グランドキャニオンより絶景?ホースシューベンド








こんにちは、レイです。

ラスベガス観光2日目としてホースシューベンドを紹介します。

前日はラスベガスからレンタカーを走らせ、アンテロープキャニオンとグレンキャニオンダムを観光しました。

前回の記事はこちら⇒⇒

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

ホースシューベンド

ホースシューベンドはアリゾナ州ページにある絶景スポットです。

コロラド川によって長い間浸食され、自然にできた賜物で、ホースシューは馬の靴、つまり蹄鉄のような形であることからこう呼ばれるようになりました。

以前は無料で入場できたホースシューベンドですが、2019年から入場料を取るようになりました。

といっても駐車場として請求され、普通車で10ドルです。

今まで入場無料、駐車場無料だったことが逆に驚きです。

駐車場

過去には転落事故(もちろん即死亡。。)などもあり、2018年には一部にフェンスができるなど着実に変化しているホースシューベンドです。

路駐できそうなスペースはたくさんあるのですが、監視員も近くにいて、最悪の場合罰金(300ドル以上!)が取られる可能性があるので大人しく駐車場料金を払いましょう。

駐車場からホースシューベンドの入り口に向かうとここから歩くため水を持参しましょうの看板がありました。

ちょっと坂を上り、そこからどのくらい歩くか分からなかったので車まで戻って水を取りにいきました。

ホースシューベンド入り口

実際歩くと20分程度だと思いますが、舗装されていない道を歩くため決して歩きやすい道ではなく、日陰もないため水は確かにマストアイテムとなります。

あとは日焼け止めスプレーなどもしておきましょう。

向こう側に見えるのがホースシューベンド
まだまだ歩きます

昨日のアンテロープキャニオン同様、ホースシューベンドでもたくさんの日本人観光客が見られました。

午前中に寄りましたが帰るころには駐車場がいっぱいだったためいいタイミングで来れました。

真夏ではないとどうしても日陰になってしまうとのことでした。

しかし絶景には間違いありません。

下ではボートで遊ぶ人たちもいました。

テントが張ってあったのでもしかしたら宿泊しているのかもしれません。

ボートツアーもあるみたいなので興味がよければ参加するのもよさそうです。

ずっとここにいたい気持ちになりますが、ホースシューベンドから再び車を走らせ、グランドキャニオンに向かいました。

まとめ

アンテロープキャニオンから車で10分程度に位置するホースシューベンド

グランドキャニオンからも車で2時間程度でいっしょにぜひ観光してほしいスポットとなります。

ツアーやレンタカーで周遊しましょう。

個人的にはグランドキャニオンよりも絶景でした。

以上、参考になれば幸いです。