回、初めてWAに宿泊したので前の日から興奮してうまく眠れませんでした(冗談です、熟睡しました)。

Waldorf Astoriaロスカボスのサイト

ロケーション

Waldorf Astoriaロスカボスはメキシコのカボサンルーカスに位置します。

空港からは30分程度です。

カボサンルーカスは高級オールインクルーシブホテルが多いのですが、ここは違うので注意してください。

ビーチ

送迎サービス

Waldorf Astoriaは送迎サービスも受け付けています。

以下の2つです。

  1. ラグジュアリーVIP(チェックアウト時に支払い。クレジットカード払い)
  2. タクシー(現金のみ)

僕は今回Pueblo Bonitoからタクシーで来て、空港まではラグジュアリーVIPを頼みました。

リンカーン

リンカーンでした

ラグジュアリーは140ドル+16%税、タクシーは85ドルと言われました。

僕は今回宿泊料金が無料になったので、あまりケチケチするのもなぁという感じで、送迎とレストランでお金落としました。

現金を用意しておけばタクシーでも問題ないかと思います。

外部サイトでシャトルバスを頼んでもきっとたどり着くと思いますが、他人と乗り合いになります。

コスト面、安全面などを考慮しながら決めましょう。

宿泊料金

部屋

部屋から海が見えました

さすがWaldorf Astoriaです。高いです。

1000ドルくらいしますね。

Waldorf Astoriaの中でも高めの設定だと感じます。

僕は年末年始だったこともあり3泊で4500ドルしました笑。

ただしアメリカのクレジットカードについてくる無料宿泊券を利用し、宿泊料金はタダになりました。

前述の通り、レストランとチップ、送迎代のみ代金を払いました。

ダイヤモンドステータスで朝食が無料になったのも大きかったです。

コロナ感染対策

コロナ感染対策について。

まずホテルチェックインのときに検温がありました。

サニタイザーもしてくれたような気がしますが、記憶があいまいです。

Waldorf Astoriaロスカボス

部屋にはヒルトンが契約しているLysolのワイプとWaldorf特製サニタイザーが置いてありました。

ヒルトンの取り組みについて、詳しくはクリーンステイプログラムを見てみてください。

サニタイザー

前日までに宿泊したPueblo Bonito系列のホテルは全身を消毒、スーツケースも消毒してくれましたが、そこまで大掛かりではありませんでした。

それでも最低限のコロナ対策はバッチリしてあったので、安心して宿泊できました。

誕生日サービス

予約時に担当コンシェルジュがつきました。

宿泊が近づくと挨拶メールがあり、何かの記念日かと聞かれたので宿泊期間中に自分の誕生日と伝えたら部屋にシャンパンが置いてありました!

自己演出!笑

誕生日シャンパン

ビーチ眺めながらお祝いしました。

シャンパン

ほかにもレストランで誕生日スイーツをもらいました。

それぞれ違うレストランだったのですが花火でお祝いしてくれました笑

誕生日スイーツ チュロス

部屋

つづいて気になるお部屋紹介です。

まず部屋から海が見えます!プールもついてます!

Waldorf Astoriaロスカボス

ダイヤモンドステータスのおかげで2ランク、アップグレードされたようで、Ocean View Deluxeのお部屋になりました。

部屋にプールがあって、海も見えて最高のロケーションですね。

ベッドはキングベッドが1つ。

部屋

バスルームもこだわっていました。

浴槽とシャワーが両方ついています。

バスタブも蛇口からこだわっており、素敵なお風呂タイムを過ごせます。

シャンプーもいいにおいがしました。

バスルーム バスルーム バスルーム バスルーム

ちなみに入り口にはテキーラが置いてあります。

これは無料サービスみたいです。

テキーラショットなどはお土産やで買えます。

テキーラ

ピーナッツも入ってました。

テキーラの横にはリンゴやサニタイザーが置いてありました。

リンゴ

ミニバーもありました。

有料か分からなかったので試しにジュース飲みましたがチャージされませんでした。

たぶん無料サービスかな。

ネクターのピーチジュースが美味しかったのでぜひトライしてみてください。

冷蔵庫

部屋にプールついていましたが結局入らず。

それでも部屋から見える景色は最高でした。

ベランダ 部屋にプール

スポンサードサーチ

ホテル施設

Waldorf Astoriaロスカボスのホテル施設を紹介していきます。

フロントロビー

Waldorf Astoriaロスカボス

フロントロビーは屋外です。

チェックインからバカンスは始まっています。

フロント

フォーブス誌5つ星が飾られていました。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクはハイビスカスウォーター。

Waldorf Astoriaロスカボス

フロントから見た入り口。

トンネルは歩いてダウンタウンに出ることもできます(5分くらい)。

Waldorf Astoriaロスカボス

夜のフロントはイルミネーションが綺麗でした。

停まっている車はWaldorf Astoriaの送迎車です。

レストラン

Waldorf Astoriaロスカボス

レストランについては別記事でくわしくまとめました。

オールインクルーシブではありません。

DON MANUEL’Sがチップと税あわせて一人100ドルくらいしますが、ビーチ沿いでいい雰囲気でした。

ホテルから歩いて10分くらいにレストランが集まるハーバーがあるのでそこで食べるのもいいかもしれません。

プール

プール

プールはインフィニティプールでした。

どこに座っても海しか見えません。

混み具合によりますが、午前中でほぼ満席になります。

みんな読書やおしゃべりをしながらのんびりしていました。

プールサイドでは席を決めるとタオルを持ってきてくれて、わざわざチェアに敷いてくれます。

Waldorf Astoriaロスカボス

ビーチ

Waldorf Astoriaロスカボス

ロスカボスのビーチは波が激しいです。

そして海に入ってすぐ深くなります。

Waldorf Astoriaロスカボス

そのためサンセットクルーズもすぐ近くを通ります。

ビーチ

なんだか不思議な光景です。笑

あとクジラもホテルから見えるときがあります。

少なくともホエールウォッチングしている船はたくさん見えます。

ビーチ

ホエールウォッチング船が近くに見えます

ホテルからクジラを見つけるために海を眺めてみてはいかがでしょうか。

ジム

ジム

ヒルトンによくあるフィットネスジム。

もちろんWaldorf Astoriaにもありました。

ジム

2021年は定期的に運動しようとこころがけているので宿泊期間中は毎日来て腹筋などを鍛えていました。

朝のほうが人多いですが、気にするほど混まないです。

Waldorf Astoriaロスカボス

ジムの横の図書館スペース

ギフトショップ

Waldorf Astoriaロスカボス

Waldorf Astoria内にもギフトショップがありました。

ロスカボス全体でガラス細工が有名みたいで、前回宿泊したPueblo Bonitoにも販売していました。

ハートのガラス細工も可愛かったですが、割れそうなので買うのは断念。

ガラス細工

ただのぬいぐるみにしか見えないのですが1万ドル以上もしました。。

お土産

ギャラリー写真はこちら⇒

亀が有名みたいでホテルの至るところに亀の置物もありました。

Waldorf Astoriaロスカボス宿泊レビューまとめ

Waldorf Astoriaロスカボス

今日はメキシコ・ロスカボスにあるWaldorf Astoriaロスカボスの宿泊体験を紹介しました。

Waldorf Astoriaはヒルトン系列で最高ブランドのホテルです。

今回、初めて宿泊しましたが最高のホスピタリティでした。

クレジットカードの無料宿泊を利用しましたが、たまにはいいサービスを体験するのもいいですね。

ぜひ読者の皆さまもいつかヒルトンWaldorf Astoriaに宿泊してみてください。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

夕日