ロスカボスの空港送迎【シャトルバス、タクシー、ラグジュアリー乗り比べ】

ロスカボス空港








こんにちは、ダラス駐在員のアポロです。

今日はロスカボスの空港送迎について紹介したいと思います。

異国の地で気になるのが安全に宿泊したホテルにたどり着けるかどうか。

日本語が通じないので余計に心配しますよね。

ロスカボスに旅行した際、3つの交通手段を用いて乗車、移動しました。

カボスに行かれる方の参考になればと思います。

本記事はこんな方におすすめ

ロスカボスのタクシー相場が知りたい

空港送迎の相場が知りたい

目次【本記事の内容】

ロスカボスの空港送迎

ロスカボス空港

僕が今回のロスカボス旅行で利用したのは以下の3サービスです。

それぞれについて詳しく解説します。

  1. シャトルバス
  2. タクシー
  3. ラグジュアリーVIP

また空港送迎時にタクシーは利用していないのですが、タクシーはエリアごとに料金が決まっています。

カボサンルーカスエリアまでだと85ドルです。

ただし今後料金が変わる可能性があるので参考程度にとどめておいてください。

移動時にかかるだいたいの相場が分かると安心しますよね。

シャトルバス(空港からホテルまで)

ロスカボス空港

最初はシャトルバスです。

空港から最初のホテルのPueblo Pacificaに行くために利用しました。

大人ひとり25ドルで、夫婦で50ドル。

ホテルまで40分くらいでした。

Pueblo Pacificaのサイト経由で事前にクレカ払いでリクエストしておきました。

シャトルバス以外にプライベート送迎もありましたのでコロナ感染が気になる方はそちらでもいいかもしれません。

100ドルくらいでした。

ロスカボス空港

空港着いて出口を出ると客引きが多かったです。

話しかけられますが、そこまでしつこくなかったかな。

ホテルから言われたシャトルバス会社を探すと一番奥に待機していました。

ワゴンボックス車で合計6人乗車しました。

皆さんマスクしておとなしく座っていました。

タクシー(ホテル間)

タクシー

つづいてタクシーについて。

ロスカボスはタクシー組合が強いらしいです。

ホエールウォッチングの受付の方が教えてくれました。

送迎をお願いしたのですが個人ではできないらしく、タクシーしか無理とのことでした。

そのため歩いてWaldorf Astoriaからホエールウォッチングのショップまで行きました。

さて本題。

空港からタクシー乗ってホテルまで行くといくらなのか。

実際に乗ってはいないのですが、空港からカボサンルーカスまで85ドルと言われました。

40分くらいの乗車になります。

またタクシーは現金支払いのみです。

クレジットカードは受け付けていないので気をつけましょう。

僕はPueblo PacificaからWaldorf Astoriaまでタクシー乗りましたが、20分くらい乗って15ドルでした。

ドルの支払いでOKです。

20ドル紙幣渡してお釣りもらおうと思いましたが持ち合わせていなかったのでホテルで細かく両替してもらいました。

タクシーといってもセダンタイプではなくワゴンボックスタイプでした。

家族での旅行も多く、荷物も大きいのでこれくらいのサイズがちょうどいいのでしょう。

タクシーはシャトルバスのように誰も乗ってこないのでコロナ対策は問題ないですね。

ラグジュアリーVIP送迎(Waldorf Astoriaから空港まで)

リンカーン

最後はラグジュアリーVIPに乗りました。

カボサンルーカスにあるWaldorf Astoriaからロスカボスの国際空港まで。

Waldorf Astoriaはヒルトン系最高級のホテルです。

クレジットカードの恩恵で無料宿泊したのもあり、最後くらいお金使うか、といった感じです。

Waldorf Astoriaのコンシェルジュに頼むとVIP送迎か、タクシーかの2択になります。

VIP送迎の料金は140ドル+16%税となります。

チェックアウトのときに支払いできるのでヒルトンのポイントは貯まりやすいです。

ダイヤモンド会員で20倍、Aspire利用で14倍なので34倍もつきました。

タクシー利用の場合、エリアで決まっているので何度も言いますが85ドルになります。

VIP送迎は高級車のリンカーンのナビゲーターかキャデラックのエスカレードです。

僕はリンカーンでしたが快適でした。

リンカーン リンカーン車内

また空港に着いたあとのコンシェルジュのような方が待機していました。

エアラインのチェックイン、コロナ関連のフォームの書き方など教えてくれました。

あまり人いなかったのですが代わりに待ってくれたのは助かりました。

手荷物検査場まで見送ってくれたのでチップを渡してサヨナラしました。

最後まで手厚いサービス、それがWaldorf Astoriaでした。

さすがヒルトンです。

リンカーン車内

ロスカボスの空港送迎まとめ

今日はロスカボスの空港送迎サービスについてまとめました。

僕が利用したのはシャトルバス、タクシー、ラグジュアリーの3サービスで、それぞれ違った特徴がありました。

  • シャトルバス:一人25ドル(夫婦で50ドル)
  • ホテル間のタクシー:15ドル(20分くらい)
  • 空港からカボサンルーカスエリア:85ドル(現金のみ)
  • Waldorf AstoriaのVIP送迎サービス:162.4ドル(16%税込)

タクシーは現金払いのみですので利用される場合はドルでいいので現金を用意しておきましょう。

だいたいの相場がわかると安心ですよね。

以上、少しでも参考になれば幸いです。