【宿泊レビュー】マリオットカテゴリー8!リッツカールトン沖縄

リッツカールトン沖縄








こんにちは、高級ホテル好きのアポロです。

今日はリッツカールトン沖縄の宿泊レビュー記事となります。

人生はじめてのリッツカールトンは沖縄となりました。

目次【本記事の内容】

リッツカールトン沖縄について

リッツカールトン沖縄

初めてのリッツカールトン。

マリオットカテゴリー8。日本最高ランクです。

ドキドキ。

リッツカールトン沖縄は沖縄本島のほぼ中心部にあります。

ちょうど真ん中なのがいいのか悪いのかは分かりませんが、那覇空港や首里城など観光地の多くは南側に集中しています。

1時間くらいみておけばいいでしょう。

僕はヒルトン瀬底リゾートに3泊したあとリッツカールトン沖縄に行きました。

リッツカールトン沖縄

入口にはシーサーがお出迎え

リッツカールトン沖縄

入口出てすぐ隣には屋外カフェエリアやハンモックエリアがありました。

フロントも高級そうなインテリアで囲まれています。

リッツカールトン沖縄 リッツカールトン沖縄

フロントから見える空間は首里城をイメージして設計されているとか。

ついつい何枚も写真を撮影してしまいます。

夜もライトアップされていて綺麗です。

リッツカールトン沖縄のギフトショップ。

11月末に行ったのでシーサーがサンタ帽かぶっていました。

ライオン人形も可愛い(キュン死)

部屋(ベイデラックスルーム)

リッツカールトン沖縄

デラックスルームを予約しましたがベイデラックスルームにアップグレードありました。

マリオットステータスは現在ゴールドなのであまり期待していませんでした。

ゴールドでもささやかなアップグレードあり得るんですね。

リッツカールトン沖縄

ベッドから見える壁紙もしゃれおつでした。

リッツカールトン沖縄

ふとテーブルを見ると何かアイテムが置いてある予感。。

リッツカールトン沖縄

すっきりパインを手に入れた!

島カステラを手に入れた!

高級おしぼりを手に入れた!

はい、取り乱しました。

おしぼりはチェックイン時にも違う香りのものを渡されましたが、ここではシトラス系の高級おしぼり。

パインジュースは一気飲みしました。

 

ベランダから見える景色はゴルフ場です。(右側には屋外プールも見えます)

アメニティはAspreyを使っていました。

ロンドンで宝飾を中心に扱っているブティック店ですね。

シャンプーとかボディローションとか通常サイズで40ドルくらいします。

ブラシは大小2つもあり、どちらもプラスチックでないところはいいですね。

お風呂

お風呂は明るい昼間にも入浴したくなるような景色。

ゴルフ場を見ながらお風呂入るのもいいかもしれません。

バスソルトは美ら海ソルトが置いてあり、毎日補充されます。

リッツカールトン沖縄

ターンダウンは水がサイドテーブルに置いてあり、明日の天気予報やフレグランスオイルが置いてありました。

リッツカールトン沖縄

オイルは紙にかけるタイプ

リッツカールトン沖縄

明日の天気予報

リッツカールトン沖縄

プール

リッツカールトン沖縄

リッツカールトン沖縄にはインドアとアウトドアプールがあります。

インドアは温水なので一年中入れ、外にはジャグジープールもありました。

アウトドアは11~3月はクローズだったので今回は入れず(そもそも肌寒い)。

温水プールとジャグジープールを利用しましたが気持ちよかったです。

プール

部屋がある建物とプールがある建物は別ですが、途中も綺麗に整備されていました。

プールがある建物はスパがメインなので空間演出されているのでしょう。

プール行く途中にフィットネスルームもありました。

リッツカールトン沖縄

朝食

リッツカールトン沖縄ビュッフェ朝食

リッツカールトン沖縄の朝食はビュッフェスタイルです。

定価は4900円ですが、ポイント宿泊の場合2900円にディスカウントあります。

ステータス関係ないのでチタンとかプラチナステータスの方は無料でもいいんじゃないか、とヒルトン好きからすると思ってしまったり。(ヒルトンはゴールドステータス以上で無料になるので)

今回はポイント宿泊だったので少しはお金使うか、という気もあり、朝食利用しました。

沖縄フードがふんだんに提供されています。

リッツカールトン沖縄ビュッフェ朝食

グスクでランチ

リッツカールトン沖縄

グスクでランチもしました。

朝食会場と同じです。

沖縄食べつくし御前や沖縄定食(ラフテーや沖縄そば等)もあったんですが、既に毎食のようにローカルフードを食べていたのでイタリアンを注文。

サラダとパスタ、ティラミスとコーヒーがセットになって4400円とお得でした。(それでもちょっと高いけどねー)

マリオット会員だとレストラン利用で会員割引あり(朝食は対象外)

通常、シルバー⇒10%オフ

ゴールド⇒15%オフ

プラチナ以上⇒20%オフ

チーズとプロシュート、トマトのサラダは本当にメニューに記載ある具材しかなくてビックリ。

サラダというメニュー名でレタスとか緑の葉っぱがないのは初めてかも。

リッツカールトン沖縄ランチ

沖縄野菜とカラスミのパスタはなぜかイカスミのパスタと脳内変換が起きていたので黒くないんかーい、と心の中で突っ込んでしまいました笑。(リッツカールトンは悪くないよ)

リッツカールトン沖縄ランチ

スタッフのお姉さん一押しのティラミス。

ふわふわしていて食べ応えバッチリ!

リッツカールトン沖縄ランチ

お姉さん情報だとこのティラミスだけを食べに来るお客さんもいるとか。

リッツカールトンでの初ランチもいい経験になりました。

リッツカールトン沖縄ランチ リッツカールトン沖縄

アクティビティ

スポーティな女性

リッツカールトン沖縄では無料、有料問わず様々なアクティビティを開催しています。

月替わりですが無料のアクティビティも豊富だったのは驚きでした。

朝や夜のヨガは基本毎日やっていて、ヨガの種類もハタヨガ、パワーヨガ、リラックスヨガなど時間帯によっていろいろでした。

曜日があえばトゥクトゥクドライブも無料でやっていたので乗ってみたかったですね。

リッツカールトン沖縄

有料アクティビティとして

  • よもぎスチームチェア(3500円/30分)
  • ヒートエクスペリエンス(3500円/2時間)
  • 沖縄空手(大人8000円、子ども5000円、季節限定)
  • 三線教室(5500円/2時間)
  • 電動自転車(1時間1500円、1日5000円)
  • サイクリング&ヨガ(毎週木曜、2000円)
  • スパ体験(3万程度、コースによって異なる)

など多数あり、チェックイン時に詳しいパンフレットもらえるので興味があれば参加してみるのもいいでしょう。

リッツカールトン沖縄宿泊レビューまとめ

今日は人生初めてのリッツカールトン宿泊体験を記事にしました。

初めてのリッツカールトンはリッツカールトン沖縄。

さすがマリオットカテゴリー8、日本最高レベルの高級ホテルでした。

ホテルの空間設計、宿泊中のおもてなし、どれもが素晴らしすぎます。

アクティビティもバラエティ溢れる展開をしていますので観光以外にホテルでのんびり過ごすのもいいかもしれません。

ポイント宿泊だと朝食が少しお得になります。

マリオットクレカを作っていつか無料で宿泊できるといいですね。

僕ももちろんいつかまた泊まります!

以上、少しでも参考になれば幸いです。