Udemyエクセル関数マスターコース受講レビュー【ビジネスパーソンにおすすめ】








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

自己啓発でUdemyのオンライン講座を受講しました。

仕事柄、大量のエクセルデータを扱うことが多く、エクセル関数がもっと使いこなせたらと思った矢先に出会ったのがエクセル関数マスターコースです。

本記事はこんな方にオススメです。

  • 自己啓発が好きで、通勤時間などの隙間時間にも学習したい
  • エクセルやAdobe、マーケティングなどを学習したいビジネスパーソン
  • アプリ開発やウェブデザイナー、人工知能や機械学習について興味がある
  • リーダーシップやコミュニケーションを学びたい管理職
  • エクセル講座を受講して何を学んだのか参考にしたい
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

Udemyとは

Udemyはアメリカのサンフランシスコを拠点とするオンライン学習のプラットフォームを事業とする会社です。

いわゆるC to C(Consumer to Consumer)のビジネスで、スキルを持った講師と、スキルを学びたい受講生をつなぐサービスで、既に世界中で5,000万人以上が利用しています。

2020年2月にはベネッセと資本提携しました。

ベネッセプレスリリース(世界最大級の教育プラットフォームを提供する米国Udemy(ユーデミー)社との資本提携について)

ベネッセといえば進研ゼミで有名ですね。

僕も小さいときやっていました。

大原部長、元気ですか。(←分かる人いたらきっと同世代)

Udemyで学習できること

Udemyは本当多くの講座があります。

自己啓発好きならどれか心に刺さる講座が見つかると思います。

今流行りの人工知能や機械学習を初心者から学習したい方は⇒

人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座

統計学をゼロから学びたい方は⇒

【ゼロからおさらい】統計学の基礎講座

マーケティングについて学習したいビジネスパーソンなら⇒

【これだけでOK!】あらゆるビジネスに役立つ!はじめての実践マーケティング講座

ビジネスリーダーに必要なコーチングを3時間でさくっと学習したい方は⇒

【管理職向け】リーダーシップ力を高め、頼れる上司を目指す

と本当数多くの講座があり、キリがありません。

一度Udemyのサイトを覗いてみて興味ある講座を探してみてほしいですが、僕はこの中でもエクセル講座を受講しました。

講座の正式名称は”【ビジネスデータ集計を極める】エクセル関数マスターコース”です。

【ビジネスデータ集計を極める】エクセル関数マスターコース

IF関数やSUM関数くらいはもちろん知っていますが、ビジネスパーソンとしてエクセル関数についてもっと知っておきたいと思い、ちょうどいい講座が見つかりました。

今すぐ受講レビューしたいですが、もう少しUdemyのいいところを紹介しておきます。

セールで割引になることも

Udemyの講座の受講料金はピンきりで、講座によって受講時間も料金もかなり異なります。

忙しいビジネスパーソンのために数時間で終わる講座も多く、次の日からすぐに職場で使えることもできます。

料金は数千円から数万円と幅広いですが、だいたい1万円以下で受講できます。

ちょっと高いかな、と思ってしまう方には朗報です!

割と頻繁にセールを実施してくれます。

先日もバレンタインセールでした。

元はアメリカの企業のためアメリカの祝日にあわせることが多いです(サンクスギビングとか)。

セール中の割引率もまちまちですが、割引後であれば1,000円程度で購入可能になり、書籍買うより安くなることもあります。

興味がある方で、少しでも安く購入したい方はちょくちょくホームページをチェックしておくといいでしょう。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

0.5~2倍の変速機能あり

動画によって講座は進んでいきますが、講師の話すスピードを変えることができます。

1.25倍と早めて視聴すれば5時間の講座でも4時間で修了できます。

スピードを早めても聞き取れますし、僕は途中から1.25で視聴していました。

専用アプリでオフラインでも視聴可能

Udemyはスマホ専用のアプリがあります。

アプリをインストールすれば購入後の講座のダウンロードができるようになります。

講座には有効期限がないので、一度購入したものはいつでも再視聴可能です。

ダウンロードした講座はオフラインでも視聴できるので、通信量を気にすることなく、また地下鉄に乗っている通勤時間中でも自己啓発可能です。

30日間の返金保証

Udemyは受講後でも30日以内であれば返金対象です。

よくある面倒なカスタマーサポートに電話をして、理由聞かれて、などはありません。

”知っている内容ばかりだった”でも理由はよく、クリックのみですぐに返金されます。

まずは興味のある講座があるか探してみて、あればすぐ行動してみるのがスキルアップのコツです。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

