ニューメキシコ旅その2~UFOの町、ロズウェル








ニューメキシコ旅第2弾は、UFOの町ロズウェルへ。

その1はこちらからどうぞ↓

スポンサードサーチ

ロズウェル

都市伝説好きな人にはたまらないと思います。

アメリカ人なら誰もが知っている町で、1947年までさかのぼります。

UFOが落ちたと騒ぎになりましたが、第一発見者は空軍の取り調べ後には無口になり、最終的にはなんとWeather balloon(気象観測用気球)で片付けられてしまいます。

真相は闇の中ですが、当時UFOらしき飛行物体を見たという目撃証言も多く、ロズウェルという片田舎なら宇宙人も着陸できると判断したのかもしれません。

ロマンがありますね

UFOミュージアム

ロズウェルにあるUFOミュージアムです。

ロズウェルのUFOミュージアム入口


ホワイトサンズからサンタフェに行く途中に寄りましたが、通り道ではないので体力とUFO好き度で立ち寄りを決めてもいいと思います。ミュージアム滞在は1時間もあれば十分。

ちなみに日本人旅行者は多めでした。

ニューメキシコ旅の続きはこちらからどうぞ↓