5ドルでダラスからヒューストンへ!格安バスのFlixbus








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

今日はアメリカの格安バス会社、Flixbusを紹介します。

テキサス州だけではなく全米のいろんな都市で走っているのでもしかしたら見かけたことがあるかもしれません。

ダラスヒューストン間(東京名古屋間と同じ400キロ程度)がなんと5ドルと自分で運転するよりお得です。

学生で出費を抑えたい旅行にも有益です。

スポンサードサーチ

格安バスFlixbusとは

Flixbusはドイツのミュンヘンに本社がある格安バス会社です。

ヨーロッパ旅行でお世話になった方もいるかもしれません。

Flixbus公式サイト

なんとFlixbusはアメリカにも進出しています。

今回乗ったのはダラスからヒューストンですが、僕が住んでいるテキサス州以外にもシアトルやロサンゼルス、ラスベガス、フロリダ、ニューヨーク、ワシントンDC、ボストンなどアメリカ中で割とどこでも走っています。

Flixbus公式サイト

https://www.flixbus.com/
あなたの住んでいる都市はありますか

Flixbusのすごいところは都市やルートによっても異なりますが、なんと1ドルから乗車できるところです。

メリット

とにかく安い。

この一言につきます。

5ドルでダラスからヒューストン行けますが、東京名古屋間の距離の高速バスで500円なんて日本でやったら間違いなく赤字です。

安くても20ドルくらいですよね、都市にもよりますが。

無料Wi-Fiもあり、トイレも備え付けがあるので、ノンストップです。

4時間以上乗れば自家用車の場合、ガソリン代は50ドルくらいでしょうか(テキサス州の場合で他州はもっと高い)。

Flixbusの場合、自家用車の10分の1の価格で移動できます。

しかも運転中は音楽聞くくらいしかできませんが、バスに乗ればWi-Fiもあるのでブログ書きながら、本を読みながら、移動することができます。

デメリット

直行バスでトイレ休憩もなく目的地に最短で行けるのはいいのですが、もちろんバス停までしか行きません。

バス停からホテルや最終目的地までは足がありません。

UberかLyftを乗る必要があります。

もちろん家からバス停までも同様です。

Flixbusは5ドルからと格安なのですが、家からバス停までUber乗る方が高くなります。

レンタカー使うにしても1回はレンタカーの店舗までUber乗る必要ありますよね。

知り合いがピックアップしてくれればいいのですが。

日本からの旅行者であればレンティングカーで価格を一括比較するといいですよ。

Flixbus乗車レビュー

今回はダラスからヒューストンに行ってきました。

このブログ記事を読んでFlixbusを知って、実際どんなサービスなの、って思う方もいると思うので参考になれば幸いです。

ダラスのバス停は4か所あります。

どこから乗っても料金は変わりません。

日本は走行距離によって料金上がっていきますが、海外は結構合理主義で、乗客を乗せていなくてもバスは最終目的地に行くため、アメリカの場合だと料金が変わらないところが多いです。

僕が乗ったのはダラスダウンタウンというバス停でした。

行き先によって止まらないバス停もありますが、家からアクセスしやすいところがいいですよね。

ダラスラブフィールド空港から出発してダウンタウンは一番最後でした。

アメリカでは珍しく時間通りに到着しました。

駐車場の目の前で、周りも何もありませんでした。

目印のバス停案内

乗車率はかなり高く、ほぼ満席で妻のももちゃんとは隣に座れませんでした。

バスチケットには席の指定があったのですが、自由席なようです。

ちょっぴりだまされました笑。

指定席は有料オプションだったのですが、関係なかったようです。

座席についている電源は壊れているのもありました。

Udemyのオンライン講座を試聴しようと思いましたが、動画見るほどWi-Fi回線は早くなく、ネット見るくらいしかできませんでした。

スマホのバッテリーがなくなってきたので途中から何もすることがなくなりました。

4時間後、夜10時過ぎにヒューストンに到着しましたが、もうすっかりと日は暮れていました。

ヒューストンの土地勘はあまりありませんが、目の前に牛角がある駐車場で降ろされました。

スポンサードサーチ

格安Flixbusまとめ

今日は格安バス会社のFlixbusについてまとめました。

ドイツに本社があるFlixbusですが、アメリカ全土でも展開しており、ダラスヒューストンのみならず、ニューヨークなどの東海岸、ロサンゼルスなどの西海岸、ビーチリゾートのマイアミなど主要な観光都市で利用することができます。

短距離路線で1ドルから、ダラスヒューストンのような長距離路線でも5ドルから利用できますが、バス停からバス停までしか走らないので最終目的地まではUberかLyftを使いましょう。

以上、少しでも参考になれば幸いです。