【モバイルSuicaや新幹線もOK】Amexグリーンなら交通トラベル系で3倍還元【日本帰国時に1枚】

モバイルSuica








こんにちは、クレカ中毒者のレイです。

今日は日本帰国時にアメリカのクレジットカードを利用しても3倍還元される方法を紹介します。

通常アメリカのクレカを海外で利用しても1倍還元のみですが、AmexグリーンカードをモバイルSuicaに登録してApple Payで支払うことによって交通カテゴリーとして認識され、3倍ポイントが付与されます。

モバイルSuicaはアメリカ永住者の方が日本に一時帰国するときにも使えますし、駐在員なら本帰国のときに作成を考えてみてもいいでしょう。

日本の電子マネーは進んでおり、クレカは使えなくてもSuicaは使える、そんなシーンもまだまだ見受けられます。

モバイルSuicaでお得にアメックスのMRポイントを貯めていきましょう。

以下、詳しく説明していきます。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

Amexグリーンカードとは

Amexグリーンカードとは、アメリカンエキスプレス社が発行するグリーンカードのことです。

アメリカ永住者が持っているグリーンカードではありません。

しかし!

アメリカ駐在員が日本帰国するなら持っておくと3倍還元になるのがこのグリーンカードです。

もはや日本永住のためのグリーンカードかもしれません。笑

もちろん海外在住者が日本への一時帰国時に使うことも可能です。

Amexグリーンカードについては別記事で詳しくまとめました。

AmexグリーンカードではMRポイントが貯まります。

このMRポイントを航空券マイルやホテルのポイントに交換することによって初めて価値が生まれます。

MRポイントについては別記事で詳しくまとめています。

これさえ読めばMRポイントをどのようにマイルやポイントに交換できるかクレカ初心者でも分かるようにまとめました。

オススメはANAマイルへの交換ですね。

モバイルSuicaで交通系が3倍還元(Apple Pay)

モバイルSuica

Amexグリーンカード利用で3倍還元される手順を説明します。

  1. Amexグリーンカードを手に入れる
  2. Apple PayとモバイルSuicaを連携する(iPhoneユーザーの場合)
  3. モバイルSuicaの支払いクレカをAmexグリーンカードにする

簡単3ステップですね。

必要なものはAmexグリーンカードとスマホだけです。

次の章でiPhoneを例にしてモバイルSuicaのはじめ方を説明していきますが、Android端末でもOKです。

グリーンカードをまだお持ちでない方はこちらからどうぞ⇒

Amexグリーンカードに申し込む

スポンサードサーチ

モバイルSuicaのはじめ方

Suica

https://news.mynavi.jp/article/20190216-771252/

モバイルSuicaって何?って方もいるかと思います。

かくいう僕もそうでした。

長くアメリカに駐在していると浦島太郎になりますよね。

日本も進化しています。

Suicaは毎回の切符購入不要となるチャージ式の交通系ICカードとなります。

本来なら電車をスムーズに乗るために開発されたと思うのですが、このSuicaは今ではほとんどどこでも使えます。

コンビニや自動販売機、レストランでも使えることができるのです。

モバイルSuica払いによって電車代だけでなく普段の利用から交通系カテゴリーとしてみなされ、どんな買い物でもMRポイントが3倍貯まります。

モバイルSuicaのはじめ方はできるだけ分かりやすく説明していきますね。

と思いましたが既にJRが分かりやすくまとめていました笑。

モバイルSuica公式リンク

Android端末の場合はSuicaアプリをインストールすることで、Google PayだったりRakuten Payによって支払うことができます。

僕が普段使っているiPhoneの場合、Suicaアプリをインストールすることでもチャージできますが、Walletアプリでもチャージできます。

iPhoneユーザーがモバイルSuicaをはじめる方法(公式リンク)

Suicaアプリの場合、会員登録が必要なのが面倒なのでデメリット、紛失したときにサポートがあるのがメリットです。

チャージはWalletの方がログイン不要なので簡単かと思います(もちろんSuicaアプリでもチャージできます)。

Suicaチャージで3倍ポイント

モバイルSuicaアプリで2000円チャージした例


Suicaチャージで3倍ポイント

Walletアプリで2000円チャージした例

WalletアプリでもSuicaアプリでもAmexグリーンカードを登録してチャージ金額を支払えばどちらも交通トラベル系として3倍ポイントもらえることを確認しました。

JRが発行するViewクレジットカードしかオートチャージの機能がないのが唯一の欠点かもしれませんが、読者の皆さんのお持ちのスマホで使いやすい支払い方法、アプリで使っていきましょう。

JR東海でも3倍還元(新幹線や定期券購入もOK)

新幹線

モバイルSuicaを使えばどんな買い物でも交通系カテゴリーとして認識されますが、AmexグリーンカードはJR東海でも3倍還元されることが確認できました。

今回、東京駅から名古屋駅までの新幹線に乗車しました。

このときの支払いに利用したのがAmexグリーンカードです。

アメリカのクレジットカードは4桁のPIN番号を設定していないようで券売機では購入できず、窓口で並んでサインすることで買えました。

そして3倍MRポイントが確認できました。

新幹線で3倍ポイント

東京名古屋の新幹線代21120円でも3倍ポイント(夫婦二人分)

JR東海で購入するものとして、ほかにも定期券購入が大きい支出と思われます。

定期券購入は会社が支給してくれるのでクレジットカードで支払って賢くポイント還元を狙いましょう。

僕もAmexグリーンカードで支払って3倍還元されました。

10万円の定期券の場合、3000MRポイントがもらえます。

JR東海の場合、チャージはまさかの現金だけなのが時代遅れなのですが、Suicaが使えるので問題ありません。

普段はSuica、定期券の範囲は定期券を利用しています。

スポンサードサーチ

(番外編)Chase銀行URポイントを貯めるならChase Sapphire Preferredクレカで2倍還元

最後に番外編として。

モバイルSuicaもJR東海もAmexの中ではトラベルカテゴリー扱いです。

ということは、、

Chase銀行が発行するChase Sapphire Preferredクレジットカードでも還元率がアップします!

こちらはポイント2倍ですね。

Chase Sapphire Preferredクレジットカードの詳細は別記事をお読みください。

ChaseのURポイントはMRポイントとは違い、そのまま銀行口座に振り込むこともできます。

トラベル系に還元した方が還元率は高いんですけどね。

AmexのMRポイントはちょっとよく分からない、そんな読者の方にはChase Sapphire PreferredクレジットカードでモバイルSuicaを利用しましょう。

日本では1.2%とかで高還元の部類と言われています。

Chaseのクレカでも2%以上の還元率ですから日本の倍はありますね。

【まとめ】日本でアメリカのクレカを使うならAmexグリーンカードで3倍ポイントをもらおう

今日は日本帰国時に必携のAmexグリーンカードを紹介しました。

モバイルSuicaのチャージ金額はトラベル系カテゴリーと認識され、アメリカのクレジットカードでも3倍還元されます。

モバイルSuicaは電車に乗るだけでなくコンビニなどの店舗で支払うことができるので、もはやトラベル系でなくても3倍還元されます。

非常においしいですね。

JR東海の新幹線代もAmexグリーンカードで支払い、3倍還元されました。

トラベル系や交通系カテゴリーの開拓をするのも面白いかもしれません。

AmexのMRポイントではなくChase銀行のURポイントを貯めている方はChase Sapphire Preferredクレジットカードを使えば2倍還元されます。

以上、少しでも参考になれば幸いです。