歩くだけで仮想通貨がゲットできるアプリSweatcoinの紹介








こんにちは、レイです。

アメリカ駐在員の方は車生活で日本と比べてあまり歩かない方も多いかと思います。

今日は歩くだけでお小遣いがもらえるアプリ、Sweatcoinを紹介します。

無料ですのでとりあえずインストールして毎日お小遣いを稼ぎましょう。

アメリカのアプリですが、日本にいても稼げる方法も記載しています。

(2019年12月29日更新)

アプリ最新アップデート情報を盛り込みました。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

Sweatcoin(スウェットコイン)アプリとは

甘いコイン(Sweet Coin)ではありません。

汗(Sweat)のコインです。

文字通り歩いて汗水流して稼ぐアプリとなります。

2016年にイギリス、ロンドンでリリースされ、2018年にはアメリカで爆発的に人気になったアプリです。

2019年現在もヘルス&フィットネス部門でトップ10入りし続けています。

このSweatcoin、何がすごいかっていうと歩くだけで独自仮想通貨がもらえます!

アプリをインストールしてバックグラウンドで起動し続けるだけで自動的に歩数カウントし、歩数をもとに計算された仮想通貨、SWC(=Sweatcoin)が入手できます。

1000歩あるくと1SWC入手でき、1SWCの価値は交換方法にもよりますが0.5円程度かそれ以下です。

10000歩あるけば毎日10SWC入手でき(正確には手数料5%取られるので9.5SWCですが)、5円くらいに値します。

まぁちょっとしたお小遣いアプリですね。

仮想通貨Sweatcoinの稼ぎ方

Sweatcoinを稼ぐ方法は以下となります。

  1. アプリをインストール(無料)
  2. 会員登録(無料、携帯電話番号が必要)
  3. 毎日歩く
  4. 毎日広告動画を視聴する

アプリをインストール(無料)

僕がiPhoneユーザーですのでiPhoneのアプリストアを前提に話を進めます。

Google Playのアプリも展開しているようです。

このSweatcoinのアプリは2019年現在、日本のアプリストアでは展開されていません。

アプリストアは国によってインストールできるアプリが異なるってご存じでしたか。

日本未上陸のサービスのアプリを日本のアプリストアに展開しても誰もインストールしてくれないからです。

日本滞在中で僕のブログを読んで下さっている方はここで落胆してはいけません。

日本にいながらアメリカのアプリもインストールできてしまうのです。

詳しい方法は以下にまとめましたので参考にしてください。

アプリストアの国の設定変更をしたあとはいつものように検索してSweatcoinのアプリをインストールしましょう。

実際にアメリカのアプリストアでインストールして日本一時帰国時にアプリを開いてみましたが、使用できました。

アメリカに帰ってアプリを開くと以下のような注意書きが表示されました。

日本の市場を見ているようだからアメリカに戻しましょうね、という意味です。

会員登録(無料、携帯電話番号が必要)

よくある登録ですので詳しい説明は省きますが、ニックネームなどをここで登録します。

本人確認のために携帯電話番号が必要で、送られてくるSMSに記載されている4桁の番号が必要になります。

公式ストアから直接インストールもできますが、以下の紹介リンクからインストールすると5SWCがもらえるので念のため貼っておきます。

紹介リンク

スマホを持って歩く

アプリをインストールして会員登録したあとはアプリを起動して歩くだけです。

起動といってもバックグラウンド起動でよく、他のアプリ開こうか、画面オフにしてポケットに入れたまま音楽聞こうが問題ありません。

スマホのセンサーによって勝手に歩数計算してくれます。

バッテリーの減りも全く気になりません。

注意点として、万歩計みたいにスマホを降るだけで歩数カウントはされていきますが、通常のウォーキングと異なる振動であればSweatcoin計算時に除外されてしまいます。

また歩数カウントはGPSを用いて計算されるため、アパートの廊下やショッピングモールでのウォーキングもカウント対象外となります。

晴れた日に外を歩いて稼ぎましょう。

(2019年12月29日更新)

2019年12月のアップデートで室内でも歩数カウントされることになりました!

毎日広告動画を視聴する

歩く以上に効果的なのが広告動画の視聴です。

毎日、30秒程度の広告を視聴するだけで簡単に1SWCゲットできます。

しかもダブルボーナスがあり、次回は2SWCゲットできます。

3日目は4倍の4SWCになります。

3日(実質1分30秒)で7SWCゲットできるので歩くよりお得感があります。

毎日定期的にコツコツ動画を視聴していきましょう。

万が一、ダブルボーナスを忘れても効果は継続されています。(1日目視聴で1SWC、2日目視聴で2SWCゲットし、3日目忘れてしまっても4日目に視聴すれば4SWCゲットできます)

(2019年12月29日更新)

2019年12月のアップデートにより、ダブルボーナスポイントの制度は残念ながらなくなりました。

その代わり運試しとして1日3回まで、最大20SWC無料で入手できる広告動画を配信しています。

動画を視聴して無料で稼ぐ方法には変わりないので毎日コツコツ視聴していきましょう。

紹介リンク

紹介リンク経由で登録してもらえれば5SWCゲットできます。

妻に半ば強制的にインストールしてもらったので5SWCゲットしました。

もし僕の記事を読んでちょっと興味湧いた方はインストールだけでもしてもらえればちょっぴり喜びます。

無料で得られた紹介コインはクラウドファンディングで寄付でもしようかなと思います。

Sweatcoin紹介リンク

スポンサードサーチ

Sweatcoin通貨でできること

Sweatcoin、つまり仮想通貨のSWCでできることは以下に集約されます。

  • サブスクリプションサービスの無料体験
  • 商品無料購入(もしくは割引購入)
  • クラウドファンディングによる寄付
  • 高価商品(iPhoneやディズニーワールドへの招待、現金$1,000など)

日替わり、週替わりでどんどん更新されていくため、ほしい景品があればすぐに交換していきましょう。

人気の景品はすぐに売り切れることもあります。

高額商品は20,000SWCでiPhoneなどありますが、残念ながら僕の歩数だとおそらく10年くらいかかってしまいます。

まとめ

今日はアメリカで爆発的に人気の出たアプリ、Sweatcoinを紹介しました。

このSweatcoinは歩くだけで独自の仮想通貨SWC(=Sweatcoin)が入手でき、SWCを交換することによって月額サービスが無料になったり、商品が無料もしくは割引購入できます。

必要なコイン数は多いですが新型iPhoneやギフトカードなどにも交換できることも。

歩くだけではなく広告視聴によってもコインは獲得できます。

イギリスでリリースされ、アメリカで人気の出たアプリですが、アプリストアの設定を変更することによって日本にいる方もインストールが可能です。

まずは無料インストールして試してみてはいかがでしょうか。

Sweatcoin紹介リンク

以上、参考になれば幸いです。