ナショナルビデオゲームミュージアムでゲーム三昧【フリスコ】








こんにちは、レイです。

今日はテキサス州にあるナショナルビデオゲームミュージアムを紹介します。

名前からしてテンション上がりますよね。

スポンサードサーチ

ナショナルビデオゲームミュージアム(National Videogame Museum)

ナショナルビデオゲームミュージアムはテキサス州フリスコ(Frisco)にあります。

最近フリスコの開拓が進んでおり、カリフォルニア州をはじめとする日本人が好きそうなラーメン店などがフリスコに進出しています。

ナショナルビデオゲームミュージアム公式HP

フリスコで一番有名どころはIKEAでしょうね。

ちなみにアメリカではイケアのことはアイケアといいます。

入場料は大人$12、10歳以下で$10です。

入場チケットと同時にレトロゲームができるコインが4枚もらえます。

$12でゲーム4回だけって思うかもしれませんが、ニンテンドー64などのちょっと古めのテレビゲームであれば無料でできます。

コインを使うのはゲームセンターにあるようなゲームのみです。

本商品は『【任天堂主催キャンペーン】 Nintendo Switch ソフトなどのダウンロードに使える ニンテンドープリペイド番号3000円分プレゼントキャンペーン』の対象商品です。

入場するといきなりマリオがお出迎えです。

そのあとは30代の僕も知らないようなレトロゲームが数多く展示されていました。

初代ゲームボーイの起動音を聞いたときは懐かしくてたまりませんでした。(ピコーンってやつです)

小学生のとき、ひたすらポケモンやったなぁ。

友達のリビングルームをイメージしたエリアもありました。笑

それにしても大人がゲームにはまる様子は見ていても面白かったです。(僕ももちろん時間を忘れてやっていました)

コントローラーの展示も。

入場チケットと同時にもらったコインを使うアーケードゲームは出口直前にあります。

シアトルには最新ゲームが楽しめるミュージアムがありました。

ゲーマーの僕たちには面白いミュージアムでしたが、ゲームをあまり知らない方でもゲームの歴史を遊びながら学べるのでオススメです。

以上、参考になれば幸いです。