デナリ国立公園のバスツアー【アラスカ】








こんにちは、レイです。

今日はアラスカ州の国立公園、デナリ国立公園を紹介します。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

デナリ国立公園

デナリ国立公園はアラスカ州の国立公園で、北米で一番高い山デナリがあります。

なんと富士山もびっくりの6,000m超えです。

元々公園名をデナリ、山をマッキンリーと呼んでいたのですが、2015年にオバマ大統領が山もデナリと呼ぶようにと発表がありました。

アラスカ州、アラスカ人はデナリのほうが好きみたいで政治的運動があったようです。

アンカレッジから車で4時間、フェアバンクスからは2時間程度の距離にあります。

アンカレッジからフェアバンクスに行く途中にあるので途中に寄るのがおすすめです。

デナリ国立公園内は自家用車では入園できず、指定されたバスでアクセスする必要があります。

公園内にもコテージがありますが人気が高く、$300以上するような物件ばかりですので公園外の小屋に宿泊しました。

アラスカ州のホテルはどこも山小屋みたいでシャレオツです。

デナリの山小屋

デナリ国立公園のバスツアー

デナリ国立公園のバスツアーは以下のリンクから予約可能です。

当日枠もありますが人気のバス路線は早く埋まりがちなので天気を無視すれば事前予約しておくことを推奨します。

デナリ国立公園バスツアー公式ホームページ

弁当つき、ガイドつきのバスツアーもありますが割高ですので、何もつかないただ移動するだけのバスを予約しました。

ガイドつきだと$160くらい、バス移動だけだと$60くらいでした。

奥まで行ったほうが野生動物が見れると聞いたので、ワンダーレイク(Wonder Lake)行きのバスにしました。

いざ出発!

バスツアーは乗り降り自由ですがそこまで本数が多くないのと、貴重品以外の荷物を置いたままにしておけるのでたいていの人がずっと同じバスに乗り続けます。

たまにハイキングなどで途中下車する人はいますけどね。

デナリ国立公園
トイレ休憩

デナリ国立公園ではさまざまな野生動物に遭遇します。

ムース

デジタル一眼レフと望遠レンズを持ってきて正解でした。

逃げるグリズリーベアもこんなに大きく撮影できました。

グリズリーベア

星野道夫さんぽく撮影できたと自負しています笑。

アラスカの写真家、星野道夫さんの写真はフェアバンクスの記事を参考にしてください⇒

バスツアーの中間地点であるEielsonビジターセンターに到着しました。

残念ながらあいにくの霧で景色は全く見えず。

本日の降水確率は100%、明日は晴れのようです。

最終目的地のワンダーレイクも同じような霧でした。

しかも雨まで降っていてみんなカッパなど着ていました。

全く見えない

天気には勝てませんが、晴れていたらこんなきれいに見えるそうです。

https://www.nps.gov/dena/planyourvisit/wonder-lake-area.htm

ワンダーレイクからの帰り道はそれまでの雨による土砂崩れのせいで足止めをくらいました。

ビジターセンターとトイレでそれぞれ時間調整、というか地元住人による整備待ちで予定より2時間くらい遅れました。

スポンサードサーチ

デナリ国立公園の周辺施設

デナリ国立公園近くにはお土産やさん($2のTシャツもありました)、レストラン、ホテルがたくさんあります。

しかも24時間営業のSubwayまでありました。

スーパーやガソリンスタンドまであるので困らないと思います。

ガソリンはフェアバンクスよりなぜか安かったです。

レストランでまず紹介するのがサーモンバーガーのお店です。

アラスカといえばやはりサーモンですので来店しました。

Denali Salmon Bakeホームページ

次に紹介するのがBlack Diamond Grillです。

Black Diamond Grill公式ホームページ

曇っていましたが店の前に湖もありました。

ここでは美味しいパスタを食べました。

乗馬などのアクティビティもできるみたいで馬がたくさんいました。

雨のおかげで虹が出ました

デナリ国立公園まとめ

アラスカ州のデナリ国立公園について紹介しました。

今回は残念ながら雨でしたがグリズリーベアやムースに遭遇できてよかったです。

余裕があれば長期間滞在して天気のよさそうな日にバスツアーに申し込むのもいいかもしれません。

公園内にレストランはありませんのでサンドイッチなどの軽食やお菓子を大量に持っていきましょう。

以上、参考になれば幸いです。

翌日のデナリ。昨日晴れてほしかった