アラスカの有名温泉!チェナホットスプリングス








こんにちは、レイです。

今日はアラスカ州フェアバンクスから車で1時間くらいの距離にあるチェナホットスプリングスリゾートを紹介します。

チェナは温泉で有名で、アイスミュージアムや犬ぞりなどの各種アクティビティで楽しめます。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

チェナホットスプリングス

アンカレッジ観光、バルディーズで氷河ツアーに参加したあとは北上してチェナまで向かいました。

温泉好きの僕としてはチェナの温泉は今回の旅から外せませんでした。

チェナホットスプリングスは日本人も多く訪れるようで、レストランなどあらゆるところで日本語を目にしました。

チェナホットスプリングスリゾート入り口

ウェブサイトも日本語で用意されており、充実しています。

アクティビティ受付にも日本人スタッフがいたりと日本語でサポートしてもらうことも可能です。

チェナホットスプリングス日本語ウェブサイト

日本人はきっとJALパックのツアー参加がほとんどだと思います。

個人で予約する場合は夏であれば例年8月15日まで、秋であれば10月1日~31日半額で宿泊できます。

オーロラ観測する場合はやはり冬ですが、アラスカ観光であれば8月でもちょうどいい季節です。

半額のシーズンをあえて狙うのもアリかもしれません。

なお2019年8月現在、メインエントランスは改築中でした。

どのように成長、発展するのか楽しみです。

チェナホットスプリングスはチェナ温泉、若しくはチナ温泉と表記されることがあるのですが、ここではチェナで統一させていただきます。

ロッジ入り口
部屋の様子

またチェナホットスプリングスリゾートではネット環境がありません

Wi-Fiはあるのですが残念ながら有料です。

アメリカのホテルは無料提供するホテルが多いのですが、4時間$5、24時間$8などと料金が発生してしまいます。

しかも1部屋ごとではなく端末1台ごとに購入する必要があります。

駐在員ですので夏休みとはいえ仕事のメールも見ておきたかったのですが、デジタル・デトックスということでWi-Fiはつながず、自然でできるアクティビティを堪能しました。

2泊したので温泉には2回とも入りました。

水着はマストですので持参しましょう。

コインロッカーは25セント2枚必要になります。

お湯加減は傍から見るとみんな水着のためぬるく感じてしまいましたが、40度超える箇所もあるくらいで暖かかったです。

お風呂上がりに巨大なムースも見れたのですが携帯電話を部屋に置いたままにしてしまい、残念ながら写真を撮りそこねました。

施設内でカリブーも発見
ヤギとニワトリ

最後にチェナホットスプリングスリゾート内のレストランの写真を記載しておきます。

ビールはアラスカ州の地ビールも置いてありました。

アイスミュージアム

チェナで一番有名な観光スポットはアイスミュージアムだと思います。

チェナホットスプリングスが有するミュージアムで氷点下の世界を味わえます。

チェナに来たのであればここは外せないでしょう。

オーロラアイスミュージアム外観

氷でできたアート作品がずらりと並びます。

アップルティーニ(日本語だとアップルマティーニ)というお酒も販売しています($15)。

入場券と同様、事前購入が必要です。

バーには凍ったバラもありました

お酒のため年齢の確認できる身分証明書を持参しましょう。

青りんご風味のお酒でグラスはなんと氷でできています。

アップルティーニ
テーブルもアイスでできています

グラスは持ち帰りも自由ですが氷なんでもちろんすぐに溶けてしまいます。

アイスミュージアムで飲むアップルティーニはまた格別ですのでぜひご賞味ください。

アイスグラスは現地生産

スポンサードサーチ

現地でできるアクティビティ

チェナホットスプリングスリゾートでできるアクティビティを紹介します。

料金は2019年8月現在ですので旅行される方は公式サイトも確認お願いします。

夏と冬でできるアクティビティも異なってきます。

チェナホットスプリングス日本語ウェブサイト

チェナホットスプリングスリゾートではアメックスは全く使えませんので注意が必要です。

犬ぞり(カート)

一人$60、2名からです。

犬はあまり好きではないのですが、アラスカに来たのであれば、と思い犬ぞり体験に申し込みました。

到着するとそこには大量の犬が待ちわびていました。

静止画では分からないのですが、1枚目の写真は僕らが到着したときの写真、2枚目の写真は係員が犬を連れていくときの写真で、僕らだけのときはただ吠えるだけなのですが、係員を見るやいなや走り回ってアピールしていました。

やる気満々です。

今回選ばれた戦士たちはこちら。

夏なのでカートを使いました。雪ないので。

冬で使用であろうそりは室内にありました。

いざ出発!

10分ちょっとの犬ぞりならぬ犬カート体験でしたが、犬の颯爽と走る姿を見ながら貴重な体験ができました。

風がやや冷たく心地よかったです。

乗馬

30分$50、1時間$80です。

雨が降っていたのもあり、犬ぞりの次にしたかったのですが断念しました。

四輪バイク

一人$70です。

こちらも雨のため断念しました。

車の運転好きとしてはいつかどこかでやってみたいです。

四駆ツアー

一人$60、2名からです。

ももちゃんが運転できないので四輪バイクは厳しく、いっしょにこれを乗ることを事前に考えてもいましたが、結局やりませんでした。

遊覧飛行

一人$490です。

二人で$1000近くになるのと遊覧飛行はまた別の場所でやるかもしれないので今回は予定ありませんでした。

参考に載せておきます。

グリーンハウス見学

グリーンハウス見学はチェナホットスプリングスリゾートが保有するミュージアムツアーとあわせて開催しています。

毎日14時からと16時からやっています。

詳しくはアクティビティセンターで確認お願いします。

無料で参加できるのですがあまり人が集まらないからか、アイスミュージアム参加のときも募集していました。

10名近く参加していました。

チェナホットスプリングスリゾートはグリーンハウスを持っており、野菜を栽培しています。

ここで育てられた野菜がレストランで提供されます。

ミュージアムでは地熱発電について説明がありました。

そこまで英語が理解できるわけではないので雰囲気で楽しみました。

まとめ

今日はアラスカ州のチェナホットスプリングスリゾートを紹介しました。

日中は犬ぞりや乗馬、アイスミュージアムで遊びまくり、夜はチェナ温泉でぽかぽか温まる、リラックスするには最高のリゾート地です。

冬であればオーロラも観測できる可能性があるため、オーロラを見ながら温泉に入る最高の贅沢が味わえます。

山からムースなどの動物も遊びにくることもあります。

以上、参考になれば幸いです。