駐妻のクレジットスコア公開(渡米後1年半経過)








こんにちは、レイです。

今日はももちゃんがようやく運転免許証を取得したのでクレジットスコアを確認してみました。

クレジットスコアを確認するためには運転免許証などの本人確認書類が必要と言われてできていなかったのですがようやくという感じです。

アメリカに来て1年半経過しましたが駐妻のクレジットスコアはいくつなんでしょうか。

ちなみに運転免許証は取れましたが車の購入予定はなく、帰国までペーパードライバーの予定です。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

駐妻のクレジットヒストリー(渡米後1年半)

渡米後1年半経過しましたがポイ活おじさんの僕とは違い、クレジットカードに全く興味がないももちゃん。

結婚する前まで日本にいたときもクレジットカードを持っていなかったというから驚きです。

結婚してから自分のクレジットカード(日本)の家族カードを無料で作って必要なときに使っていいようにしました。

そんなももちゃんなのでクレジットカード天国のアメリカに来ても一切興味なし。

JAL USAカードの家族カードを1枚持っているのみ。

地道に粘り強く交渉した結果、ようやくクレジットカードを一枚作ってくれました。

1年5ヶ月経ってやっと一枚。

夫婦二人三脚のポイ活には程遠いですが価値ある一枚をゲットしました。

ヒルトンポイント12万ポイントを無料でゲットです。

渡米して1年半、ももちゃんが持っているクレジットカードはJAL USAカードとヒルトンの2枚です。

駐妻のクレジットスコア(渡米後1年半)

結論からいいます。

ももちゃんのクレジットスコアは751でした。

個人的にクレジットスコア750超えはExcellent中のExcellentの認識です。

僕が渡米して1年経過後のスコアが749でした。

現在はクレカ申請を繰り返しているので720前後です。

751は素晴らしいの一言ですね。

よく見るとクレジットカードの保有枚数はJAL USAカードの1枚のみになっていました。

クレジットスコアが751で、クレジット申請もしたことない、保有カードは1枚なんて、アイドル級の美女が彼氏今までいたことないって言ってるようなもんです。

たとえがおじさんですみません笑

他にヒルトンカード持っているのですが、申請したのが8月末だったのでクレジットヒストリー反映にタイムラグがある様子。

僕の個人的な感覚ですが2ヶ月くらい経ってレポートに追加されますね。

クレジットカード作ってすぐには反映されません。

クレジットカードの保有期間ですが、JAL USAカードの家族カードからSecondary会員への切り替えは2019年6月でしたが(Secondary会員にならないとクレジットスコアが貯まらない)、家族カードを作成したとき(2018年3月)からカウントされていました。

4月に渡米しましたが3月に作成したので保有期間は1年7ヶ月。

十分すぎる長さですね。

スポンサードサーチ

まとめ

今日は駐妻のクレジットスコアについてまとめてみました。

ももちゃんは最近まで運転免許証を持っていなかったのですが、晴れて合格したのでクレジットスコアのレポートを確認。

スコアは751とかなり優秀で保有枚数はJAL USAカードの1枚だけでした。

最近作成したヒルトンカードはまだ反映されていないみたいです。

クレジットスコア、クレジットヒストリーともに申し分ないことがわかったのでこれから地道にクレジットカードを申請していきたいと思っています。

以上、参考になれば幸いです。