全米初!キッザニアUSAがテキサス州フリスコでオープン(2019年11月23日)








こんにちは、レイです。

今日はキッザニアUSAを紹介します。

なんとアメリカ初のキッザニアがダラス近郊のフリスコ市でオープンしました。

スポンサードサーチ

キッザニアとは

キッザニアとは主に中学生以下の子ども向けに作られた職業体験施設です。

日本にもキッザニア東京キッザニア甲子園があるのでご存じの方もいるかもしれません。

名古屋も2020年以降のオープンを目指しているニュースを聞いたことがあります。

本社をメキシコに置き、21か国28都市で展開されています(2019年現在)。

そしてこの度アメリカで初めてのキッザニアがテキサス州フリスコでオープンしました!

キッザニアUSA

公式ホームページではキッザニアUSAとありますが、2019年11月23日にテキサス州フリスコでオープンしました。

来年以降シカゴやニューヨークでもオープン予定です。

キッザニアの公式HPにはキッザニアDallasとありますが、正確にはダラスから車で30分程度のフリスコ市にあります。

まぁダラスの方が知名度高いですからね。

最近フリスコ市が盛り上がっているように思えます。

キッザニアUSAの場所はStonebrianr Centreという大型複合施設の中にあります。

間違いなく迷うと思うのでDillard'sというデパートをまずは目指しましょう。

他にもNordstromなどのデパートが入っています。

まずはDillard'sを目指そう

キッザニアUSAは2階にあります。

2階の入り口から見るとこんな感じに見えます。

たしかにDillard's行く途中にありました。

メリーゴーランドがあるフードコートのすぐ近くです。

メリーゴーランド(奥)があるフードコート

入口に来てビックリ!

まるで航空博物館か空港のような出で立ちでした!

いきなり飛行機があるじゃないですか!

キッザニア航空

パイロットの職業体験もできるみたいですが、アメリカン航空の本社があるダラスフォートワースならではと思いました。

入場しないにもかかわらずオープン初日にどんな様子か足を運びました。

入口には赤いTシャツを来た係員がいて、子ども連れの家族で賑わっていましたが、夕方行ったのもあり、行列はありませんでした。

チケットブースや入口は空港そのもので、入場するには保安検査場のように厳しいセキュリティを受けなければなりません。

飲食も持ち込み不可とあったのですが小さなお子さんが喉乾いたらどうするのでしょうか。

空港によくあるようなベンチも置いてありました。

ベンチと保安検査場(奥)

今日は残念ながら入場しなかったのですが(そもそも大人は遊べない、、)オープン初日だったので半額で入場できたようです。

通常のキッザニアUSAのチケット料金は大人$20、子ども(5~14歳)が$40です。

日本も含めて大人よりも子どもの方が高い施設なんてキッザニアくらいでしょうね。

チケット料金払えば4時間遊べます。

出口にはギフトショップがありましたがすべて子ども用で全く興味深いものはありませんでした。

スポンサードサーチ

まとめ

メキシコに本社を構えるキッザニア、アメリカ初出店はなんとテキサス州でした。

大人$20、子ども$40で楽しめるキッザニアUSA。

アメリカン航空有するダラスならではの飛行機のお出迎えで子どものテンションが上がること間違いなし!

職業体験が4時間もできて子どもの将来や教育にもよさそうです。

2020年以降もシカゴやニューヨークなどで展開予定とますます目が離せません。

子どもがいるご家庭はぜひキッザニアUSAに行かれてみてはいかがでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。