【ダラス】まるでプライベートジェット?高級バスのVonlane【ヒューストン】








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

今日はダラスを中心に展開している高級バス会社、Vonlane(ヴォンレーン)を紹介します。

まるでプライベートジェットかのような乗り心地

飛行機よりも安く、自家用車でドライブするより快適で楽なのでダラスからヒューストンやオースティンに行く方は選択肢のひとつになると思います。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

Vonlaneとは

Vonlaneとはダラスを中心に展開している高級バス会社です。

まるで飛行機のビジネスクラス、いやプライベートジェット機のような乗り心地で、バスに乗っているとは思えないほどです。

Vonはドイツ語で”From”、Laneは英語で道や、道に引いてある線を表し、Vonlaneはこれらふたつの単語を組み合わせた造語で、テキサスの新しい旅行手段を提供しています。

なおVonlaneはダラスに本社があります。

Vonlane公式ホームページ

https://www.vonlane.com/

Vonlaneの路線マップ

Vonlaneはダラスに本社があるためテキサス州を中心に展開しています。

ダラスからは以下3都市に運行しています(2020年4月現在)。

  1. ヒューストン
  2. オースティン
  3. オクラホマシティ

他にもフォートワースからオースティンやヒューストンサンアントニオ~ヒューストンなども運行しています。

まだサービス開始されていませんが、ジョージア州アトランタとテネシー州ナッシュビル間の運行も考えているみたいです。

スポンサードサーチ

Vonlaneの価格

気になるVonlaneの乗車料金を説明します。

  1. ヒューストン⇒105ドル
  2. オースティン⇒105ドル
  3. オクラホマシティ⇒99ドル

100ドル前後と飛行機よりも安いですね。

Vonlaneの場合、乗車前日でも空席さえあれば105ドル据え置きなのに対して、飛行機は直前だと250ドル程度取られてしまいます。

飛行機は1時間前に空港に到着する必要がありますが、バスだと乗車直前まで遊ぶことができます(定刻出発なのでくれぐれも遊び過ぎないようにしましょう)。

また自家用車の場合、テキサスはガソリン代が安いのでダラス~ヒューストン間を走っても50ドルくらいですみますが、4時間以上何もできないのは時間の無駄になってしまいます。

VonlaneはWi-Fiも完備されていますので、僕のようにブログを書きながら移動もできます。笑

ただしもちろんながらバス停間の移動のみですので、レンタカーやUber、Lyftをうまく使いながら観光しましょう。

Vonlane乗車レビュー(ヒューストン~ダラス)

今回はヒューストンからダラスの移動に使いました。

直前に予約したせいで、ももちゃんとは隣同士で予約できませんでしたが、前日でも105ドルでOKでした。

空席があれば手数料なしで時間の変更も可能です。

ヒューストンのバス乗り場は高級ホテルで有名なハイアットの目の前でした。

ハイアットに宿泊したわけではないのですが、ロビーでのんびりしていたら枕を持ったアメリカ人がいました。

どう考えてもこれからバスに乗る格好です笑。

何回もVonlaneに乗車したことがある常連でした。

バスに乗車するやいなやこのアメリカ人と僕が隣で、奥さんと代わってあげるよと優しい一言が!

無事にももちゃんと隣になれました。

乗車してすぐにジュースとスナックが配られました。

全て無料だったので好きなアーモンドと単価が高そうなレッドブルにしました。

こういうところで貧乏性が出ますよね。笑

普通にオレンジジュースやコーラもあり、お酒は有料で4ドルからでした。

しばらくするとごはんも配り始めました。

ヘルシーなメニューで、サラダかサンドイッチの中から選べました。

僕はサンドイッチ、ももちゃんはサラダを注文しました。

このサンドイッチサービスはバスの出発時間帯によってはないみたいです。

飛行機でダラスヒューストン間だと食事は提供されないのでもはやアメリカン航空乗るより

冷房が効きすぎていて寒かったのですが、ブランケット貸し出しも無料だったのでももちゃんの分もあわせて2つ借りました。

Wi-Fiは不自由なく使えたので4時間の移動中、ツイッターやりながらブログ記事書きながら仕事もできるという素晴らしい環境でした。

ダラスではラブフィールド空港近くのダブルツリー(ヒルトン系)ホテルでした。

家まではLyftで帰りました。

スポンサードサーチ

ダラスの高級バスVonlaneまとめ

今日は高級バスのVonlaneを紹介しました。

お菓子もジュースも無料で、もちろんトイレやWi-Fiも完備しているので仕事しながら移動できます。

時間帯によってはサンドイッチなどの軽食もサービスで提供されます。

以上、少しでも参考になれば幸いです。