アメリカのフィットネス事情~大手フィットネスチェーンLA FITNESSに加入してみた








こんにちは、レイです。

日本でも24時間営業のフィットネスが増えてきましたね。

今日はアメリカのフィットネス事情について紹介します。

アメリカ人は肥満の方が多いですが、その分フィットネス文化が盛んです。

僕も車通勤による運動不足のため、体重が右肩上がりでした。

最近は食生活の改善、フィットネス通いで横ばいです。

車通勤で運動不足の駐在員、必見の内容となっています。

スポンサードサーチ

LA FITNESSって?

エルエーフィットネスと読みます。

LAはもちろんロサンゼルスのLAです。

ロサンゼルスで設立されたフィットネス会社のため、このように呼ばれますが、今や全米中に展開しています。

ラフィットネスと読まないように注意してください。

僕は赴任当初ラと読んで、現地社員にテキサスでもさすがにそこまでスペイン語みたいに読まないでしょと突っ込まれました笑

ダラスエリアでもいくつもLA FITNESSを見かけることができます。

LA FITNESSの設備

無数のランニングマシンに、筋トレ用のマシン、ボディビルダー向けのガチなベンチプレスなど数多く揃えています。

加えて25mプールに温水ジャグジー、サウナが僕の加入クラブにはあります。

もちろんシャワーやロッカーもついています。

ただしロッカーの鍵はかからないタイプなので自分で南京錠を買って持っていく必要があります。

スカッシュをやるスペースも無料貸し出し、バスケやバレーができるコートも提供しており、広大な土地を有効活用した設備展開です。

スポンサードサーチ

LA FITNESSの料金

日本でこのレベルのフィットネスクラブに加入するといくらくらいかかるでしょうか。

間違いなく1万円は超えてくると思います。

それがなんと$25で加入できます!

家族割引で二人目は$20でした!

しかも通い放題でも料金は変わりません。

断然お得ですね!

ももちゃんと早速加入しました。

もちろん加入するクラブによって料金体系は微妙に異なってくるので、詳細はお近くのLA FITNESSに行って話を聞いてみてください。

残念ながらネットで調べても公式HPにはいくらか詳細が書かれていません。

英語で説明されてよく分からないうちに契約してしまった、といったことがないように事前に少しでも情報が分かれば安心ですよね。

だからこそこのようなブログ記事が参考になればいいなぁ、と思っています。

ももちゃんは自宅警備員のため、毎週2,3回フィットネスに通って気分転換しています。

いっしょにフィットネス生活をエンジョイしましょう♪