【リオデジャネイロ】カラフルなタイルのセラロン階段【ツアー観光】








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

カーニバルで有名なリオデジャネイロに行ってきました。

普段は自分で行きたい観光名所を探して自力で行くのですが、治安も少し不安だったのでツアー観光を利用しました。

僕が利用したのはベルトラ(VELTRA)です。

半日でキリスト像があるコルコバードの丘、カラフルなタイルのセラロンの階段、そしてロープウェーで行くシュガーローフマウンテンの3か所を巡ります。

ホテルまでの送迎や入場込みで109ドルでした。

ベルトラ半日ツアー(目安)

14:00~ ホテルピックアップ

16:00~16:40 コルコバードの丘

17:30~17:45 セラロンの階段

18:10~19:00 シュガーローフ

19:40 ホテル着

リオ観光の決定版!コルコバードの丘&ポン・ヂ・アスーカル&セラロンの階段☆リオ市内半日観光ツアー

スポンサードサーチ

カラフルタイルのセラロン階段

ベルトラ観光の第二弾はセラロン階段です。

巨大なキリスト像があるコルコバードの丘の次に訪問しました。

リオデジャネイロ観光では意外と人気があります。

カラフルなタイルを一枚一枚丁寧に貼り付けたおしゃれな階段です。

もともと普通の階段だったことから特に入場料などはありません。

地元の人ももちろんいると思いますが、多くの観光客で賑わっていました。

ツアーのため15分程度の滞在でしたが一通り楽しめました。

あまり長く滞在すると、つぎのシュガーローフマウンテンの滞在が短くなり、すぐに日が暮れてしまうとのこと。

ガイドのオススメではあまり長く滞在しないほうがいいとアドバイスがありました。

入り口すぐ左には見慣れたマスコットが。

到着するやいなや阪神タイガースを紹介してくれました。

ガイドだけあっていろんな国のタイルの存在を熟知しています。

阪神タイガース!

入り口すぐ左ですので探してみてください。

阪神タイガースの近くにはセラロン階段の作者であるJorge Selarón(ホルヘ・セラロン)のタイルがあります。

上裸でセラロン階段でリラックスしながら横たわっています。

セラロン階段アーティストのセラロンさん

セラロン階段やリオデジャネイロと書かれたタイルが一番人気で、写真撮影のために行列ができていました。

もう少し上まで登ってみました。

多くのタイルがありましたが、ふと目をすると見慣れたTの文字が。

なんとテキサステック(テキサスでは有名な工業大学)のタイルがありました!

何百枚とあるタイルの中からテキサスを見つけるあたり、やはりダラス駐在員ですかね笑。

知らない模様のタイルを見ても興味わきませんからね。

テキサステックの隣にはテキサス州のマークもありました。

実はセラロン階段とアーティストのセラロンさん、黒歴史があります。

セラロンさんはセラロン階段のすぐとなりに住んでいましたが、2013年にこのセラロン階段で死体で見つかりました。

ちょうどテキサス関連のタイルが見えるあたりです。

自殺ではないようですが、なぜ死んだのかはっきりと分かっていません。

セラロン階段周辺の治安もあまりよくないと聞きます。

事件に巻き込まれる可能性は低いものの、やはり危ない海外ではガイドつきのツアーなどをうまく利用して、安全に旅行したいですね。

リオ観光の決定版!コルコバードの丘&ポン・ヂ・アスーカル&セラロンの階段☆リオ市内半日観光ツアー

カラフルタイルのセラロン階段まとめ

ベルトラのツアー観光を利用したセラロン階段を紹介しました。

15分くらいのおまけ滞在でしたが、カラフルなタイルは観光客にも人気で、時間があればぜひ立ち寄りたい観光スポットです。

阪神タイガースのタイルやテキサス関連のタイルもありました。

リオデジャネイロの治安は少し不安だと思うのでツアーなどをうまく利用して観光できるといいですね。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

リオ観光の決定版!コルコバードの丘&ポン・ヂ・アスーカル&セラロンの階段☆リオ市内半日観光ツアー