【テキサス】ダラスに駐在・移住するなら買っておきたいガイドブック本3選

ダラスのガイドブック








こんにちは、ダラス駐在員のアポロです。

今日はテキサス州ダラスに駐在、移住するなら買っておきたいガイドブック本を3冊紹介します。

僕は旅行好きなので(今までに20ヶ国以上訪問)、世界各国のガイドブックを買っていました。

ガイドブックはその国や都市に長期間住んでいる方が執筆しています。

それが数千円で購入できてしまうので旅行や滞在に200%満足したければ買いです。

本ブログで紹介したいくつかのお店やイベントはガイドブックという噂もあります笑。

僕の興味範囲で可能な限り記事に取り上げましたが、趣味嗜好や家族構成によっても行きたい場所は変わってきます

ぜひダラスに長期間住む予定があるなら手元に置いておきたいマストアイテムです。

アメリカ在住でもAmazon Globalで日本から取り寄せることも可能です。

本記事はこんな方におすすめ
  • ダラスのガイドブック事情が知りたい
  • ダラス駐在予定の方
  • ダラス移住予定の方
  • ダラスに長期間住む予定の方
  • ダラスを120%楽しみたい方

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

アトランタ・テネシー・アラバマ・テキサス便利帳

テキサス便利帳

最初に紹介するのはテキサス便利帳です。

あとで紹介する「ダラスに暮らす」にも執筆しているダラス日本人会のレジェンド達が寄稿しています。

実は僕も持ってます笑。

アマゾンを見る限り毎年発行されているので渡米前に最新版を買っておけば問題ないでしょう。

Kindle版だとちょっと安いですが僕はガイドブックはハードブックで参照したい派です。

すぐ読みたい箇所に飛べますからね。

テキサス便利帳と言っていますが、正式名称は「アトランタ・テネシー・アラバマ・テキサス便利帳」です。

小さくノースカロライナとサウスカロライナも書いてあります。

アメリカ南部をまとめていますね。

テキサスが一番最後に書かれているのでおまけの扱いと思いきや、どの州も等しく紹介されています。

今はコロナ禍でなかなか自由に旅行できませんが、アメリカ南部を旅行する機会はダラスに住むのであればそのうち出てくると思います。

400ページ超えで渡米直後は毎週末のようにこのテキサス便利帳を見ては観光名所を巡ったり、おしゃれなカフェに行ったりしていました。

旅行に限らず、日本語が使える病院やアパート事情も紹介してくれており、これから移住する方ならぜひ読んでおきたい本です。

各州の運転免許所模擬試験なんかも掲載されています。

アメリカの運転免許証は州によって異なるのでこれも助かります。

3000円前後しますが、駐在手当も入ると思うのでワンクリックで購入確定です。

既にアメリカに住まれている方も送料は別途かかりますがAmazonグローバルを使えば日本のアマゾンサイトで購入することができます。

地球の歩き方 ダラス ヒューストン デンバー グランドサークル フェニックス サンタフェ

地球の歩き方ダラス

つぎに紹介するのはガイドブック定番の「地球の歩き方」です。

地球の歩き方は旅行好きな方なら間違いなく知っているガイドブックのバイブルです。

アメリカでいうロンリープラネットですね。

いろんな都市で展開していますが、なんと地球の歩き方ではダラスが最初の都市として書かれています。

ダラスがヒューストンを超えた歴史的瞬間と言っても過言ではないでしょう。

地球の歩き方では、ダラス、ヒューストンのようなテキサス州の大都市をはじめ、デンバー、グランドサークル、フェニックス、サンタフェなどが掲載されています。

さらに2020~2021年版の表紙をよく見ると、、

地球の歩き方プレイノ

なんと僕の住んでいるプレイノまで表紙に掲載されています!

もはやプレイノが西部の世界遺産に登録された勢いです!笑

(プレイノは米国トヨタが本社を構える街です)

トヨタのおかげで日系スーパーができたり、トヨタさまさまです。

ダラスに引っ越した際にはピックアップトラックではなく、プリウスに乗りましょう。(日本でよく見るプリウス、ダラスではめったに見ませんが)

地球の歩き方の表紙のテキサスおじさんはダラスのステートフェアで見ることができます⇒

スポンサードサーチ

ダラス日本人会の「ダラスに暮らす」

ダラスに暮らす

最後に紹介するのはダラス日本人会が発行する「ダラスに暮らす」です。

ダラスにほぼ永住しているような方々が共同で執筆しています。

残念ながらアマゾンでは購入できず、ダラス日本人会から直接購入する必要があります。

公式サイトを見ると日本人会員18ドル、非会員25ドル(送料別)とあります。

ダラスに暮らすVol.8(ダラス日本人会より購入)

僕は人付き合いがちょっと面倒そうなので日本人会には入会していないのですが、お子さんが現地の補習校に通う場合は必須のようです。

身銭を切って買ったことはないのですが、家族で来ている駐在員が日本に帰国する際、昔のものを譲っていただきました。

前まで白黒だったのですが、最新Vol.8はオールカラー134ページになっているみたいです!

内容的にはほぼ同じかと想像しますが、かなり細かいところまで書かれているのはさすが現地の声です。

ダラスに暮らすのであればこちらも必携の本になるでしょう。

ま、「ダラスに暮らす」は文字通りダラスに引っ越して落ち着いてからで十分です。

焦る必要はありません。

番外編)kindle unlimitedサービスで海外るるぶ情報版が読み放題

番外編として「るるぶ」を紹介しておきます。

よくコンビニに置いてある雑誌です。

国内旅行でお世話になったことにある読者も多いのではないでしょうか。

るるぶはなんと海外版もあります

残念ながら2020年時点でダラスはなく、ロサンゼルスやニューヨーク、フロリダなど日本人観光客がよく行く都市のみです。

このるるぶですが、なんとkindle unlimitedという読み放題サービスに含まれています。

初月無料ですので1週間の旅行のために1ヶ月だけお試し入会、その後解約すれば利用料金は発生しません

暮らしより観光メインですので駐在より旅行者向きですね。

とはいえダラスはまだなくアメリカの主要都市のみです。

参考情報まで。

近い将来ダラス版のるるぶが発行されるよう、いっしょにテキサス州を盛り上げていきましょう!

(といってもダラス旅行する人はたいていアメリカ在住者なのですが笑)

スポンサードサーチ

ダラスに駐在・移住するなら買っておきたいガイドブック本3選まとめ

ダラスのガイドブック

今日はテキサス州ダラスに駐在、移住するなら買っておきたいガイドブック本を3冊紹介しました。

テキサス便利帳はオールカラー400ページ超えでテキサスに限らずアメリカ南部の州が網羅されています。

地球の歩き方も400ページ弱あり、テキサス便利帳と重ならない都市のグランドサークルやサンタフェが掲載されています。

「ダラスに暮らす」はダラス日本人会から直接購入する必要がありますが、オールカラーに進化しています。

最後に番外編として「るるぶ」も紹介しました。

まだダラスのるるぶはないのですが、アメリカ観光する際に重宝します。

Kindle Unlimitedの読み放題サービスを使えば初月無料で、るるぶに限らず日本の本や漫画が読み放題になるのでうまく活用してください。

僕のブログを読めば僕が訪問した観光名所や日本食レストランの訪問記を読むことができますが、今日紹介したガイドブックを参考にしたところも大いにあります。

ひとりひとり趣味嗜好が異なりますのでこれからダラスに暮らす方はこれらのガイドブックを購入して各自お読みいただき、ぜひお気に入りの場所を見つけてみてください。

以上、少しでも参考になれば幸いです。