アリゾナ旅その1~ツーソン(ピマ航空宇宙博物館、ソノラ砂漠博物館)








こんにちは、レイです。

2018年の年末はアリゾナ州に行ってきました。

フェニックスの空港から南下すること2時間、ツーソンという町があります。

スポンサードサーチ

ピマ航空宇宙博物館

今回の一番の目当ては全米で有数の飛行機を有するピマ航空宇宙博物館。

ピマ航空宇宙博物館公式HP

宇宙の名前もありますが、展示物のほとんどは退役した飛行機となります。飛行機の墓場と呼ばれることも。いつかモハベ空港にも行ってみたいです。

ここにはB787の飛行試験機2号機のZA002がボーイングから寄贈されています。

ボーイングとしては使わない機体をそのまま置いておくのは邪魔だったため、いろいろ押し付けているのでしょう笑

002の文字が。

なお、1号機(ZA001)は名古屋のセントレアに寄贈しています。

セントレアに行ったときの話はこちら⇒⇒

ブラックバードやトムキャットなどもありました。


アリゾナソノラ砂漠博物館

寒かったので午前中で撤収し、午後からアリゾナソノラ砂漠博物館へ向かいました。

自然サボテンがいっぱいのミュージアムです。

アリゾナソノラ砂漠博物館公式HP

Javelina(Havelina)というイノシシもいました。2019年の干支はイノシシなのでちょうど年賀状画像にもぴったり!(年賀状は送らずLINEで送るだけですが)


水族館は狭くどこでも見れそうだったので省略しましたが(あと匂いも臭かった。。)、半日もあれば園内を十分周れると思います。

ランチは激混みで、座る場所を探すのが大変でしたが、優しい老夫婦が4人席をシェアしてくれました。

こういうときに日本にはない優しさを感じます。

夜ごはんは迷った挙句、定番の日本食料理にしました。

ツーソンの夜は早く、遅くまで空いているお店があまりないため注意が必要です。

Sushi Sachikoというお店で、寿司とてんぷらのコンボ料理がお得でした。


ここでてんぷらバナナ事件が起こりました。


レイ
この芋のてんぷら、甘くて独特だねー
ももちゃん
いや、これバナナだよ?(どんだけ味音痴やねん)

白かったので完全に芋だと認識していたレイでした笑

セドナ編へ続く