アメリカで初めてのクレジットカード解約~JAL USAカードを解約後のクレジットスコアへの影響








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

今日はJAL USAクレジットカードを解約したときの話を記事にします。

多くの駐在員にとって初めて持つクレジットカードがJAL USAクレジットカード(もしくはANA USAクレジットカード)になります。

初めて持ったクレジットカードを解約するとクレジットスコアにどう影響するかも紹介していきます。

僕は2年間保有して3年目に解約しました。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

JAL USAクレジットカードとは

JAL USAクレジットカードは多くのアメリカ駐在員が渡米時の作成するクレジットカードです。

地域によってはANA USAクレカとなりますが、根本的には同じものです。

貯めたいマイルを貯めましょう。

JAL USAクレジットカードについて⇒

駐妻の方はSecondary会員になるとクレジットスコアが貯まります。

家族会員のままだとアメリカでクレジットカードが作成できないので注意しましょう。

詳しくは⇒

JAL USAクレジットカードを1年間保有して貯めたJALマイルについては別記事にまとめています。

クレジットカード使うだけで10万円以上貯まるのは嬉しいですね。

JAL USAクレジットカードのままでもいいのですが、アメリカはクレジットカード天国です。

作成するだけでもらえる入会ボーナスポイントの存在が大きく、2年目以降はアメックスや銀行系クレジットカードの作成にチャレンジしてみてもいいかもしれません。

2年目の陸マイラー活動については⇒

JAL USAクレジットカードの解約方法

JAL USAクレジットカードの公式ホームページによると、電話でのみ解約を受け付けているようでした。

(画像)

英語だとやや困りますが、日本語ですし、無料で電話できるので特に問題ありません

本人確認のためにクレジットカードの番号やSSNなど聞かれますが5分で解約手続きが終わります

最後に解約理由を聞かれますが、参考程度に正直ベースで答えてあげてもいいのかなと思います。

スポンサードサーチ

解約後のクレジットスコアへの影響

JAL USAクレジットカードを解約してクレジットスコアにどう影響されたのか。

まずは僕のクレジットスコアを見てみましょう。

40ポイント以上も下がりました笑。

2年間で最大の下げ幅でした。

正直ここまで下がるとは思っていませんでした。

2年間持っていたクレジットカードを解約すると、ここまで下がるのかと。

アメックス系を中心にクレカをたくさん作ってきた代償があったみたいです。

3年目はそこまでクレカを新規作成しない予定なので、正直スコアが下がろうが心配していませんが。

解約後のクレジットスコアへの影響(妻)

同じクレジットカードを持っていた妻のクレジットスコアの影響も見てみましょう。

ちょっと下がっていますがそこまで影響ありませんでした。

何が違うのか正直分かりません。

妻はヒルトン系のクレカとChaseのクレカしか持っておらず、それぞれヒストリーも短かったのでヒストリーの長いJAL USA1枚のインパクトが大きいと予想していましたが、取り越し苦労でした。

スポンサードサーチ

JAL USAクレジットカード解約まとめ

今日はアメリカに来て初めて作成したJAL USAクレジットカードを解約したときの話を紹介しました。

僕のクレジットスコアは40以上も下がりましたが、妻のスコアはちょっとだけ下がるだけでした。

2年保有していたクレジットカードを解約すると多少下がります。

下がり方はクレジットカード申請回数や保有枚数にも影響されます。

以上、少しでも参考になれば幸いです。