アリゾナ旅その2~セドナ(4大ボルテックス観光)








こんにちは、レイです。

大晦日にツーソンからセドナに移動し、正月三が日はセドナに宿泊。

といっても3日は帰るだけなので、正月と2日のみセドナに滞在しました。

普通の方はラスベガスからセドナ入りする人が多いのではないでしょうか。

フェニックスからだと車で2時間程度とかなり近く感じました。

4大ボルテックスのポイントとおみやげ、近くの公園であれば2日もあれば十分周れます。

4大ボルテックスは行くだけなら1日で周れますが、本当行くだけでパワーを感じることができないのでおすすめしません。

時間に余裕のある方は日帰りでグランドキャニオンまでも行ける距離になります。

気になる4大ボルテックスはこちら。

  1. エアポートメサ
  2. ベルロック
  3. カテドラルロック
  4. ボイントンキャニオン

スポンサードサーチ

エアポートメサ

個人使用の空港が近くにあることから。昔からエアポートがあったかは不明。

エアポートメサより上の展望台へは駐車料金がいるため注意。

空港の無料駐車場に停めて歩いていくことも可能(徒歩10分)。

エアポートメサからは徒歩でも行ける距離だが歩行者は侵入禁止です。

ベルロック

形がベルに似ていることから。男性ボルテックス

スポンサードサーチ

カテドラルロック

カテドラルは大聖堂の意。ネイティブ風に発音するとキャシードロゥ。

ボイントンキャニオン

男性エネルギーと女性エネルギーが混在しており、子宝ボルテックスとも呼ばれる。

ボルテックスのパワーで曲がる木。どのボルテックスのポイントでも登れば登るほど、ねじ曲がっていきます。

エアポートメサ近く(エアラインの飛行機はないですが、個人使用の飛行機が駐機している小さな空港があるためエアポートと呼んでいそう)のホテルに泊まり、朝食は空港のレストランで喫食。

年末からの冷え込みにより、雪景色!


4大ボルテックスの初めはエアポートメサ!

雪がなければ10分程度で登れるものの、みんな大苦戦。。転ぶ人続出でした。ももちゃんも転びまくっていました。

頂上でパワーをもらったあと、年明けからセドナで事件が起きました。

次のスポットに向かうために駐車場に戻りました。

が、車が滑ってうんともすんとも動きません。。

完全にスリップしてしまったようです。

ももちゃんは車運転できないし(日本ではペーパー、アメリカでは助手席専門)、困り果てていたところ、優しいアメリカ人登場!途中からもう一人追加!

ちょっとした上り坂だったものの、パワー系アメリカ人のおかげで無事に脱出!

アメリカ人って優しい!!

スリップが解決したあとは何事もなかったように自分の車で帰っていきました。かっこいいですね

アメリカ人のやさしさに触れたセドナ旅行でした。


アリゾナ旅 完