アメリカのSport Clipsヘアカットに行ってきた~メニュー、チップ、サービスまとめ








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

今日はSport Clipsでヘアカットしてきたときの話をします。

衝撃的な経験でしたのでぜひ共有させてください。

スポンサードサーチ

Sport Clips HAIRCUTS

全米50州で展開しているSport Clips。

本当にそこらへんで見ますよね。

ちょっと車で走ったらSport Clipsがあるくらいよく見ます。

しかもスポーツ観戦のときに必ず見るのでいやでも覚えてしまいました。

気になったら行動してしまう性格上、公式HP行っても料金が分からなかったので、何も下調べせずに突撃してみました。

今回行ったのはSUSHI ROBATAの近くのSport Clipsでした。


3月に行ったアイスホッケーの冊子に割引券がついていたので持参して来店。

予約している人もいなかったので、すぐに席へ案内されました。

店内はスポーツ色一色で、テレビはスポーツ中継をひたすら流していました。

このときテレビもアイスホッケーでした。

店内の様子

ヘアカット用に通された椅子は正面の鏡ではなく、ちょっとテレビの方を向いていました。笑

アイスホッケーの割引券を提示したところ、元々VARSITYが$20、MVPが$26でしたが、MVPへ無料アップグレードでした。(つまり$20で済む)

VARSITYは大学などの代表チームを意味する単語で、ここでもスポーツ関係をごり押ししてきます。

ちょっと日本人にはなじみない単語ですよね。

美容師さんにチラ見されてる、、

ヘアカットのメニュー及び金額は以下のようになっています。

VARSITY:ヘアカットのみ(シャンプーなし)で$20

MVP:ヘアカット、シャンプー、ホットタオル、マッサージ全て込みで$26

前述のとおり僕はMVPへ無料アップグレードでした。

ヘアカットの英語はよく分からなかったのですがハートで伝え、ヘアカットスタート。

割と直線的なカットでしたが、不器用なアメリカ人だから仕方ありません。

シャンプーは悪くありませんでした。

席に戻ってから楽しみにしていたマッサージは電動マッサージを両肩にあてて終了(しかも肩こり日本人には間違いなく弱め)、ホットタオルサービスは忘れられたのかありませんでした。

ドライヤーの体感時間はなんと5秒

実際は30秒とかやっているかもしれませんが、それでも正直時間が足らないです。

冬だったら風邪ひくレベルでした(大げさかもしれませんが)。

家帰ってすぐ自分でドライヤーやり直しました

男性の髪の短さでも乾いていないので、女性には間違いなく不向きです。

駐妻の方は大人しく日本人美容師の方に切ってもらいましょう。

クーポン券のおかげでMVP$26が$20になりましたが、シャンプーとかなかったら日本の1000円カットと同じようなサービスになり、ちょっと割高のような気がします。

美容院のチップはだいたい15~20%程度です。

Sport Clipsヘアカットまとめ

今日は全米50州で展開しているSport Clips HAIRCUTS(スポーツクリップスヘアカット)を紹介しました。

スポーツ好きにとってテンション上がる体験になるかも、と思い今回足を運びましたが、ちょっと残念な結果になってしまいました。

ただ、アメリカ人に髪を切ってもらうという初めての体験ができたのでポジティブに考えてたいと思います。

少しでも参考になれば幸いです。