【ダラス観光】ジョージブッシュ図書館








こんにちは、ダラス駐在員のアポロです。

ダラス在住歴3年になりました。

今日はダラス観光の定番、ジョージブッシュ図書館を紹介します。

ダラスに旅行する際の参考になればと思います。

ジョージブッシュ図書館をお得に観光できるCity Passも紹介します。

目次【本記事の内容】

https://www.citypass.com/dallas

スポンサードサーチ

ジョージブッシュ図書館

ジョージWブッシュ大統領図書館&博物館

アメリカには大統領図書館がたくさんあります。

32代大統領のルーズベルト大統領が最初に考案し、どの大統領も真似をしています。

オバマ大統領も図書館を建設しましたが滞っており、トランプ大統領も検討中とのこと。

皆さん権威を示すために退いたあとも大変ですね、と一般市民は思ってしまいます。

ジョージブッシュ大統領はジョージ・W・ブッシュ(息子)とジョージ・H・W・ブッシュ(パパブッシュ)がいるのですが、ジョージブッシュ図書館は息子の方ですね。

父子ともにジョージブッシュと略されるのでややこしいですが。

ジョージブッシュ図書館公式ホームページ

ジョージブッシュ図書館

図書館といっても貸し出すような図書はなく、博物館の意味合いが強いですね。

なので公式名称もジョージブッシュ図書館&博物館となっています。

大統領任期中にサインした公文書などが展示されています。

特別展示も催しており、僕が行ったときはファーストレディ展で、歴代のファーストレディの写真が展示されていました。

ケネディ大統領の奥さんが個人的に綺麗だと思いました(聞かれてない笑)。

ケネディ大統領といえばシックスフロアミュージアム⇒

ジョージWブッシュ大統領図書館&博物館

海外ドラマ好きで、ネットフリックスでハウスオブカードとか観ていましたが(最終シーズンだけちょっと残念な感じでしたがドラマの脚本自体はシーズン1から観ていて飽きない展開)、ドラマの中で描かれた大統領室もちらっと再現されています。

駐在中にワシントンDCも観光しましたが、ダラスからも直行便があるので時間があればぜひ足を運んでみてください。

2,3時間で行けます⇒

ジョージブッシュ図書館の入場料

ジョージブッシュ図書館の入場料は大人ひとり21ドル、13~17歳が19ドル、子ども(12歳まで)が15ドルです。

元大統領の図書館博物館の割に、けっこう高いですね。。

定休日はなく日曜のみ正午からオープン、月曜から土曜は朝9時からオープンしています。

ただしコロナ禍では臨時閉館中となっています。

早くオープンするといいですね。

City Pass(シティパス)を購入しておけばダラス動物園かジョージブッシュ図書館のどちらかに安く入場できます。

スポンサードサーチ

お得にダラス観光するならCity Pass

最後にダラス観光するならお得なセット割引となるCity Passを紹介します。

最大で40%程度お得になります。

施設によってはファストパスのように長い列を待たずに到着すると同時に入場できます。

シックスフロアミュージアムはダラスで一番有名な観光地なので、週末は特に混雑していますが、たとえ多くの人が待っていてもCity Passさえ持っていれば専用の優先入り口から入場できます。

City Passを持っていて入場できる施設と通常の入場料金を掲載しておきます。

City Passも各施設の入場料金も毎年のように価格改定があり、値上がりします。

掲載価格は2021年3月現在のものとなっています。

シティパス(ダラスの施設)

ジョージブッシュ図書館は通常21ドルの入場料金が必要ですが(公式ページは価格が修正前のため添付画像の価格は誤り)、シティパスだけで47ドルもするので4割くらいは回収できちゃいます。

この中から3か所以上訪問するならシティパスを購入した方が時間もお金も節約できます。

シティパスをさらにお得に購入する方法はこちら⇒

【ダラス観光】ジョージブッシュ図書館まとめ

今日はダラス観光にオススメなジョージブッシュ図書館を紹介しました。

歴代大統領は任期を全うすると、その権力を維持するために、図書館を建設する傾向があります。

そして大統領の任期中に自ら署名した公文書などを展示します。

せっかくダラス駐在、ダラス観光するなら、大統領の歴史も学ぶのもいいかなと個人的には思います。

以上、少しでも参考になれば幸いです。