日本人経営の健康ビーガンカフェ!ダラスのクリークカフェ(The Creek Cafe)








こんにちは、レイです。

今日はダラスにあるクリークカフェを紹介します。

ふわふわパンケーキやビーガン料理など他にはないメニュー展開です。

スポンサードサーチ

クリークカフェ(The Creek Cafe)

クリークカフェはダラスのレイクウッドにあります。

ダラス植物園も近いですね。

この日はクライバーンピアノコンクールを聞く前にランチとして寄りました。

専用駐車場はないので、そのへんに路駐するしかありません。

タイミングよければお店の目の前に駐車することができます。

ちょっと遅めのランチだったのと、健康食メインでボリュームが少なそうだったので2人で3品注文しました。

結果2品で十分お腹いっぱいになりました。笑

僕が注文したのはビーガンランチで、ももちゃんはオムそば、デザートにパンケーキを注文しました。

お店のメインであるビーガンランチは健康にこだわっており、ダラスといえば肉しかないイメージをいい意味でぶち壊しています。

最近は人口増加に伴い、意識高い系のアメリカ人もダラスには増えたと聞きますが、ビーガンにオススメしたいお店でした。

パンケーキもかなりふわふわでイチゴたっぷり、ジャムたっぷりの食べ応え。

美味しかったです。

3時のおやつにピッタリですね。

2人で3品は多いので欲張らずに何回も足を運びましょう。

店内はなぜか日本の雑誌(鎌倉の記事)が壁を埋めていました。

鎌倉出身か、単純に鎌倉の雰囲気が好きなんでしょう。

店長と少し話しましたが、日本人が来ることはあまりないとのことでした。

この記事をきっかけに日本人が少しでも増えるといいですね。

以上、少しでも参考になれば幸いです。