【Amex】アメリカンエキスプレスプラチナカード徹底レビュー【アメリカ】

アメックスプラチナカード








こんにちは、ダラス駐在員のアポロです。

今日はアメリカンエキスプレスプラチナカードについて紹介します。

2020年11月に突然現れた100Kポイントオファーにつられて結構多くの方が新規に作成したかと思います。

そんなアメックスプラチナの魅力、特典について徹底レビューしちゃいます!

なお本記事はアメリカで発行されているアメックスプラチナですのでご了承ください(日本とは制度が異なります)。

アメックスプラチナの申し込みはこちら

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

アメリカンエキスプレスプラチナカードについて

アメックスプラチナカード

アメリカンエキスプレスプラチナカードは誰もが知っているアメリカンエキスプレス社が発行するクレジットカードです。

プラチナって響きヤバいですよね。

日本だと年会費14万円くらいしますが、アメリカのアメックスプラチナの年会費は550ドルです。

6万円程度はまだ高いですが半額以下とお得感があります。

しかもアメリカのアメックスプラチナは各種クレジットがつきますし、ポイント付与率も高いので年会費以上に有益かもしれません。

ここからはアメックスプラチナの魅力、メリットを徹底解説します。

なおプラチナカードは年会費が高い分、メリットがいろいろありますので厳選してブログ記事にて紹介してあります。

また今後アメックスが変更する可能性もありますので申請前に必ず公式サイトで各自チェックしていただければと思います。

アメックスプラチナの申し込みはこちら

ちなみにプラチナのデメリットとしては年会費がそもそも高いこと、プラチナカードを保有するとゴールドが無料で発行できるので、入会ボーナスをどちらも狙う場合はゴールド発行してからプラチナを新規に発行申請するなどの注意事項があります。

アメックスプラチナのメリット

入会ボーナスが10万MRポイント(期間限定)

通常は入会して3か月以内に5000ドル利用で75000MRポイントゲットです。

その前は60000ポイント前後が多かったです。

だいたい初年度の年会費くらいですね。

ただし2020年11月にシークレットモードにすると突然100Kオファーになる人が続出しました。

僕にも出てきました。

また5000ドル利用の条件が6か月と延長され、ミニマムスペンド達成条件もゆるくなり、スーパーやガス利用で10倍ポイントといいことだらけになりました。

現在はシークレットモードにしなくても普通に出てきます。

期間限定のチャンスですね。

興味がある方は今のうちにどうぞ。

アメックスプラチナの申し込みはこちら

またレストラン予約アプリのResyがレストラン利用で20%オフになる特別オファーもResyサイト経由限定&期間限定で実施しています。

10万MRポイントもらうより75000ポイント&250ドルの方がいいという方はResy特別オファーも参考に見てみてください(オファーが終了している場合、リンク切れしている可能性があります)。

MRポイントはMenbership Rewardsの略で、アメックスが独自に使っているポイント単位です。

気になるMRポイントの価値ですが、アメリカの有名ポイントレビューサイトでは1MRポイントを2セントとして見積もっています。

入会ボーナスが6万ポイントの場合、1200ドル分になりますね!

10万ポイントで計算すると、、なんと2000ドル分になります!

航空会社のマイルに変えてうまく使いこなせばもっと価値は出るのですが、最低でも1ポイント1セント分はあるので1000ドルはもらえる計算(100Kオファーの場合)となります。

入会ボーナス最高!

次はMRポイントの貯め方について説明します。

通常は1ドル利用につき1MRポイント付与されますが、アメックスプラチナはある特定のシーンでポイントの貯まり方がアップします。

またMRポイント付与以外にもクレカを持っているだけで特典満載のカードです。

MRポイントについて詳しくは別記事でまとめました⇒

トラベル関連で5倍ポイント付与(ホテルと航空券)

