【ダラス】JAL新ラウンジのADMIRALS Clubレビュー(プレミアムエコノミー対象)








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

皆さんは空港の待ち時間、どのように過ごしますか。

ビジネスで出張の方はラウンジ利用する方が多いです。

今日はダラスフォートワース空港(DFW)のJALラウンジをレビューします。

2019年5月以降はアメリカン航空と合同で改装したばかりのAdmirals Clubが使えるようになりました。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

JAL旧ラウンジ(Airlines Club)

JALの旧ラウンジの様子は以下の記事を参考にしてください。

日本ならではの手の届いたサービスで、カップラーメンや味噌汁などがありました。

ラウンジには日本人がたくさんいました。

直行便があるのはいいですよね。

JAL新ラウンジ(Admirals Club)

2019年5月16日からJALのラウンジがアメリカン航空と合同になると案内がありました。

そのため以前まで利用できたAirlines Clubは使えなくなりました。

Admirals Clubのラウンジはプレミアムエコノミー及びYクラスのエコノミーの方が利用対象です。

Airlines ClubとAdmirals Club、どちらも同じようなスペルでややこしいですね。。

アメリカン航空のAdmirals Club公式サイト

ビジネスクラスやJMBダイヤモンドやサファイアの方はFlagshipラウンジが利用できます。

アメリカン航空のFlagship Lounge公式サイト

DFW空港のAdmirals ClubはD23ゲート付近にあります。

国際線は全てターミナルDですので、JALの場合ももちろんターミナルDから出発します。

ラウンジはD23の近くにあるよ

ラウンジ内の様子は以下のとおりです。

フォートワースやダラス周辺の観光名所の写真が所狭しと飾られていますが、席の空間はゆったり設計で、混みあうこともありません。

食事の写真は以下のとおりです。

まぁアメリカでよくある食事、ラウンジ飯ですね。

JALのときにあった日本食が完全に消えてしまったのは日本人としてはマイナス点です。。

キッズルームやシャワールームもありました。

スポンサードサーチ

ダラスJALラウンジまとめ

今日はダラスフォートワース空港(DFW空港)のJALラウンジを紹介しました。

残念ながらJALのエアラインラウンジはなくなってしまい、アメリカン航空と共同ラウンジを展開しています。

以前は日本らしく日清のカップラーメンや味噌汁など提供していたのですが、現在はアメリカン航空といっしょのため日本食はなくなり、食事のクオリティは下がってしまいました。

内装はダラスやフォートワースの観光名所の写真がたくさんあり、ダラスに来た感があります。

日本に帰国する前に利用される方が多いと思いますが、最後にダラスの思い出とともにラウンジで過ごしてはいかがでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。

ラウンジからの風景