チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス【シアトル】








こんにちは、レイです。

シアトルにあるチフーリ・ガーデン・アンド・ガラスに行ってきたので紹介します。

アメリカの人間国宝チフーリが制作したガラス細工は幻想的で綺麗でした。

スポンサードサーチ

チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス( Chihuly Garden and Glass)

ポップカルチャー美術館(MoPOP)から歩いてもいける距離にチフーリはあります。

公式ホームページ

なんと大人$32と強気の価格設定です。

チフーリでは名前のとおりガーデンとガラスがいっしょになった場所です。

チフーリとは芸術家の名前で、デイルチフーリといいます。

地元ワシントン州タコマでデザインや建築について学んでいたときにガラスと出会いました。

アメリカで初めて人間国宝に選ばれたアーティストです。

残念ながら自動車事故でフロントガラスが突き刺さり、左目が盲目になってしまいまい、回復中にも肩が脱臼し、ガラスを吹けなくなってしまいました。

そんなチフーリが制作したガラス細工が飾られているのがここチフーリガーデンで、インドアに展示されたガラス細工のみならず庭にもガラス細工が飾られています。

夏なんで庭歩きはシアトルの夕方とはいえちょっと暑かったです。

まずは室内のガラス細工から見学していきます。

草間彌生さんを彷彿されるような作品が特に印象的でした。

他にも多数ガラスの作品が展示されています。

庭にもいっぱい展示がありました。

シアトルのシンボル、スペースニードルもチフーリガーデンから見えます。

1時間もあれば十分周れるガーデンかと思います。

以上、少しでも参考になれば幸いです。