ニューメキシコ旅その3~サンタフェ(アメリカ最古の家やアートミュージアムMeow Wolf)








クリスマスイブはサンタにかけてサンタフェに遊びに行きました。

前回までのおさらいはこちら⇒⇒

スポンサードサーチ

サンタフェ

サンタフェは美術取引が世界3位と東京より多い芸術都市。

お土産やもクオリティが高く、可愛い工芸品が多いので、なかなかエリアから抜け出せない。。(お土産やから出てもすぐに隣のお土産やに入ってしまうので)

セレブが好むのもうなずけます。

サンタフェはアドビ調の家の街並みで、ダラスとは雰囲気が全く違い、ネイティブアメリカンも多く住んでいるそうです。

(アドビと聞いて最初PDFやフォトショップの会社かと思いました笑)

ここにはアメリカ最古の家や、手すりのない奇跡のらせん階段の教会があります。

アメリカ最古の家

なんとサンタフェにはアメリカ最古の家と呼ばれる家があります。

もちろんアドビでできています。

アメリカ最古の家

中は半分お土産やさん、半分は昔の家の作りを再現しています。

店主はおそらく違うところに住んでいると思われます。

ロレット教会(奇跡のらせん階段)

聖ヨゼフのらせん階段というのをご存じでしょうか。

ロレット教会完成間際に気付いた重大ミス。

それは2階に行くための階段がないこと。笑

レ〇パレスもびっくりの設計です。

急きょつけられたこのらせん階段は支柱も何もなく、バネのように垂れ下がっていること。

階段は1枚の板でできており、今でもどのように作られたか謎のままです。

完成当初は手すりもなかったのですが、怖いということで後からつけられました。

Meow Wolf

ダラスのヨガ教室で知り合った人から聞いたCrazyなアートミュージアム、Meow Wolfについても詳しく紹介します!

日本人にあまり知られていないのですが、そのうちインスタなどでバズると思っています!

まずは外観。

Meow wolfがお出迎え。

他にもアートな展示物が入口に多く展示されています。

ミュージアム内はこちら。

これだけでもクレイジーさが伝わるでしょ?笑

写真ではなかなか伝わらないですが、異次元の世界という言葉がぴったり。

クリスマスイブなのに入場制限という人気さ!

20分くらいミュージアム外で待ちました(少し寒かった)

地元の人からも愛されています!

個人的には別売りの3Dメガネはいらないかなと思います。なくても全然楽しめるので。私は買いましたが、途中ではしゃいでももちゃんと踊っていたら無くしました。。

夜はクリスマスイブということで地元の人たちに紛れてクリスマスソングを聞きながらキャンプファイヤーしました。

サンタフェのクリスマスイブは大量のキャンドルで彩られていました。

サンタフェのキャンドルロード

キャンドルはキャニオンロードと呼ばれる狭い道沿いにあります。

夕食はクリスマスイブだからかどこも閉店で、なんとか探して市内のイタリアン料理へ行きました。

カウンターに座っていた一人の女性が何度も入口に行き、外を眺め、スマホを確認し、誰かを待っているようでした。

気が付いたときにはいませんでしたが、待ち人は無事に来たのでしょうか。

ニューメキシコ旅の続きはこちらから↓