ギャレリアダラスに巨大クリスマスツリーとアイススケートショーを観に行こう








こんにちは、レイです。

今日はダラスにあるギャレリアダラスにて行われる冬のホリデーアイススケートショーを紹介します。

ギャレリアダラスはスケートリンクがあるショッピングモールで有名です。

(写真は全て2018年のショーのものです。)

スポンサードサーチ

ギャレリアダラス

ギャラリアダラス公式サイト

https://www.galleriadallas.com/

ギャレリアダラスはダラスにある巨大ショッピングモールです。

ウェスティンホテルが隣接していて、ダラスのトールウェイ横なので行ったことがなくても通ったことはあるかもしれません。

ダラスといってもダウンタウンから北に車で15分程度と、ほぼアディソンやリチャードソンの方まで来ることになります。

ギャレリアダラスはあくまでもアウトレットモールではないので特別安いわけではありません。

安さを求めるならアレンのアウトレットモールかグレープバインミルズに行きましょう。

ギャレリアダラスにはモール内にアイススケートリンクがあります。

入場料$12、貸し靴$3で、たいていの方は靴を持っていないので$15で滑ることになります。

雪が滅多に降らないダラスでもアイススケートができるのはいいですよね。

僕たち夫婦も渡米1年目は毎月のように通っていました。

ギャレリアダラスのスケートリンク

スケートリンク横にはFIVE GUYSがあるので滑ったあとにミルクシェイクを飲むこともできます。

アイススケートショー

ギャレリアダラスのアイススケートリンクには冬のホリデーシーズンに巨大なクリスマスツリーが飾られます。

3階建てのモール天井に届くんじゃないか、ってくらい巨大です。

上から撮影した写真をもう一枚アップしておきます。

綺麗ですのでこれだけでも一見の価値あります。

そしてこのクリスマスツリーが置かれたアイススケートリンクでは冬のホリデースケートショーが週末を中心に開催されます。

2019年のスケートショーのスケジュールを掲載しておきます。

元オリンピック選手などを招集しています。

2019年スケジュール

パトリックチャンは2018年4月に引退しましたが、2018年平昌オリンピックで団体金メダルを獲得した選手で、今年はサンクスギビングホリデーにあたる11月29日、30日に登場します。

29日はブラックフライデーですので相当混雑しそうですね。

昨年のショーではクリスマス直前のトリを飾っていました。

元々ギャレリアダラスのスケートショーは1992年のアルベールビルオリンピックで金メダルを獲得したクリスティ・ヤマグチ(日系アメリカ人)を招待したところから歴史は始まっています。

今年の12月14日に登場する長洲未来選手なんかも日系アメリカ人ですね。(伊藤みどり、浅田真央に次ぐ女子選手3人目のトリプルアクセル成功者)

2018年のクリスマスシーズンはサンタフェに行っていたので、パトリック・チャン選手は見れなかったのですが、元オリンピック選手のメダリストのペアスケートが見れました。

2018年のペアスケーティングの様子

前座では小さな子どもたちが滑ったりサンタが火花を出しながら滑ったりもしていました。

サンタってなんでもできるんですね。

ショーの前後でスケートリンクをいつものように一般開放しているものの、長蛇の列で僕らは滑るのを諦めました。

駐車場も特にスケートショーの直前はかなり混みあい、隣のメキシコ人の友人はギャレリアに来ているものの車を駐車できず、ショーを見逃してしまいました。

スポンサードサーチ

まとめ

今日はギャレリアダラスで毎年冬のホリデーシーズンに開催されるアイススケートショーを紹介しました。

冬の時期になるとアイススケートリンクに飾られる巨大なクリスマスツリー

そのアイススケートリンクでは冬のホリデーシーズンを中心にオリンピック選手などによるアイススケートショーが開催されます。

2018年は引退したばかりのパトリック・チャンが滑り、今年も同様にサンクスギビングホリデーに来るようです。

ショーの前後で一般人も滑れるものの混雑必至で、直前は駐車できないくらい多くの人が来場するため、スケートショーを目的に来るのであれば昼間にお買い物しながらのんびり待つくらいがいいでしょう。

以上、参考になれば幸いです。