【宿泊レビュー】リッツカールトン日光【贅沢な朝食】

ザ・リッツ・カールトン日光








こんにちは、アポロです。

今日はリッツカールトン日光の宿泊記となります。

リッツカールトン!

あ、テンション上がって叫んでしまいました笑

やっぱりいいですよねぇ、リッツカールトン。

今回はリッツカールトン沖縄に続いて人生2回目のリッツカールトンとなりました。

目次【本記事の内容】

リッツカールトン日光について

ザ・リッツ・カールトン日光

リッツカールトン日光は栃木県日光市にあるリッツカールトンです。

2020年7月15日に開業しました。意外と最近です。

日光は日光東照宮があるので日本人にもなじみがあるところです。

リッツカールトン日光は目の前に中禅寺湖が広がり、徒歩圏内に華厳の滝があり、山も川もあって自然豊か。

中禅寺湖の海抜高度は1,269mと、スカイツリー2本分の高さです(湖の中では日本一の標高)。

山は男体山(なんたいさん)ですが、隣に女峰山、間に太郎山があります。

男と女が出会って太郎という子供ができちゃった設定なのでしょうか笑。

マリオットカテゴリー制度は廃止されましたが、旧制度でカテゴリー7です。

料金的にはカテゴリー8相当です。

ガチで高いっす、日光さん。。

余裕で10万円くらいします。

その分、ホテルステイだけでも楽しめます。

今日はそんなリッツカールトンの宿泊記を紹介します。

チェックイン時は柚子のノンアルコールカクテルをいただきました。

飲む前から柚子の香りが広がります。

リッツカールトン日光のギャラリー写真はこちら⇒

リッツカールトン日光のアクセス

ザ・リッツ・カールトン日光

車で行く場合

僕は今回、日光観光のためにレンタカーで行きました。

リッツカールトンの駐車場は3000円です。

残念ながら無料のセルフパーキングはありません。

バレーパーキングなのでホテルの人が入出庫してくれます。

車は屋根なしのところ、入り口からすぐ見える場所にあります。

利用することが決まっている方はホテル予約時に駐車場も予約しておきましょう。

ザ・リッツ・カールトン日光

チェックアウト付近の時間帯は「お車の準備ができました」コールが頻発していました。

3000円はちょっと高いなぁ、と思う方。

歩いて行ける範囲にコインパーキングがあります。

華厳の滝駐車場が1回320円、華厳の滝駐車場の目の前の奥日光駐車場が1回300円です。

事前リサーチで愛想のいいおばちゃんが個人で運営していると聞き、奥日光駐車場にしました。

レンタカーでリッツカールトンに行き、スーツケースだけ降ろし、颯爽と去るアポロ。

その後、徒歩で登場するハートの強さ笑。

おばちゃんによるとリッツカールトンの利用者も多いみたいです笑。

まぁバレーパーキング3000円もポイ活庶民からすると高いですからね。

足で稼げるところは稼ぎたいですね。

ザ・リッツ・カールトン日光

ちなみにリッツカールトン日光の入口には鐘が置いてあるのですが、

チェックアウト時にホテルの方が鳴らしてくれました。

バレーパーキング使ってないんですが、ありがとうござりまする。

バスで行く場合

ザ・リッツ・カールトン日光

目の前にリッツカールトン日光というバス停がありました(25番)。

観光客にもやさしいバス路線です。

東武日光駅、日光駅(JR)からリッツカールトン日光まで40分程度、片道1250円です。

バスの時刻表は公式ホームページからチェックしてみてください。

東武バス公式ホームページ

リッツカールトン日光の客室(ガーデンビュー)

ザ・リッツ・カールトン日光

リッツカールトン日光の客室を紹介します。

スイートルームが計10部屋、ゲストルームが計84部屋の合計94部屋あります。

  • スイートルーム(277平米)1部屋
  • スイートルーム中禅寺湖ビュー(115平米)9部屋
  • 中禅寺湖ビュー(57平米)37部屋
  • 男体山ビュー(57平米)12部屋
  • リバーサイドガーデンビュー(57平米)35部屋

リッツカールトン日光の客室タイプの比較(公式ホームページ)

