ワシントンDC観光名所~ホワイトハウスからスミソニアンまで【2泊3日で観光してきた】








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

2019年のサンクスギビング休暇でワシントンDCを観光してきました。

2泊3日と実質2日ちょっとの観光でしたが十分満喫できました。

この記事では実際に僕たち夫婦が観光してきたワシントンDCの観光名所を紹介したいと思います。

これからワシントンDCを観光される方の参考になれば幸いです。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

ワシントンDC観光

2019年11月28~30日のサンクスギビングで観光してきました。

サンクスギビングでしたがスミソニアン博物館など観光名所は全てオープンしていて助かりました。

ホテルはなんと、、コンラッドワシントンDC!

ホテルのポイントを有効活用して無料で宿泊してきました。

ワシントンDCは空港からナショナルモールや主要観光名所まで地下鉄が走っていますが、Uberなどライドシェア系も便利です。

地下鉄といいながらも地上に出るときもありました。

ホワイトハウス

ワシントンDCで一番の観光名所?ともいわれるホワイトハウスですが、残念ながら内部の見学はできません

それでも外からホワイトハウスを見るだけでもアメリカ、ワシントンDCに来た感動を味わえるのでぜひ足を運んで頂きたいです。

ホワイトハウス及びホワイトハウスビジターセンターについては別記事にまとめました。

スポンサードサーチ

リンカーン記念堂

奴隷解放宣言をした第16代大統領のリンカーン。

そのリンカーン大統領を記念したリンカーンメモリアルがワシントンDCにあります。

アーリントン墓地からも歩いていける距離です。

おごそかな聖堂。

観光客も多いです。

中に入ると巨大リンカーンが座っていました。

脇には有名な奴隷解放宣言時の演説セリフもありました。

人民の人民による人民のための政治、というあれです。

リンカーンメモリアルからワシントンモニュメントも見えました。

途中の散歩道が気持ちよかったです。

ワシントン記念塔(ワシントンモニュメント)

ワシントン大統領はアメリカの初代大統領で、ワシントン大統領を記念したのがこのワシントンモニュメントです。

リンカーンメモリアルからホワイトハウスにより近づいてきました。

リンカーンメモリアルからワシントンモニュメントに行く途中、アメリカ50州の記念碑もありました。

もちろんテキサスもあったので探して写真撮りました笑。

ワシントンモニュメントの中にも入れるようですが、チケットは早朝に全て売り切れ、残っていませんでした。

スポンサードサーチ

スミソニアン国立航空宇宙博物館

スミソニアン国立航空宇宙博物館はスミソニアン博物館の中で圧倒的に1番人気の博物館です。

常に行列はありますが見た目以上には待ちません。

せっかくワシントンDCに来たのであれば飛行機や宇宙に興味なくとも見学してみましょう。

スペースシャトルがあるのは別館となりますのでご注意ください。

詳しくは別記事にまとめました⇒

スミソニアン博物館(航空宇宙以外)

スミソニアン博物館は全部で20あり、ナショナルモニュメント周辺に11あります。

航空宇宙博物館以外にも恐竜の化石が展示されている自然史博物館やナショナルポートレートギャラリーなどがあります。

全て入場無料なのも嬉しいです。

スミソニアン博物館については別記事にまとめました⇒

スポンサードサーチ

国立公文書記録管理院(アーカイブリサーチセンター)

アーカイブリサーチセンターはアメリカの大事な政治書類など全て保存している建物です。

残念ながら内部は写真撮影NGでした。

内部の写真が一切できなかったので入場待ちの様子とギフトショップ、ワシントンDC周辺の写真をアップしておきます。

アメリカ合衆国議会議事堂

ワシントンDCの国会議事堂については別記事にまとめました。

内部見学も無料ですがオンラインによる事前予約が必要です。

詳しくは⇒

スポンサードサーチ

米国植物庭園(United States Botanic Garden)

米国植物庭園も入場無料でした。

観光候補のひとつでしたが国会議事堂のあとに無事に観光することができました。

入口にはよくわからないオブジェがありましたが、子どもには人気でした。

中に入るとちょうどクリスマス前ということで特別展をやっていました。

なんとなく並んでしまいましたが特別展は見る必要なく、気付いたころには時すでに遅し。。

ずっと並んでしまった時間を返してくれ。。。

照明の感じとかミニチュアの電車とか、センスがアメリカですが、こんなところも僕は好きです。

これはなんでしょうか。

実は全て植物でできた国会議事堂です。

ワシントンモニュメントもありました。

いつもこれくらい混んでいるのかはよく分かりませんが、サンクスギビング休暇中ということもあって、非常に混みあっていました。

ダラスにも植物園はありますが、グリーンハウスがあるなどヒューストン(ガルベストン)で行った植物園に近いイメージを持ちました。

アーリントン墓地

アーリントン墓地はロナルド・レーガン・ワシントン空港からナショナルモールまでの間にあります。

地下鉄でも行けるのでアクセス性抜群ですね。

ベトナム戦争の戦没者を祀っており、ケネディ大統領及びその家族のお墓もあります。

スポンサードサーチ

ワシントンDC観光まとめ

今日はワシントンDCの観光名所について紹介しました。

2泊3日にしては1つの記事にまとまらないほど観光名所が多いワシントンDCですが、ナショナルモールを中心に歩いても観光できるほど観光名所はコンパクトにまとまっています。

地下鉄もありますが、Uberのようなライドシェアも走っており、楽に観光することができます。

政治の中心であるワシントンDCもアメリカ駐在中に行けたらいいですね。

以上、少しでも参考になれば幸いです。