パテにこだわったバーガーが多いBurgerFi【全米チェーン】








こんにちは、ダラス駐在員のレイです

今日は近所のBurgerFiを紹介します。

全米展開しているのでテキサス州に限らず近所にもあるかもしれません。

スポンサードサーチ

BurgerFi

BurgerFiは2011年にフロリダ州で1号店をオープン、現在は100店舗以上全米で展開しています。

ダラス周辺のBurgerFiは2店舗あり、今回はPlano店を紹介します。

Dallas店はDARTのMockingbird駅のすぐ近くにあります。

最近はベジタリアンになりつつあるので(正確には寿司などの魚は食べているのでPescetarianですが)、今回もベジバーガーを注文。

だいたいどこのバーガー店もベジバーガーを置いてあるような気がします。

肉好きな読者のためにベジバーガー以外のバーガーを紹介しておくと、抗生物質を使っていないAngusビーフを使ったバーガーが中心のラインナップです。

和牛を用いたバーガーもあり、CEOバーガー(CEOは社長ですね)と格が高そうな名前でした。

パテにこだわっていますね。

あと朝食バーガーというのも興味深く、ブレックファストに食べそうなベーコンやハッシュドポテトにメープルシロップをかけたバーガーなんかもありました。

ホットドッグもありましたが、スポーツ観戦以外でも食べるんですね、アメリカ人。

ベジバーガーはオーロラソースみたいな独特なソースがかかっていました。

多くのチェーンがベジバーガーやインポッシブルバーガーを展開しているので食べ比べも結構楽しみになっています。

BurgerFiまとめ

今日はBurgerFiのバーガーを紹介しました。

パテにはこだわりがあり、抗生物質を一切使わないNatural Angus Beefを用いたバーガーがメインです。

高級な和牛ビーフバーガーや朝食バーガーなんかもあり、BurgerFiのメニュー食べ比べでも飽きないメニュー展開でしたが、僕たちはいつも通りベジバーガーを注文しました。

アメリカはバーガーショップが本当に多いのでお気に入りのバーガーチェーンを見つけてみてはいかがでしょうか。

以上、少しでも参考になれば幸いです。