【ダラス観光】ペロー自然科学博物館

ペローミュージアム








こんにちは、ダラス駐在員のアポロです。

ダラス在住歴3年になりました。

今日はダラス観光の定番、ペロー自然科学博物館を紹介します。

ダラスに旅行する際の参考になればと思います。

ペロー自然科学博物館をお得に観光できるCity Passも紹介します。

目次【本記事の内容】

https://www.citypass.com/dallas

スポンサードサーチ

ペロー自然科学博物館

ペローミュージアム

ペロー自然科学博物館はダラスのダウンタウンにある自然科学博物館です。

ペローさんはダラス在住の億万長者の人名で、残念ながら2019年に亡くなりました。

子どもから楽しめる博物館を地元ダラスに建設するあたりがアメリカ人らしい考えです。

実はペローさんの息子さんとはビジネスの講演会で話を聞いたことがあります。

建物は外から見ても独特で印象的なデザインとなっています。

竜巻コーナーがあるなど、世界最大のプラネタリウムがある名古屋市科学館を思い出させる展示物でした。

アメリカは本当、恐竜の骨ばかり埋まっていて、どの都市の博物館にも恐竜が展示されているイメージがあります。

もちろんペロー自然科学博物館にもたくさんあります。

日本では福井の恐竜博物館が有名ですが、なかなか見れないのでアメリカにいる間にたっぷり見ておきましょう。

ペロー自然科学博物館

子ども向けのコーナーに脳波を測るちょっとした機械があったんですよね。

そこで妻のももちゃんといっしょに計測しました。

リラックスしているときはα波、ストレスが溜まっているときはβ波が出るのですが、隣でももちゃんが褒めればα波、悪口を言えばβ波がきちんと出ました。

人間って単純と思うと同時に、ももちゃんひどいよ。。リラックスしようとしているのにあることないこと隣で言うなんて。

と思ってました笑。

今では楽しい思い出です。

ペロー自然科学博物館は4階まであり、いろいろと楽しめるので科学館好き、子ども連れの家庭なら一度は訪問してみるといいでしょう。

ペロー自然科学博物館の入場料

ペロー自然科学博物館の入場料は大人ひとり20ドル、子ども(12歳まで)が13ドルです。

ダラスダウンタウンの観光地の中では一番といってもいいくらいの入場料の高さです。

朝10時から夕方6時までオープンしていますが、シーズンによって5時に閉まったりもします。

休館日はなかったのですが、コロナ禍では月曜から水曜はお休みになることも。

また入場制限もしているため、事前にチケット購入しておいた方がいいでしょう。

オンラインでチケットを購入する際、入場時間を予め指定しておく必要があります。

とはいえCity Pass(シティパス)を購入しておけば安く入場できます。

スポンサードサーチ

お得にダラス観光するならCity Pass

最後にダラス観光するならお得なセット割引となるCity Passを紹介します。

最大で40%程度お得になります。

施設によってはファストパスのように長い列を待たずに到着すると同時に入場できます。

シックスフロアミュージアムはダラスで一番有名な観光地なので、週末は特に混雑していますが、たとえ多くの人が待っていてもCity Passさえ持っていれば専用の優先入り口から入場できます。

City Passを持っていて入場できる施設と通常の入場料金を掲載しておきます。

City Passも各施設の入場料金も毎年のように価格改定があり、値上がりします。

掲載価格は2021年3月現在のものとなっています。

シティパス(ダラスの施設)

ペロー自然科学博物館は通常20ドルの入場料金が必要ですが、シティパスだけで47ドルもするので4割くらいは回収できちゃいます。

この中から3か所以上訪問するならシティパスを購入した方が時間もお金も節約できます。

シティパスをさらにお得に購入する方法はこちら⇒

【ダラス観光】ペロー自然科学博物館まとめ

今日はダラス観光にオススメなペロー自然科学博物館を紹介しました。

ペロー自然科学博物館はダラス出身のペローさんが設立した科学博物館で、ダラスダウンタウンにあります。

入場料は20ドルですがシティパスを使えば40%くらい安くなります。

名古屋市の科学館を思い出させるレイアウトで、個人的には脳波を測るコーナーとVR体験が思い出です。

あともちろん恐竜も。

以上、少しでも参考になれば幸いです。