アメフト日本代表スプリングリーグ観戦【テキサス】








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

本記事は2020年3月1日にテキサス州フリスコで開催されたアメフトの試合観戦記となります。

ダラスでアメフトといえばダラス・カウボーイズですが、日本からわざわざ代表選手が渡米しました。

スポンサードサーチ

ザ・スプリング・リーグ(The SPRING LEAGUE)

ザ・スプリング・リーグはプロ経験のない若い選手が将来プロになれるよう各チームにアピールする場となる試合です。

活躍すればプロへの道が拓けるチャンスとなる大事な試合です。

本番は3月7日及び11日にネバダ州でありましたが、前哨戦、親善試合の意味も込めて日本代表が招待されました。

試合会場はフリスコのFord Centerでした。

チケットは30ドルの一般入場チケットを事前購入しましたが、当日チケット交換のためにチケットブースに行ったら空席多いから40ドルの方でいいよと言われました。

ラッキーでした。

フォードセンターの会場前ではテレビ中継もやっていました。

会場入りするとちょうど国歌斉唱の時間でした。

久しぶりに君が代聞きました。

渡米して初めてじゃないかな。

観客はまばらで入って左側しか座れないようになっていました。

座席はどこでもいいとのことで、できるだけ目の前に座りました。

アメフトはアメリカでは一番人気のスポーツで、野球やバスケよりも人気です。

いい席を取ろうとするとチケットがかなり高額になることも。

それがプロの試合ではないとはいえ、こんないい席で観れるなんて!

席は確かに空席ばかりで1割、2割くらいしかいなかったのではないでしょうか。

スカウト陣、アメフト経験者や関係者に混じりながら日本代表を応援する日本人。

僕たちはレアキャラだったでしょう(もちろん普通の駐在員もちらほらいましたよ)。

日本チームはなぜか観客席を向いて休憩していました。

理由分かる方教えてください笑。

前半終わって3-13。

アメリカ強し。

日本チームの3点もアメリカチームのミスからもらったような形ですからね。

後半タッチダウンは決めたものの16-36と力負けしました。

アメフト日本代表試合観戦まとめ

2020年3月1日にテキサス州フリスコで開催されたアメフト日本代表戦を観戦してきました。

試合は残念ながら16対36で敗れました

やはりアメフトは本場アメリカの方が強い印象で、日本はラグビーのイメージが強いです。

ただし、スプリングリーグはプロへの登竜門ですので、この試合を糧にして更なる上のステージで活躍するよう祈っています。

以上、少しでも参考になれば幸いです。