ラ・ラ・ランドも撮影!夜景が最高に綺麗なグリフィス天文台【ロサンゼルス】








こんにちは、レイです。

今日はロサンゼルス観光で有名なグリフィス天文台を紹介します。

グリフィス天文台はラ・ラ・ランドという映画が撮影された場所でも有名です。

スポンサードサーチ

グリフィス天文台( Griffith Observatory)

グリフィス天文台はちょっとした山の頂上にあります。

すぐ近くにはユニバーサルスタジオハリウッドがあります。

駐車場

まずアクセス情報です。

グリフィス天文台に自家用車、もしくはレンタカーなどで行く場合は駐車場にも気をつけましょう。

山頂にも駐車場があるのですが、そもそも来場者の数に比べて圧倒的に足りていません

山の途中の駐車場に停めましたが、$27もしました。

プラネタリウムの時間も考慮して停めましたが、意外と高いですよね。

入場料自体は無料ですので入場料と思って払いました。

パトロール隊が路駐を見張っているというブログ記事も読んだことがあるのでちゃんと払っておいた方が身のためです。

探せば無料の駐車場もあるみたいです。

UberやLyftなどで行くのも一案ですね。

グリフィス天文台の展示物

駐車場からてくてく歩いてようやくグリフィス天文台に到着しました。

入場してみましょう。

無料で公開している望遠鏡や宇宙、天文関連の展示物を見学できます。

1階と地下に分かれており、意外と広いです。

後述するプラネタリウムもあるのですが、時間潰しにもなると思います。

地下は以下のように天体関係が多かったです。

惑星の大きさが一目で比較できるような模型もありました。

夜に来た方は夜景ももちろんオススメできます。

ロサンゼルスの夜景が一望できます。

映画LA LA LAND(ラ・ラ・ランド)で出てくるロサンゼルスの夜景ですね。

ラ・ラ・ランドはももちゃんといっしょに観た初めての映画なので余計に感慨深いです。

エマ・ストーン可愛いですよね。

ラ・ラ・ランドはロサンゼルスが舞台ですのでもちろんグリフィス天文台も撮影に使われています。

グリフィス天文台のベンチに座りながらデートしていました。

プラネタリウム

グリフィス天文台にはプラネタリウムもあります。

天文台で見るプラネタリウムは格別ですよね。

プラネタリウムの料金は大人一人$7+税となります。

駐車場料金を考えると意外とリーズナブルです。

グリフィス天文台の入場自体は無料ですが、時間があえばせっかくですのでプラネタリウム鑑賞してみましょう。

時間帯によって投影するプログラムが異なりますので公式サイトで事前にチェックしておくことをオススメします。

グリフィス天文台のプラネタリウムプログラム

上の写真はもちろんプラネタリウムが始まる前のものですが、プログラム自体もリラックスできてよかったです。

時間が遅かったせいか隣ではももちゃんは寝かけていました笑。

まとめ

今回はグリフィス天文台を紹介しました。

グリフィス天文台はロサンゼルス観光のマストスポットです。

山の頂上にありますが、駐車場は観光客の数に対して足りていません。

グリフィス天文台の入場料自体は無料ですが、別途$7でプラネタリウムが鑑賞できます。

天文台で鑑賞するプラネタリウムも格別でしたが、実際の夜景も綺麗でした。

以上、グリフィス天文台観光の参考になれば幸いです。