そうだ、京都に行こう。名古屋から京都へ日帰り旅行~伏見稲荷大社(眼力社)、東福寺、京都国際マンガミュージアム








こんにちは、レイです。

名古屋に帰ってきましたが、日帰りで京都に行ってきました。

一番行きたかったところは伏見稲荷大社の頂上付近にある眼力社でした。

今回観光した場所をまとめておきます。

目次

  • 眼力社(伏見稲荷大社)
  • 東福寺
  • 京都国際マンガミュージアム

スポンサードサーチ

眼力社(伏見稲荷大社)

伏見稲荷大社の中にある眼力社。

ここで買えるお土産が欲しくて日本一時帰国のときは必ず寄ろうと思っていました。

眼力社の公式HP


伏見稲荷大社は赤い鳥居で有名なので、ご存じの方も多いでしょう。

この日も観光客でいっぱいでした。

2017年のクリスマスに初めて来て以来、2回目となりますが、当時は眼力社の存在を知らず、鳥居を見てそのまま帰ってしましました。

アメリカに来てから知った眼力社のお土産が非常に可愛く、どうしても欲しかったです。

眼力社はかなり分かりにくいところにありますが、ギャラリー写真左のような道をまっすぐいくと5分程度であります。

頂上からは4つくらい分かれ道があるので注意が必要です。

実際、迷いました笑

伏見稲荷大社の地図も少し不親切で看板見てもどこか分からなかった。。

謙虚と感謝。

今の自分に必要な言葉なので、肌身離さず持っていたいです。

こちらは「笑」と書いてありますが、なんと裏には謙虚と感謝が書いてあります。

会社のデスクに置いて、どんな状況でも笑っていたいなぁと思います。

下山後は伏見稲荷大社前の屋台でだんご食べました。かなりの行列!

駅前でバラエティ溢れるお稲荷さんも販売していました。

東福寺

紅葉のシーズンは激混みの東福寺。

冬ですが、ももちゃんリクエストで行ってきました。

庭が素晴らしく綺麗で、映画花より男子ファイナルの舞台にもなっています。

寒かったからか、観光客は数える程度でした。

スポンサードサーチ

京都国際マンガミュージアム

ちょっと時間が余り、寒かったのもあり、ももちゃんが昔から行ってみたかった京都国際マンガミュージアムに急きょ行くことになりました。



このミュージアムは名前負けしておらず、ほぼ全てのマンガが読み放題となっていました。

年間パスポートもあるため、地元の人は漫画喫茶のように訪れることができそう。

中も撮影可能ですが、漫画を読んでいる一般人がどうしても写り込んでしまうので、ブログ掲載は遠慮しておきました。

名古屋に帰る前に京都タワーの手相占いをしてもらいました。

ももちゃんからは想像どおりと言われました笑。

やはり京都へ行くと日本人らしさが戻ってきますよね。

何度来ても飽きない都市、それが京都。

名古屋からは新幹線で1時間もかからず、行くことができます。

アメリカからの一時帰国時の方でも、日本在住の方でも、少しでも参考になれば幸いです。

ホテル予約サイトはこちらも参考にしてください⇒ 旅行関連参考サイトまとめ