【2021年最新】Chase Sapphire Preferredクレジットカードの新しいポイント特典【さらに貯まりやすくなりました】

sapphire preferred card








こんにちは、アポロです。

Chase Sapphire Preferredクレジットカードのベネフィットが新しくなりました!

結論、めちゃめちゃいいです。

ポイントがさらに貯まりやすくなりました。

今持っていない方で作らない理由あったら教えてください。笑

Chase Sapphire Preferredクレジットカード申し込み

目次【本記事の内容】

Chase Sapphire Preferredクレジットカードとは

Chase Sapphire PreferredクレジットカードとはChase銀行が発行するクレジットです。

本記事では2021年8月から大幅に改善された新しいポイント特典に注目しますが、クレカレビューは別記事も参考にしてください。

年会費が初年度から95ドル発生しますが、入会ボーナスは過去最高の10万ポイント(1000ドル~1250ドル相当)と意味不明なほどインフレを起こしています。

貯まったポイントは旅行で使うと1.25倍の価値がありますが、そのまま銀行口座へキャッシュバックもできるのでポイントが使いこなせない、なんてことは起こりません。

在米で暮らすならぜひ作りたい一枚となっています。

銀行口座を持っているとChaseと信頼関係が構築できるので審査が多少緩くなるとも言われています。

Chase銀行で口座開設

Chase Sapphire Preferredの新しいポイント特典

Chase Sapphire Preferredは元から悪いクレカではありませんでした。

なんなら僕は入会ボーナスが6万ポイントのときに作成していますから笑。

元々トラベルとレストランだけポイント2倍、それ以外はポイント1倍と、外食好きで旅行好きな方にターゲットを絞って展開していました。

それが2021年8月から大幅に良くなりました!

新しい特典は以下のとおりです。

  • Chase URトラベルポータルサイト経由の旅行でポイント5倍
  • レストラン利用でポイント3倍
  • ストリーミングサービスでポイント3倍
  • スーパー利用でポイント3倍
  • ホテルで使える50ドルクレジット付与
  • 買い物合計金額の10%分のポイントを次回更新時に付与

それぞれ詳しく解説していきます。

Chase URトラベルポータルサイト経由の旅行でポイント5倍

はじめに紹介するのはポイント5倍から。

旅行好きにはたまらないですね。

Chase URトラベルポータルサイト経由の旅行でポイント5倍もらえます。

Chase URトラベルポータルサイトって何?使えるの?って方もいると思いますのでかんたんに紹介しておきます。

URはUltimate Rewardsの略で、Chase銀行独自のポイントプログラムのことです。

Chaseのクレカで貯まるポイントはURポイントと言ったりもします。

そしてChase URトラベルポータルサイトはChase銀行が展開する旅行予約サイトです。

日本でも楽天が楽天銀行や楽天トラベルを展開していますが、同様のサービスって思ってもらえたらOKです。

ChaseのサイトにログインしたあとにURトラベルポータルサイトが出現するのでお楽しみに。

ハイアットやマリオット、ヒルトンのような大手ホテルだけでなくマイナーなホテルも多く入っています。

日本のホテルも普通にあるのでChaseのURポイント貯めている方ならExpediaやじゃらんを見なくても十分なほど。

ホテルだけでなく航空券も予約できます。

なおトラベル関係で使う場合、URトラベルポータルサイトを経由しないとポイント2倍となります(従来通り)。

レストラン利用でポイント3倍

レストラン利用時にポイント3倍貯まるようになりました。

従来はポイント2倍だったので嬉しい改善。

僕もさっそくスタバで使ってみましたがしっかり3倍もらえていました。

レストランはアメリカだけでなく日本も当てはまるので帰国してからも持ち続けています。

ここまでポイント特典がいいと、もはや解約する理由がないかも。

アメックスのMRポイントだとゴールドカードがポイント4倍で有名ですが、ポイント価値が異なりますからね。

ゴールドカードでMRポイント貯めますか?

それともChaseでURポイント貯めますか?

僕はどっちも貯めています笑。

ストリーミングサービスでポイント3倍

なんとストリーミングサービスでもポイント3倍貯まります!

使う金額は少ないですが地味に嬉しいですよね。

アメリカにいるとケーブルテレビも微妙なのでNetflixとかついつい視聴しちゃいます。

Chaseのウェブサイトによると以下のストリーミングサービスがポイント3倍対象となります。

Disney+, Hulu, ESPN+, Netflix, Sling, Vudu, Fubo TV, Apple Music, SiriusXM, Pandora, Spotify and YouTube TV

Important Information about your Rewards Categories

https://www.chase.com/personal/credit-cards/rewards-category-faq

スーパー利用でポイント3倍

スーパーマーケット利用時にもポイント3倍貯まるようになりました。

従来は1倍だったので3倍に!

ただしアメリカのクレカ業界では有名なのですが対象外の店舗があります。

Target、Walmart、Wholesale clubです。

これらで買い物してもポイント1倍ですので気を付けましょう。

あとOnline Groceryと記載あるのでネットショッピング限定っぽいです。

どんなサービスが対象なのか気になるところ。。

僕はスーパー利用時はアメックスの6倍還元カードを使っていました。

6倍還元は最強すぎます。

ホテルで使える50ドルクレジット付与

クレカ更新時、つまり年会費発生時にホテルで使える50ドルクレジットが付与されます。

年会費は95ドル発生しますが50ドル返ってくることになるので実質負担は45ドルだけになります。

ポイントの貯まり方もほとんどが3倍ですので45ドルはすぐに回収できますね。

全てのホテルで使えるわけではなくChaseが展開しているURトラベルサイト経由で予約したホテルが対象です。

URトラベルサイトはChaseが提供するトラベルサイトですがマイナーなホテルも多く含まれており、50ドルクレジットが全く使えない、なんてことはありません。

日本のホテルも含まれているので日本への一時帰国時でも使えます

なお50ドルクレジットを使った分は5倍ポイント対象にはなりません。

買い物合計金額の10%分のポイントを次回更新時に付与

スーパーやレストランでもポイント3倍と普段使いからポイントが貯まるChase Sapphire Preferredですが、なんと毎年アニバーサリーポイントが付与されます。

年間の買い物金額の合計の10%がポイントとして次回クレカ更新時に追加で付与されます。

1年間で25000ドル利用した場合、10%の2500ポイントが付与されるイメージです。

2021年のみ8/15以降の買い物が対象となるのでご注意ください。

年会費発生するのに次回のクレカ更新が楽しみという何とも言えない気持ちです。

Chase Sapphire Preferredの新しいポイント特典まとめ

今日はChase Sapphire Preferredの新しいポイント特典について紹介しました。

2021年8月からポイントの貯まり方が一切改悪されることなく全て良くなり、さらに貯まりやすくなりました。

新しいポイント特典は以下のとおりです。

  • Chase URトラベルポータルサイト経由の旅行でポイント5倍
  • レストラン利用でポイント3倍
  • ストリーミングサービスでポイント3倍
  • スーパー利用でポイント3倍
  • ホテルで使える50ドルクレジット付与
  • 買い物合計金額の10%分のポイントを次回更新時に付与

打倒アメックスゴールドな戦略が垣間見えます。

読者の皆さんはChase派ですか?アメックス派ですか?

僕は大谷翔平のごとく二刀流です。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

Chase Sapphire Preferredクレジットカード申し込み