アメックス申請後に特別オファーが出現したときの対処方法【結論:諦めよう】

多くの選択肢








こんにちは、ダラス駐在員のアポロです。

今日はアメックスクレジットカード申請後に特別オファーが出現したときの対処方法について紹介したいと思います。

アメックスは期間限定で特別オファーをすることで有名です。

一応、目安となる入会ポイントだったり、クレジットカードの特典が決まっているのですが、入会者や発行枚数を増やすためにキャンペーンを実施します。

特別オファーは入会ポイントの増量年会費の控除ポイントアップ項目の追加(レストランやスーパー利用でポイント付与率アップ)などさまざまです。

元から欲しかったクレカを申し込んだら翌日に入会ボーナスが増量された、そんなときはありませんか。

焦ってアメックスのヘルプデスクに突撃した経験はありませんか。

えぇ、昔の僕です笑。

その気持ちよく分かります。

ただし結論は「諦めてそのまま作る」しかありません。

以下、詳細となります。

今後のクレカライフの参考になれば幸いです。

目次【本記事の内容】

アメックス申請後に特別オファーが出現したときの対処方法

多くの選択肢

クレジットカード申請後に特別オファーが出現したときの対処方法で、考えられる選択肢は以下の3つです。

  1. アメックスと調整して特別オファーに入れ替えてもらう
  2. そのまま知らなかったことにして発行手続きを進める
  3. クレカ申請自体を取り消す

アメックスと調整して、より魅力的な特別オファーと入れ替えてくれたら、誰もがそんなことを思うでしょう。

できるだけ多くのポイントがほしい、年会費なんて払いたくない、多くの利用シーンでポイントをお得に貯めたい、いずれも陸マイラーなら当然のことです。

僕自身もスーパーで6%還元される在米駐在員誰にもオススメできるアメックスのBlue Cash Preferredを申請して、一度ポップアップ出て諦めたのもあり、申請が通ったときは嬉しかったです。

が、喜びも束の間、翌週から年会費初年度免除、入会ボーナスもアップというキャンペーンが始まりました笑

まだクレカが届く前、アメックスのサイトに登録する前だったので、交渉したらもしかしたら、と思ったのですが、散りました笑

アメックスのサイトでクレジットカードを申請した時点で発行履歴が残り、発行時点のオファーが紐づいているようです。

残る選択肢は2つ、そのまま作るか、申請をキャンセルするか、のどちらかになります。

それぞれについて解説します。

対処方法その1:そのまま作る

Moving Forward

ひとつはそのまま作ることです。

新しく出た特別オファーは見なかったことにしてそのまま作る、結論から言えばこれしかありません。

アメックスのボーナスは生涯で1度きり、年数を置いてまたクレカ発行すれば再度ボーナスがもらえる、という性質は持っていません

そしてシステムと連携している以上、ヘルプデスクのお姉さんに泣きついても無理なものは無理なのです。

申請した時点でクリックを押した時点では納得して申し込んだので、諦めてそのまま発行して入会ボーナスをもらっておきましょう。

対処方法その2:クレカ申請をキャンセルする

落ち込む男

アメックスのサイトに登録する前であれば申請自体をキャンセルすることも技術的には可能です。

ただし意味がありません。

入会ボーナスは生涯で一度きり

今仮にキャンセルしたとして、将来いつか発行手続きをしても次回は入会ボーナスがもらえません。。

特別オファー前の入会ボーナスで手を打つか、キャンセルして入会ボーナスもクレカも手放すか、どちらを選びますか。

せっかく申請して承認されたのであればそのままクレカを発行するしかないですよね。

アメックス申請後に特別オファーが出現したときの対処方法まとめ

挑戦

今日はアメックスのクレジットカード申請後に特別オファーが出現したときの対処方法について紹介しました。

アメックスは期間限定で入会キャンペーンを実施しています。

ただし入会ボーナスは生涯で一度きり、システムに連携しているため一切の変更ができません

たとえ翌日に入会ポイントがアップしてもオファーを変更することはできないのです。

そのまま発行して申請時に納得した入会ボーナスをもらうしか選択肢はありません

本記事が将来のマイラー戦略の参考になれば幸いです。