【シービリーブズカップ】なでしこジャパン観戦記(3/11)【テキサス】








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

2020年3月11日にテキサスで開催されたシービリーブズカップ最終戦、なでしこジャパン対王者アメリカを観戦してきました。

コロナウィルスで混乱する直前で、中止にはならず無事に開催されました。

シービリーブズカップについて詳しくは⇒

スポンサードサーチ

シービリーブズカップ(SheBelieves Cup)

シービリーブズカップはW杯やオリンピックとは違い、最近できた大会です。

2016年から4か国で開催されています。

そしてなでしこジャパンで有名な日本代表は2019年から参戦しています。

アメリカとイングランド以外の参加チームは毎年微妙に異なるのですが、2020年の今年は3月にアメリカ、日本、スペイン、イングランドの4か国で開催します。

テキサスで開催された日本対アメリカはシービリーブズカップ最終戦でした。

なでしこジャパン対アメリカ代表観戦記@テキサス

たまたまテキサスで開催されたなでしこジャパン戦、せっかくなので観戦してきました。

試合会場はテキサス州フリスコにあるトヨタスタジアムでした。

最近、フリスコが賑わっていますが、フリスコの中心地より少し北に位置します。

初めてのトヨタスタジアムでした。

目の前の有料駐車場(20ドル)は満車だったので、遠い無料の駐車場に停めました。

アメリカはホームでもあり、女子サッカーの人気が高いため、小さな女の子がユニフォーム着て歩いているところを何人も見ました。

ギリギリの到着でしたが国歌斉唱も聞けました。

日本人はほぼ見かけず、完全アウェイな試合でした。

約2万人の観客が来場し、ほぼ満席でした。

前半は完全に力負けしていて、シュートすら打たせてもらえない状態。

開始わずか7分でフリーキックから失点するなど0-2で折り返します。

野球少年だったのでプロ野球やメジャーリーグなどは何度も観戦したことありますが、思い出してもサッカーを生で観戦したことはありませんでした。

ヴェルディの武田修宏のポスターはなぜか実家に飾ってあったので興味はありました。

初めてサッカー場に来ましたが、けっこう近くで観れるんですね。

野球だと外野席の場合かなり遠い印象ですが、サッカーは攻守の切り替えも早く、見逃せません。

前半終わって休憩に入ったのでビールを求めてうろうろしていました。

Chase銀行もスポンサーでした。

後半は流れが変わって日本の追い上げムードが漂い、猛攻撃しました。

58分に日本の岩淵選手が得点したときは思わずガッツポーズしてしまったのですが、周りのアメリカ人は落胆することなく淡々と見守るのみで、一人声をあげて喜んだのが少し恥ずかしかったです。笑

かなり攻め込んで引き分けになりそうでしたが、83分にアメリカにダメ押しを入れられて1-3で敗れまし

シービリーブズカップ最終戦、日本は全敗で、アメリカは優勝しました。

ハイライト動画はこちら

スポンサードサーチ

シービリーブズカップなでしこジャパンテキサス戦まとめ

今日は2020年3月11日にダラスの北に位置するテキサス州フリスコ(トヨタスタジアム)で開催されたシービリーブズカップ最終戦、日本vsアメリカの観戦記を紹介しました。

アメリカは女子サッカーが強いことで有名で、中学生や高校生の女子学生も多く、スタジアムは約2万人の観客で埋め尽くされました。

週末からコロナウィルスの影響でいろんなイベントがキャンセルになり始めたので、ギリギリの開催だったと思います。

残念ながら1-3で負けてしまいましたが、テキサスの地でなでしこジャパンを間近で観戦できていい思い出になりました。

以上、少しでも参考になれば幸いです。