日本にも上陸!シェイクシャック(Shake Shack)がダラスにも!








バーガー大好き、レイです。

アメリカの現地社員がおすすめするバーガーやってやっぱり気になりますよね。

デスクが隣の現地社員に聞いたところ、シェイクシャックを絶賛していました。

スポンサードサーチ

シェイクシャック(Shake Shack)

シェイクシャックとは、ニューヨークを本社とするバーガーチェーンで、マディソン・スクウェア公園の屋台から始まっています。

プレイノエリアではこちら。


ダウンタウンエリアではこちらとなります。


他にもGoogle mapで探せばいくつか出てきます。

家の近所ではLegacy Westという小さなショッピング街にあるみたい。

早速行ってみました。

おしゃれなショッピング街、テキサスの代官山と名付けました。

ミツワが面しているLegacy通りをちょっと西に走るとLegacy Westというショッピングモールがあり、その中のひとつがシェイクシャックです。Teslaなんかも入ってます。

店内の様子


清潔感のある内装です。

シャックバーガーを注文。

ハンバーガーのパテにはアンガスビーフを使用。とてもジューシー。


アンガスビーフとはイギリスのスコットランド産の牛で、赤身ですが、脂身が少なく、美容や健康にいいと言われています。

店名にシェイクという名前が入っているとおり、ミルクセーキがピカイチです。

せっかくなのでシェイクも飲んでみました。

この日はストロベリーを注文。

ストロベリーシェイク


カロリーは気になるところですが、また明日からダイエットします。

バーガー、シェイクともにおいしかったです。(もちろんポテトも)

日本上陸のシェイクシャック

シェイクシャックですが、関東を中心に日本でも展開しています。

地元の湘南エリアにもあるのでいつか行ってみたい。

現時点で11店舗あり、2020年までに20店舗を目指しているとか。

どうせなら名古屋にも出店してほしいですね。

日本でもダラスでも食べることができるので、機会があればぜひアメリカ現地社員が絶賛するシェイクシャックを食べてみてください!

コスパで選ぶならこちらの記事も参考にしてください⇒⇒