テキサス州で2回目の車検更新【費用や時間など】








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

テキサス州ダラスに来て2回目の車検更新が完了しました。

本記事では車検1回目の失敗談、テキサス州で車検にかかる費用や時間についてまとめています。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

テキサス州の車検制度

アメリカは州によって車検制度が異なります。

僕はテキサス州しか住んだことがないのですが、テキサス州に住んでいる方はぜひ本記事を読んで頂き、他州の方は参考程度に読んで頂ければと思います。

初めての車検を経験したときの記事はこちらです⇒

日本では2年に1回(新車は3年後)の車検制度ですが、テキサス州では毎年更新が必要です。

また日本では10万円くらいかかる車検費用ですが、アメリカでは最低100ドルで済みます。

Kwik Karでの失敗(1年目)

初めての車検は近くのKwik Karで車検をしました。

Car Maxで中古車を購入したので、お得意のディーラーがなかったためです。

アメリカで車を選ぶときに参考にしたい記事⇒

ダラスで車検ができる場所はいくつもありますが、近所のKwik Karでできることが分かったため、早速持っていきました。

これが終わりの始まりでした。

Kwik Karが悪いわけではないのですが、30分で終わる点検はやはり良し悪しがあり、1年間事故なく運転するためにはもう少し慎重に点検してもらうべきだと思いました。

スポンサードサーチ

2年目にかかった車検費用

ダラスに来て1年で中古車エンジンを壊してしまったため、新しく購入した中古車。

1台目を購入したCar Maxではなくディーラーで購入することにしました。

お金出せばいい車が購入できるわけでもないのですが、1台目より多少積んで購入しました。

4年落ちで僕が3人目のオーナーという比較的新しい中古車でした。

1回目の車検更新の反省を活かし、Kwik Karではなくディーラーで車検もしてもらうことにしました。

ディーラーはネットでメンテナンス含む車検予約ができるのもメリットです。

車検費用の見積もりは25.5ドルとKwik Karと同じでした。

State Inspectionとあったので場所によらずテキサス州の場合はどこも同じようです。

ブレーキを踏むときに嫌な金属音がしていたのですが、ブレーキパッドが残り4ミリと残り僅かでした。

間違いなくあと1年はもたないと思ったので交換をお願いしました。(3ミリ以下で強制的に交換が必要)

エアコンのフィルターも推奨され、燃費に多少影響してくるので交換を依頼し、タイヤローテーションも推奨されましたが今回はパスしました。

エアコンフィルターもしなくてもよかったのですが、ダラスの夏は暑いですからね。

ブレーキパッドの交換とエアコンのフィルター交換で約250ドルしました。

高いのか安いのかよく分かりませんが、350ドル程度で車検が通るのであればやはり日本より安いと感じてしまいます。

オイル交換は冬にしたばかりなので今回の車検ではせず、夏ごろにする予定です。

車検点検をディーラーで終わらせたあとは、ステッカーも更新する必要があります。

ネットでやると1ドル割引されるのでおすすめです。

テキサス州の車両登録

車検にかかった費用

車検更新費用:25.5ドル

部品交換費用(工賃含む):約250ドル

車両登録:75ドル

合計:約350ドル

車検にかかった時間

Kwik Karでは30分のクイック車検ですが、ディーラーでの車検は半日見た方がいいかもしれません。

僕は2時間くらいと言われましたが、途中お昼休憩に入ってしまったのでなんだかんだ3時間くらいかかりました

会社は半休取って車検のために最低半日確保しておきましょう。

点検結果次第では部品交換する箇所も多くなり、半日では終わらない可能性もあります。

ただし日本みたいに1週間預かってその間は代車手配などのようなことは基本ありません。

スポンサードサーチ

テキサス州で2回目の車検更新まとめ

今日はテキサス州で2回目の車検更新をしてきたときの話をまとめました。

かかった費用は合計350ドル、時間は3時間程度です。

車両更新はネットが早くて1ドル安くなります。

車両点検してみたら予想以上に時間がかかることもありますので会社は半休取っておいた方が無難でしょう。

以上、少しでも参考になれば幸いです。