まずトラベル関連で利用するとMRポイントが5倍になります。

対象なのはホテルと航空券で、レンタカーは特に記載ないので対象外かなと。

トラベル関連全てで3倍付与されるグリーンカードもありますので比較検討してみてください。

1ドルにつき5ポイント(=最低5セント)貯まるので5%還元と同じ価値ですね。

アメックストラベルの専用サイトからの予約が必要ですので、ご注意ください。

また航空券利用での5倍付与サービスは2021年1月から始まる予定です。

コロナが落ち着いてたくさん旅行できる日がまた来るといいですね。

200ドル分のUberクレジット

プラチナカードは毎年200ドル分のUberクレジットが付与されます。

UberクレジットはシェアライドでもUber Eatsでも利用可能です。

毎月15ドル付与され(計180ドル)、12月のみ20ドル追加で付与されるので、合計200ドルになります。

出張や旅行でUberに乗るか、月に1,2回Uber Eatsを頼んで年会費を回収しましょう。

またUberのステータスもUber VIPに自動的にマッチされ、Uberポイントも貯まりやすく、評価の高いドライバーにあたりやすくなるメリットもあります。

100ドル分のSaksお買い物券

ブランド好きなら知っている方も多いSaks Fifth Avenueで100ドル分アメックスが負担してくれます。

正確には半年に1回50ドル分のSaksクレジットが付与され、1年で100ドルになります。

高級ブランドはそもそも価格が高いのでプラチナの特権を使ってお得にお買い物しちゃいましょう。

またSaksに限らずオンラインショッピングを日頃からする場合は楽天がアメリカで展開するRAKUTENもうまく活用しましょう。

RAKUTENは在米者、駐在員必須のサービスとなりますので、まだアカウントお持ちでない方は今すぐにどうぞ(紹介リンク経由だと30~40ドルもらえます)⇒

Rakuten紹介リンク

ウェブサイト(僕の場合はGoogle Chrome)の拡張機能をインストールしておけばサイト訪問時に勝手に判別してくれます。

オンラインショッピング利用時はRAKUTENかTopChashbackをチェックしましょう。

スーパー&ガスで10倍ポイント付与(期間限定)

通常プラチナカードはスーパーマーケットやガソリンスタンドで利用しても特別ボーナスポイントは付与されません

1ドルにつき1ポイントです。

ただし期間限定で申し込まれた方のみ10倍も付与されます。

コロナショックの恩恵ですかね。

スーパーやガソリンは普段から使うと思いますので今のうちにガンガンMRポイントをためちゃいましょう。

最初の6ヶ月で15000ドルまでと上限があります。

MRポイントをまとめて貯めたい方はアメックスプラチナの利用をオススメしますが、僕は6%キャッシュバックされるBlue Cash Preferredをスーパーで利用しています。

プラチナカードでもレストラン利用で特別ポイントは付与されませんので、アメックスゴールドあたりを利用してMRポイントを稼いでいきましょう。

アメックスゴールドカードの紹介記事は⇒

ホテル内のレストランだとホテルカテゴリーになることがあるので、そのときはホテルとコラボしているクレジットカードを利用しましょう。

僕はヒルトンのクレジットカードを持っています。

ホテルステータスがゴールドに(ヒルトンとマリオット)

プラチナカードを持つだけでアメリカのホテルチェーンであるヒルトン及びマリオットのステータスがゴールドステータスに自動マッチングされます。

ゴールドステータスになるとホテルポイントが貯まりやすくレイトチェックアウトもできるメリットなどがありますが、うれしいのはヒルトンですね。

なんとヒルトンのゴールドステータスは朝食が無料になります!

朝からふわふわのパンケーキを食べましょう!

僕はヒルトンAspireカードのおかげでダイヤモンドステータスですが笑。

またヒルトンはSurpassカードを持つだけでゴールド(=朝食無料)になれます。

グローバルラウンジコレクション利用可能

プライオリティパスに加えてセンチュリオンなどの空港ラウンジが無料で利用可能になります。

水戸黄門ばりのドヤ顔でプラチナカードを見せつけてやりましょう。笑

AspireやSurpassに無料付与されるプライオリティパスでもかなりの空港ラウンジが利用できるようになるのですが、さらに別格の世界があなたを待っています。

旅のはじまりから飛行機の待ち時間でビールでも飲んで豪華なソファでくつろぎましょう。

ラウンジ利用について詳しくは専用サイトを覗いてみてください⇒

アメックスのグローバルラウンジコレクション公式サイト

海外為替手数料無料

アメックスプラチナは海外為替手数料が無料となります。

アメリカが発行するクレジットカードは海外為替手数料無料のカードが多く感心します。

日本が発行するクレジットカードはアメックスもどこでも為替手数料取ってきますからね。

日本一時帰国や海外旅行にも携帯してガンガンMRポイントを貯めていきましょう。

スポンサードサーチ

アメリカンエキスプレスプラチナカードまとめ

今日はアメックスが発行するプラチナカードを紹介しました。

ホテルや航空券で5倍MRポイントが貯まりますが、期間限定でスーパーやガソリンスタンドでも10倍MRポイントが貯まります。

また200ドル分のUberクレジット及び100ドル分のSaksクレジットも毎年付与されますので計300ドル分は回収できちゃいます。

あとは空港ラウンジやホテルゴールドステータスなどの特典も旅行好きなら魅力的。

入会ボーナスは今まで60000ポイントと年会費と同等だったのですが、期間限定で75000や10万ポイントなど米国株同様、バブルが起こっています!

過去最高の入会ボーナスキャンペーンですので興味がある方はぜひこの機会に申し込んでみてください。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

アメックスプラチナの申し込みはこちら