JAL USAカードを1年間使ってたまったマイレージ全公開!








こんにちは、レイです。

今日はJAL USAカードを1年間使ってたまったマイレージを公開します。

JAL USAカード入会や2年目以降の継続を考えている方の参考になれば幸いです。

結論から言うと140,000マイル以上もたまりました!

金額換算で14万円以上の価値です。

詳細やマイル条件は以下に記載しています。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

JAL USAカードとは

詳しくはこちらにまとめましたので参考にしてください。

駐在員が赴任するときに必ず最初にお世話になるカードです。

(最寄り空港によってはANA USAカードになることもありますが、どちらも同じような特典です)

時期によって優待制度が異なるのですが、僕が加入した2018年3月は以下のようなプロモーションを行っていました。

  • 初年度年会費無料、プレミアムリワード無料(通常2ドルで1マイルのところ1ドルで1マイル付与)
  • 2年目からは年会費70ドル(通常は年会費20ドル

1年目はどうせ年会費無料なのでプレミアムプランに加入して1ドルのお買い物で1マイルゲットしておきましょう。

2年目以降はクレジットスコアがよくなるのでクレジットカードを変更することも可能です。

次に具体的にたまったマイル数を説明していきます。

1年間使ってたまったJALマイレージ(レイ編)

ももちゃんとの家族会員ですが、JALのホームページに行けばそれぞれたまったマイレージが把握できるので、それぞれ分けて記載することにします。

まずは僕のマイレージから。

以下がマイル獲得の手段及び実績です。

  • 初回搭乗ボーナスマイル:5,000マイル
  • 赴任ボーナスマイル:5,000マイル
  • 毎月のお買い物(1ドル=1マイル):約60,000マイル
  • JAL使用によるマイル⇒赴任時と2月の一時帰国(1.5往復)
  • アメリカン航空のマイル(出張時)
  • JAL及びアメリカン航空などのJALグループ会社のフライトマイル10%加算
  • AVISレンタカー使用で特別ボーナス:毎回400マイル獲得

合計:約10万マイル

旅行も割と行っているほうで、AVISレンタカーもよく使っているので、おまけに獲得できたマイレージもありました。

1回のAVISレンタカーで400マイルも獲得できるのはお得感がありますよね。

アメリカン航空使用時も常にJALにマイレージがたまるよう、航空券を手配していました。

JAL USAカードはクレジットカードを使えるときは毎回使っていましたし、会社の接待や飲み会などのような自分自身だけではないときもたまに使っていました。

買い物で約60,000マイル獲得できましたが、現状10か月だけの実績ですので毎月平均すると買い物だけで6,000マイル獲得

つまり毎月6,000ドルの出費があったということになります。(プレミアムのため1ドルで1マイル獲得できるので)

家賃は銀行口座からの引き落としですが、それ以外の光熱費や食費などは全てクレジットカードを使って支払いをしています。

獲得マイル数が多いと感じるとともに出費が多いことにびっくりしています。

毎月6,000ドルも出費していたら完全に赤字ですからね。。

買い物による獲得マイルが多かった理由は以下が考えられます。

  • 赴任立ち上げ費用(ダイニングテーブル、ベッド、ソファなどの家具一式。そもそも海外駐在が決まって結婚したので嫁入り道具なしの状態からスタート)
  • ハネムーン(新婚旅行で奮発)
  • 出張経費立て替え

出張経費立て替え分も意外と大きいと思います。

スポンサードサーチ

1年間使ってたまったJALマイレージ(もも編)

ももちゃんの獲得マイル数の計算は簡単です。

なぜなら航空券購入によるマイルのみだからです。

以下がももちゃんのマイル獲得の手段及び実績です。

  • 赴任ボーナスマイル:5,000マイル
  • JAL使用によるマイル⇒4月に1回遊びに来る、5月に本格的に赴任、2月に一時帰国(2.5往復)
  • アメリカン航空のマイル(旅行時)

合計:40,713マイル

特典航空券に交換するために必要なマイル数

参考までに獲得したマイルで特典航空券に交換することを視野に入れて参考値をまとめておきます。

日本国内航空券の場合

片道6,000~7,500マイル(通常)で交換可能

名古屋~沖縄だと往復15,000マイルで交換可能

国際線航空券の場合

ダラス~成田だと片道25,000マイルから交換可能(日付や時期によって異なります)

最高で132,000マイル必要とあるのですがそれはお盆や年末年始の場合で、通常は40,000マイル程度で帰ることができますし、平日を指定すれば25,000マイルで日本に帰ることができます。

JMB提携航空会社(アメリカン航空など)の場合

ダラスでおなじみのアメリカン航空の場合、ダラス~オーランドで片道15,000マイルです。

距離によって決まるので空席があればいつでも同じです。ダラスはアメリカの真ん中に位置するため、ニューヨークやロサンゼルス、カンクン(メキシコ)などもすべて片道15,000マイルで行くことができます。

スポンサードサーチ

まとめ

1年間JAL USAカードを使ってみた結果、たまったマイル数は141,667となりました。

これは夫婦いっしょに日本を往復できるマイル数です。

駐妻分でさえもアメリカ国内旅行であれば往復できる分のマイルを獲得できました(約40,000マイル)。

日本に一時帰国するのもいいですし、アメリカ国内旅行を満喫するのもありだと思います。

特にアメリカは距離に応じて必要なマイル数が決まり、日本のように日付によって変わることはないので、事前に旅行計画を立てればかなりお得に旅行ができることになります。

また、特典航空券で使用できなくてもポイント(Amazonやビックカメラ)に交換でき、1マイル1円以上の価値があるので、実質14万円以上の価値があります。

参考になれば幸いです。