エクセル関数マスターコース受講レビュー

ここからは僕が実際に受講した ”【ビジネスデータ集計を極める】エクセル関数マスターコース” の感想となります。

結果として受講して非常に満足でした。

学生時代からエクセル使ってましたし、10年近く会社員やっていますが、まだまだ知らない関数ばかりでした。

正直5.5時間のコースですし、1.25倍速で視聴すれば4時間ちょっとで視聴できてしまいます。

知っている関数もあったので途中から1.25倍速で視聴しましたが、普通に聞き取れました。

僕のブログを熟読するよりかは試しに受講してみることをオススメします。

30日間の返金対象で、全てのコースを受講したあとでも問題なく返金できます。

【ビジネスデータ集計を極める】エクセル関数マスターコース

SUM関数やIF関数よりワンランク上の関数が使えるようになる

ビジネスパーソンのためのビジネスシーンに特化したエクセル関数のみを紹介しています。

SUM関数やIF関数は聞いたことがあるかもしれませんが、エクセル関数は膨大な数があります。

その中でも講師がビジネスに必要な関数のみを抽出して紹介してくれます。

フィルターやピボットテーブルなどの基礎的知識から、条件関数、見つける関数、数える関数、合計する関数、日付や文字に関する関数など幅広く紹介しています。

詳しくはオンライン講座を見てほしいですが、僕が参考になった関数を少しだけ紹介します。

ひとつめがSUBTOTAL関数です。

SUM関数と違ってフィルターで分類しても表示セルのみ合計してくれます。

下の画像はA2からA6までに1~5の数字が入っていますが、SUM関数だと非表示セルまで合計するのに対し、SUBTOTAL関数を使うと表示セルのみ計算してくれます。

合計だけではなく平均やCOUNTなどもしてくれます。

SUBTOTALでは表示セルのみ計算

次に紹介するのはPRODUCT関数です。

今までたくさんのセルをすべて掛ける場合は”=A1*A2*A3”のようにアスタリスクをセルごとに入力していました。

それがPRODUCT関数では選択した範囲全てを丸々掛け合わせてくれます。

もっと早く知りたかったぁ。

2x3x4=24

自分が知らなかった関数はもっとありますが、個人的にかなり有益な授業でした。

もちろんSUM関数やIF関数など、基本的な関数もイチから丁寧に教えてくれるのでまずは試しに視聴してみるのをオススメします。

【ビジネスデータ集計を極める】エクセル関数マスターコース

講座で使うエクセルがダウンロード可能

Udemyはオンライン講座ですが、講師が動画で使用するエクセルシートがダウンロードできます。

そのため自分でもエクセル関数を入力しながら学ぶことができます。

聞いて分かったつもりになってもいざ使うときになったら使えないこともありますからね。

授業を聞きながらエクエルシートを使い、講座修了したあとでも復習としてエクセルシートを使うことで習ったエクセル関数も覚えられると思います。

講座の内容が簡単すぎても返金対象ですのでビジネスパーソンで大量のデータを使う方はまず試聴してみるのがいいと思います。

【ビジネスデータ集計を極める】エクセル関数マスターコース

スポンサードサーチ

Udemyエクセル関数マスターコース受講レビューまとめ

今日はUdemyと僕が実際に受講したエクセル講座についてまとめました。

Udemyは受講後でも30日間、返金保証しており、今流行りの人工知能や機械学習などをはじめ、ビジネスパーソン向けのエクセルやAdobeの使い方など、誰でもひとつは興味のありそうなテーマを幅広く展開しています。

セールで1,000円台まで割引されることも多く、Udemyアプリで動画をダウンロードすればオフラインでも視聴可能です。

僕が受講したエクセル講座、「【ビジネスデータ集計を極める】エクセル関数マスターコース」では、10年以上エクセルを使っていた僕でもまだまだ知らないエクセル関数が学べて非常に有益でした。

こんな時代だからこそ自己投資しませんか。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

【ビジネスデータ集計を極める】エクセル関数マスターコース