【還元率2%以上】アメリカのキャッシュバック系クレジットカード

コツコツ投資








こんにちは、アメリカでクレカはお持ちですか。

今日はアメリカのキャッシュバック系クレジットカードをまとめてみました。

日本では還元率が1%超えると高還元のクレカに分類されますが、アメリカだと2%越えがざらにあります

カテゴリーによっては5%以上還元されるクレカも存在します。

今回ポイントとして還元率が高いクレジットカードは除外しています。

たとえばアメックスのMRポイントが貯まりやすいとか、ホテルポイントが貯まりやすいカードももちろん存在します。

ただしポイントを利用したり交換したりする手間があります。

あくまでも純粋に支払い金額に応じてキャッシュバックしてくれるカードのみ抜粋しました。

コロナ禍でなかなか旅行に行けず、ホテルポイントやエアラインマイルを貯めても使い時がありません。

今は出費を抑えるようなキャッシュバック系クレジットカードが重宝されるでしょう。

目次【本記事の内容】

還元率2%のクレジットカード

はじめに2%還元のクレジットカードを紹介します。

どの買い物でも2%還元されます。

日本だと1%還元で高還元になるのですが、アメリカは2%還元がベースとなっています。

後述するようにカテゴリーによって還元率が高くなるクレジットカードもありますが、どれがお得か考える必要がないのがありがたいですね。

Citi Double Cash Card

Citi銀行が発行するDouble Cash Cardです。

2%還元カードです。

利用時に1%還元、支払い時に1%還元という少しややこしい還元パターンです。

Citi銀行のDouble Cash Card公式サイト

Paypal Cashback Mastercard

Paypalも同様に2%還元カードが存在します。

マスターカードです。

Citiは銀行系のクレジットカードとなり、審査が厳しいので2%還元であればPaypalでいいのかなと個人的には思います。

Paypal Cashback Mastercard公式サイト

ほかにもキャッシュバック系クレジットカードはいろいろあるので、ご自身で調べてみるのも楽しいかもしれませんね。

カテゴリーによって還元率が5%以上になるクレジットカード

つづいてカテゴリーによって還元率が高くなるクレジットカードを紹介していきます。

何枚か作成して組み合わせて使うとお得に買い物ができます。

【スーパーで6%還元】アメックスのBlue Cash Preferred

最初にオススメしたいのがBlue Cash Preferredカードです。

アメックスから発行されています。

僕も持っていてスーパーで買い物するときは必ず使っています

コロナ禍では外食がなくなり、おうちご飯が増えましたからね。

年会費無料のBlue Cashカードもありますが、こちらは3%還元です。

スーパーでの年間利用金額を考慮して選択しましょう。

とはいえBlue Cash Preferredは初年度無料、入会ボーナスが300ドルと断然お得です。

詳しくは別記事でまとめました⇒

【3か月ごとに5%還元のカテゴリー変更】Chase Freedom系カード

つづいて紹介するのがChase銀行から発行されているChase Freedom系カードです。

以下の2枚があります。

  1. Chase Freedom Unlimited
  2. Chase Freedom Flex

トラベル関連で5%還元されるChase Freedom Unlimitedカードと、

3か月ごとに5%還元のカテゴリー変更のあるChase Freedom Flexカードがあります。

どちらも年会費無料で入会ボーナスは200ドルです。

割と好みによりますが、在米の方でどちらか持っている方は多いように見受けられます。

公式ページから還元率の違いを確認して、ご自身の利用シーンにあったカードを選択しましょう。

厳密に言うとChaseのURポイントが貯まるので、キャッシュバックではないのですが、アメックスのMRポイントと違ってすぐに換金することもできます(URポイントはトラベル系に使うと25%お得になります)

【初年度は最大10%還元】Discoverクレジットカード

Discoverのクレジットカードです。

年会費無料ですが入会ボーナスがないので限られた期間でポイ活する駐在員にはあまり人気がありません笑。

とはいえ僕は駐在期間の後期に作成し、お得にiPhoneを購入しました。

紹介リンクから作成すると50ドルもらえますし、初年度はどの買い物でも2%還元、最大で10%還元になるので、買い物次第では作成した方がお得になることも。

詳しくは別記事にまとめていますので、興味のある方はのぞいてみてください⇒

【3%還元カテゴリーが自分で選べる】Bank of America Cash Rewardsカード

最後に紹介するのは3%還元カテゴリーが自分で選べるバンカメのクレジットカードです。

年会費無料で入会ボーナスは200ドルとChase銀行のクレジットカードと同じオファーです。

Bank of America Cash Rewardsカード

Chaseは5%還元なので3%は少し弱いのですが、3%還元になるカテゴリーが自分で選べるのはメリットでしょう。

選べる3%還元カテゴリーは以下となります。

  • ガソリンスタンド
  • オンラインショッピング
  • レストラン
  • 旅行関連
  • ドラッグストア
  • 家具及びDIY

毎月カテゴリー変更できますので、面倒でなければ利用前に変更してお得に買い物することもできます。

なお銀行系のクレジットカードはアメックスより審査が厳しいので、クレカ申請前に銀行口座を持っておくと審査が通りやすくなります。

【還元率2%以上】アメリカのキャッシュバック系クレジットカードまとめ

今日はアメリカのキャッシュバック系クレジットカードを紹介しました。

日本は1%還元で高還元の部類になりますが、アメリカは2%還元が基本となります。

どの買い物でも2%還元されるカードや、スーパーなどカテゴリーによって5%還元になるカードがあります。

コロナ禍だと外食も旅行も自由にできませんが、こんなときだからこそキャッシュバック系クレジットカードを持ってお得に買い物したいですね。

以上、少しでも参考になれば幸いです。