94部屋というのはリッツカールトンの中では少ない客室数で、

平日でも8割程度、週末はほぼ満室になると聞きました。

東京からもアクセスいいのでリッチなビジネスピーポーが

束の間の安らぎを求めて旅行しているのでしょう。

ガーデンビュー

ザ・リッツ・カールトン日光

今回予約したホテルはリバーサイドガーデンビューのダブルです。

個人的にはレイクビューよりいいんじゃないかなと思います。

やっぱり部屋から緑が見えるのっていいですよね。

こころが癒されます。

ザ・リッツ・カールトン日光

平日のポイント宿泊で10万ポイント利用して無料宿泊となりました。

平日だとタイミングいいと7万ポイントで予約できるときがありますが、

だいたい9万ポイント前後の印象です。

日光はほかのリッツカールトンより客室数が比較的少なく予約が難しいこと、

貯めたポイントで出費ゼロなら行けるときに旅行したいですね。

ウェルカムフードは栃木ということでイチゴでした。

絵の具で塗ったかのように真っ赤でした。

お部屋紹介していきますよー。

ルームキーは木の温もりを感じるものでしたが、ややエレベーターの反応が鈍かったかな。

洗面所は2つあり、朝の忙しい時間でも夫婦仲良く使えます。

温泉もあるのですが部屋にもヒノキのバスソルトが置いてありました。

冷蔵庫の中身はすべて有料でしたがゴソゴソと漁りはじめます笑。

高いお酒が並んでいました。

水とコーヒー、お茶などのティーバッグは無料で、言えば追加補充してもらえます。

大きなスーツケースが十分入るスペースもありました。

ターンダウンタイムが終わるとシャレオツな芋が置いてありました。

つづいてリッツカールトン日光の温泉を紹介します。

部屋にある風呂敷が便利です。

小さな磁石が入っていて止めやすいです。

ザ・リッツ・カールトン日光

リッツカールトン日光の温泉

ザ・リッツ・カールトン日光

リッツカールトン日光はなんと温泉があります!

硫黄の匂いで、THE温泉です。

内風呂と露天風呂がありますが露天風呂のほうが硫黄が強かったです。

火山から溢れる源泉は透明なのですが地上で空気に触れることによって少し白く濁ります。

脱衣所には大量のボトル水がありました。

ブロガーが写真を撮り過ぎたせいか、写真撮影厳禁と強く書かれていました笑。

まぁ脱衣所でスマホ触るのはNGですからね。。

温泉について詳しくは公式ホームページをご覧ください。

リッツカールトン日光の温泉施設(公式ホームページ)

スパラウンジにも大量の水が置いてあり、相方を待つおじさんが数人いました。

サウナもあるのですがコロナのせいでクローズとなっていました(2022年6月宿泊時点)

水風呂もあり、ほぼ個人で入るような空間で優雅でした。

サウナのあとに入ったら気持ちいいんだろうなぁ。

温泉は気持ちよすぎて朝晩の2回利用させていただきました。

ポイント宿泊でも入湯税は別、というホテルも多いんですが

リッツカールトン日光では現地で入湯税の支払いはありませんでした。

温泉の手前にフィットネスジムもあったので汗かいてもすぐにお風呂に入れます。

リッツカールトン日光の夕食

ザ・リッツ・カールトン日光
リッツカールトン日光のバー

リッツカールトン日光で悩むのが夕食です。

日本料理とレークハウスという洋食レストランがあります。

ザ・リッツ・カールトン日光
レークハウス

ただここはリッツカールトン、高いんです。。

そこで僕たち夫婦はホテルすぐの「鮨くろさき」というお寿司屋に行くことに決めました。

ザ・リッツ・カールトン日光
リッツカールトン日光と鮨くろさきまで徒歩2分

しかし事件が起こりました。

ぷらっと立ち寄ったときには半分くらい埋まっており、既に予約で満席とのこと。

雨予報だったのでリッツカールトンで借りた傘を持っていたのですが、

お店の傘立てにも人数分の傘がさしてあり全員リッツ宿泊者でした笑。

皆さん同じことを考えていたのでしょう。

というわけで夕食を利用する際は事前予約は必須です。

日光は夜に営業しているレストランがほぼなく(ランチ営業のみが多い)、いきなり難民になりました。

居酒屋に向かって歩いていきましたがちょうど目の前にスーパーを発見、食料調達に成功しました笑。

スーパーのご飯

リッツカールトンでカップ麺を食べる。

宿泊費は全額ポイントで無料。

この姿勢、見習ってもいいんですよ笑。

リッツカールトン日光の朝食

ザ・リッツ・カールトン日光の朝食

リッツカールトン日光の朝食はゴールドで15%、プラチナ以上で20%の割引

リッツカールトン日光の朝食を紹介します。

朝食料金は7,500円です!(税サ込)

