【ロスカボス】Waldorf Astoria Los Cabosのレストラン

Waldorf Astoriaロスカボス








こんにちは、ヒルトンダイヤモンドのレイです。

Waldorf Astoriaロスカボスのレストランについて紹介します。

オールインクルーシブではありませんが、どれも美味しく、そしてどれも高かったです(汗。

今後、宿泊を予定されている方の参考になればと思います。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

Waldorf Astoriaロスカボスについて

Waldorf Astoriaはヒルトン系列のホテルで最高級ブランドのホテルチェーンです。

陸マイラーも泣いて喜びます。

今回Waldorf Astoriaロスカボス(メキシコ)に宿泊してきました。

最高の体験でした。

文字数の観点からレストランレビューのみ記事を分けました。

ホテル全般の宿泊レビューは別記事にまとめているので併せてお読みください。

Waldorf Astoriaロスカボスのレストラン

Waldorf Astoriaロスカボス

Waldorf Astoriaロスカボスはオールインクルーシブではありません。

ロスカボスは物価が高く、消費税が16%あります。

そしてWaldorf Astoriaロスカボスのサービス料が別途15%かかります。

そもそも高いメニュー料金から31%アップします。

さすがセレブが集うホテルですね。

Don Manuel’s

Waldorf Astoriaロスカボス

最初に紹介するのはDon Manuel’sです。

Waldorf Astoriaで一番オススメしたいレストランです。

海沿いの席で記念日にもぴったり

僕は誕生日ディナーに予約しましたが、予約時間でも席に通されずウェイティングシートで待たされました。

Waldorf Astoriaロスカボス

皆さん予約していると思うのですが、30分くらい待ちました。

ここでゆっくりお酒飲んでほしいのでしょう。

Waldorf Astoriaロスカボス

新鮮なシーフードとメニュー表。

メニューはネットでも見れます。

Waldorf Astoriaロスカボス

ようやく席に通されました。

予約したからか海沿いをしっかりゲット。

暗くてあまり見えませんでしたが。

ロスカボスの地ビールを飲みながら待ちます。

ロスカボスの地ビール

せっかくなのでシーフード盛り合わせという一番高いメニューを選びました。

チップなどもろもろ込みで一人100ドルくらいします。

ほかにも魚単品グリルやステーキなどありました。

ロスカボスでは亀が有名らしくプレートにも亀が。

シーフード盛り合わせセットは前菜とスープ、サイドメニュー2品、メインが魚6種類くらいのグリル盛り合わせで終盤はフードファイトってくらいお腹いっぱいでした。

誕生日スイーツ

レストランからはサプライズで誕生日ケーキが!

利用客5人以上誕生日だったみたいで、ウェイターもちょっとやっつけ感で誕生日ソングを歌っていました笑。

知らないおっさんのために無表情で歌ってくれてありがとう。

Waldorf Astoriaロスカボス

レストランから見えるピラミッドみたいな月夜が幻想的でした。

El Farallon

Waldorf Astoriaロスカボス

El Farallonは朝食で来ることが多いと思います。

朝、ランチ、ディナー全てやっています。

僕はダイヤモンドステータスを持っていたので朝食無料でした。

コンチネンタルブレックファスト(フルーツ盛り合わせ、シリアル、コーヒー)だけでも31ドルします。

プラス税とサービス料です。

これが無料になるのでかなりお得ですよね。

朝食 朝食

ベーコンなども含まれる朝食は40ドルですので差分9ドル払えばいいみたいです。

コンチネンタルだけでもお腹いっぱいになる量なのでアップグレードは不要だと思います。

フルーツについているのはアガベシロップ

メキシコで有名なシロップなのでぜひご賞味あれ(美味しいです)。

Waldorf Astoriaロスカボス

夜にも一回利用しました。

予約しなかったのでここでも待たされました。

ビール

ビールを注文しながら待っていましたが、目の前でちょっとした歌謡ショーがはじまりました。

トークは特になく、待っている客のために歌っているだけでした。

Waldorf Astoriaロスカボス Waldorf Astoriaロスカボス チュロス

誕生日の次の日に来たのですが、ここでも誕生日スイーツをもらいました笑。

チュロスでした。

Cajeta(カヘタ)というヤギの乳がついていましたが甘くて美味しかったです。

コンデンスミルクが好きな人ならハマると思います。

The Beach Club

Waldorf Astoriaロスカボス

The Beach Clubはキッズ用プールの隣にあります。

席数は少ないですがメインはホテル中心にあるEl Farallonなのでそこまで混みません。

ランチに一回利用しました。

Waldorf Astoriaロスカボス

キッズプールもおしゃれ

レストラン

僕はシーフードタコスを注文。

タコス

妻はエビ料理を注文しました。

エビ

ランチなのにチップとタックス込みで60~70ドルするのでダラスだとディナーくらいの料金でした。

Crudo

Waldorf Astoriaロスカボス

奥に見えるのがCrudo(夜は閉店)

Crudoには行っていないのですがプール横にあるちょっとしたバーです。

メニューはほかより少なかったのでわざわざ行かなくてもいいかなという感じでした。

ブランコバー

ブランコ

インスタ映えするようなブランコバーもあります。

お酒や軽食を提供しています。

Waldorf Astoriaロスカボス

お酒を飲みながらPC作業する左の方は自営業なのでしょうか。

宿泊中によくPC使っているのを見かけました。

右の男女カップルは間違いなくYoutuberで、ブランコバーや夕日を撮影していました。

動画撮影して広告収入でWaldorf Astoria宿泊なんて夢のある職業ですね。

ルームサービス

ルームサービスはルーム以外にもプール沿いのベンチまで持ってきてくれます。

最終日の夜はゆっくり部屋でディナーにしましたが、プールでのんびりお酒を嗜んだり、チーズピザを食べました。

マルガリータ

マルガリータ

お酒飲みながらビーチでのんびりするなんて最高の贅沢です。

本読みながらリラックスしていました。

ピザ

奥にはモデルがブランコこいでいました

スポンサードサーチ

Waldorf Astoriaロスカボスのレストランまとめ

今日はWaldorf Astoriaロスカボスのレストランを紹介しました。

Waldorf Astoriaロスカボスはカボサンルーカスにありますが、オールインクルーシブではありません

Don Manuel’sレストランが海沿いのため一番ロケーションがいいです。

朝食はEl Farallonで食べることになりますが、ダイヤモンドステータスを持っていると31ドルの朝食がなんと無料になります。

アガベシロップのフルーツは美味しいのでぜひ食べてみてください。

ロスカボスは物価が高く、税金が16%、サービス料も15%がかかりますが、高級ホテルならではの最高のサービスを味わうために宿泊してみてはいかがでしょうか。

以上、少しでも参考になれば幸いです。