【宿泊レビュー】コンラッドワシントンDC(Conrad Washington, DC)【ヒルトンホテル】








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

今日はワシントンDC旅行で宿泊したコンラッドワシントンDCの宿泊レビューとなります。

コンラッドと聞くと高級ホテルのイメージがありますが、ワシントンDCのコンラッドは意外とリーズナブルな価格設定だと感じました。

ま、ポイントで無料宿泊してきたんですけどね。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

コンラッドとは

コンラッドとはヒルトン系列の高級ホテルに位置づけられているホテルです。

ヒルトン系の最上級はウォルドルフ・アストリアです。

ウォルドルフはいつか泊まってみたい。。

コンラッドはハネムーンでコンラッドボラボラに宿泊したのに次いで2回目となります。

ちょっとしたコンラッドトリビアですが、コンラッドの名前の由来はヒルトン創業者のファーストネームです。

コンラッド・ヒルトン(Conrad Hilton)さんになるわけですが、自分の名前を姓名どちらもブランド名にするあたり、自分大好きですね。

そんなヒルトンさん、僕も大好きです。

ヒルトンさんは1919年にテキサス州シスコのホテルを買い取ったところからホテルオーナーとして歩み始めています。

その後、ダラスヒルトンなど次々とホテルを開業し、一代でホテル王になりました。

またヒルトンさんの墓地はダラスにあります。

(一応、ダラス駐在員としてヒルトンとテキサスの関係性を紹介しました笑)

゜:*★ワシントンD.C.のオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

コンラッドワシントンDC宿泊レビュー

今回は2019年のサンクスギビング休暇(11月)で宿泊しました。

ワシントンDCもいつか観光してみたいところだったのですが、他の都市を優先した結果、渡米2年目にようやくこれました。

クレジットカード作成によってポイントが余るほどあったので(確か当時40万ポイントくらい)、ポイント消化も兼ねてポイント宿泊してきました。

わーい。

アクセス

コンラッドワシントンDCは観光に便利なロケーションでした。

ホワイトハウスまでも歩いていけますし(実際に歩いていきました、15分くらいです)、スミソニアン博物館までも地下鉄やUber, Lyftで行ける距離です。

メトロの最寄りまでは10分弱と近いようでちょっと歩く距離でした。

最寄り駅からは小規模なチャイナタウンがありました。

空港からコンラッドまでは地下鉄で移動しましたが、宿泊中の観光はなんだかんだUberやLyftなどを使って移動していました。

夫婦で地下鉄乗ると2人分きっぷ料金がかかりますが、Uberだと何人乗っても変わらないですからね。

多少割高ですが有意義に観光するために時間をとりました。

゜:*★ワシントンD.C.のオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

部屋

コンラッドワシントンDCは2019年2月にオープンしたばかりのため、宿泊したときはオープンしてから1年経たずというほぼ新築状態でした。

Aspireでダイヤモンドステータスとなりますが、サンクスギビング休暇という混み合う時期でもあったのでアップグレードはありませんでした。

部屋は清潔感があり、綺麗でした。

レストラン

ダイヤモンドステータスのため、夫婦で1泊50ドル分のクレジットが付与されました。

朝食程度なら無料で食べられます。

ありがとう、Aspire!

なお、Aspireクレジットカードの特典としてコンラッドに2泊以上すると100ドルのクレジットが付与されるという特典がありますが、これはポイント利用での宿泊だと対象外でした。

Estuary(エスチュアリー;英語で河口という意味)というレストランがホテル内2階に入っていて、隣にバーもありました。

ヒルトンラウンジはありませんでした。

エスチュアリーのバー

エスチュアリーで食べた夕食と朝食の写真をアップしておきます。

サンクスギビングのため特別メニューしかありませんでした。

2泊で合計100ドルのクレジットが付与されましたが、さすがにちょっとはみ出ました(50ドルくらい)。

2泊もコンラッドに泊まって50ドルなんてお得ですよね。

宿泊料金

はじめに述べたとおり、今回はポイント利用でした。

サンクスギビング中に2泊で100,000ポイント利用しました。

普通に宿泊しても300ドル程度からと意外とお得です。

他の都市のコンラッドなら500~1000ドルしますからね。

ワシントンDCはコンラッドの中では安いカテゴリーに入ると思われます。

Aspireの100ドルクレジット(2泊以上有料ステイが必要)を使いたければワシントンDCはオススメですね。

スポンサードサーチ

コンラッドワシントンDCホテルまとめ

今日はサンクスギビングでポイント宿泊したコンラッドワシントンDCのレビュー記事となります。

一泊300ドル弱とコンラッドにしてはリーズナブルな価格設定で、ホテルも清潔感があり、観光にも便利なロケーションでした。

地下鉄も近くにあるのですが、なんだかんだUberやLyftを使って移動しました。

ヒルトンのクレジットカードを作成すればコンラッドにも無料で宿泊することができます。

いっしょにヒルトンホテルを満喫しませんか。

以上、参考になれば幸いです。

゜:*★ワシントンD.C.のオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°
クリスマスも近いためホテルの目の前にはツリーがありました