プラチナ以上でも残念ながら無料になりません。

ステータスによって割引が適用されます。割引率は以下。

  • マリオット会員、シルバー会員⇒10%割引
  • ゴールド会員⇒15%割引
  • プラチナ、チタン、アンバサダー会員⇒20%割引

宿泊時点で私はゴールド会員だったので7,500円が6,375円になりました。

元が高いので15%割引も結構大きく感じます。

プラチナ以上であれば6,000円になります。

ただし年末年始やお盆休みなどの繁忙期は割引対象外になることもあります。

レストランで食べてもインルームで食べても料金は同じです。

リッツカールトン日光のインルームダイニングメニュー

ザ・リッツ・カールトン日光の朝食
レストランまでの道

庶民なので朝食で7,500円はそりゃ高いのですがポイント宿泊しているし、

リッツカールトンに朝食込みで12,750円(夫婦二人の場合)で宿泊できたと思えば安いです。

いざ突撃。

はじめにメニュー紹介がありました。

予約時点で洋食か和食か選んでいましたが今回は和食を選択。

メニューではお好みで選ぶとあった温泉卵と納豆はどちらももらえました。

納豆は黒納豆と珍しいものでした。

飲み物はジュースやコーヒー、紅茶から選びましたが、おかわり自由、何飲んでもいいとのことでした。

フレッシュジュースは美味しかった。

ジュースとサラダが先に来て、そのあと焼きたてのパンがきました。

和食なのにパンも出てくるのでこの時点でけっこうお腹いっぱいです。

パンはこっそり持ち帰ってもいいと言われました。

1個だけ食べて残りは持ち帰りましたが、やはりパンは焼きたてのほうが美味しいですね。

ヨーグルトやプリン、栃木ならではのレモン牛乳はセルフサービスで提供していました。

朝食のボリュームもあるので全部食べ終わったあとに食べるかどうか考えてもいいかもしれません。

プリンなどは無限に出てくるので焦る必要ありません。

そしてメインの登場。どーん。

ザ・リッツ・カールトン日光の朝食

朝から刺身とか豪華すぎるやろ!

日光ならではの湯葉料理もありました。

リッツカールトンのロゴの下には、、、

ザ・リッツ・カールトン日光の朝食

梅干しが隠されていました笑。

7,500円の朝食、大満足でした。

平日でもほぼ満席だったので事前予約したほうがいいでしょう。

天気のいい日はテラスで食べるのも気持ちいいかもしれませんが、

急に雨が降ることもあるのでやはり室内がおすすめ。

チェックイン時に朝食を食べたいと言えば手配してくれます。

リッツカールトン日光のアクティビティ

ザ・リッツ・カールトン日光

朝の座禅や星空観察など無料アクティビティも豊富

リッツカールトン日光のアクティビティを紹介しておきます。

今回は観光メインでアクティビティには参加しなかったのですが、

パンフレットを見る限り以下の無料アクティビティを提供していました。

  • 朝の座禅
  • アートツアー
  • ハイキング
  • サイクリング
  • 星空観察

朝の座禅はちょっと興味あったのですが宿泊日はお坊さんの都合で開催していないとのこと。

お坊さんもたまにはお休みほしいですからね、またの機会に参加したいと思います。

ライオンぬいぐるみの値段

最後におまけ。

リッツカールトンにはライオンのぬいぐるみがあります。

沖縄に行ったときも沖縄っぽいライオンがいました。

日光では三猿。

1個5000円。

見ざる聞かざる言わざる。

ライオンぬいぐるみの価格は見なかったことにして買わずに立ち去りました笑。

周辺の観光スポット

ザ・リッツ・カールトン日光

リッツカールトン日光をチェックアウトすると特製の御守りがもらえました。

バッグにコッソリとつけていますので見かけたら声かけてください笑。

周辺の観光スポットとして中禅寺湖と華厳の滝を紹介します。

中禅寺湖

中禅寺湖

中禅寺湖は標高1,269メートルもある湖です。

湖の高さランキングではなんと日本一!

標高がある分、都内より気温が低いです。

スワンボートなんかも楽しめます。

車があれば展望台なんかにも足を運ぶと景色が変わります。

僕は展望台に行く途中に猿と鹿に遭遇しました。

華厳の滝

華厳の滝

華厳の滝です。

6月に行きましたが修学旅行の学生が多かったです。

いろんな小学生が写真撮影していました。

華厳の滝エレベーター

華厳の滝エレベーターは乗車570円でした。

全体的に茶色だからか、レトロで落ち着きがあるエレベーターです。

タイミング悪く修学旅行の学生待ちで5分くらい待たされました。

華厳の滝

華厳の滝自体は無料で見れます。

エレベーターに乗ると下ることができ、迫力満点です。

せっかくここまで来たならエレベーターに乗ってマイナスイオンをたっぷりと浴びましょう。

リッツカールトン日光宿泊レビューまとめ

ザ・リッツ・カールトン日光

今日はリッツカールトン日光の宿泊レビュー記事となりました。

6月のレイクサイドガーデンビューを予約、14万円程度でしたがポイント泊で無料になりました。

日光という観光地なのでホテルステイで温泉を楽しんでも観光しても満喫できる便利なロケーションとなります。

朝食はプラチナ以上でも無料になりませんが最大20%の割引があります。

定価7,500円の朝食の価値はあるので宿泊した際にはぜひ召し上がってください。

夜は近くにあまり多くのレストランがないので外食する方は事前予約してから行きましょう。

以上、少しでも参考になれば幸いです。