【カンクン】ダイビングの聖地!コスメル島でシュノーケル








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

今日はコスメル島でシュノーケルしてきたときの話を紹介します。

本記事はこんな方にオススメです。

  • カンクンに旅行するけど何かアクティビティを考えている
  • コスメル島へのアクセス方法が知りたい
  • コスメル島に行くフェリー会社と乗船価格が知りたい
  • コスメル島ってダイビングで有名だけどシュノーケルもできるの?

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

コスメル島とは

コスメル島はカンクンと同じメキシコのユカタン半島にあり、キンタナ・ロー州です。

メキシコの島の中では最大の面積となります。

コスメル島はマリンスポーツで有名で、特にダイビングの聖地とも言われています。

コスメル島へのアクセス方法

ダラスからのアクセス

ダラスからのアクセスですが、なんとダラスからコスメル島へ直行便が出ています。

カンクンにももちろん直行便があり、カンクンに行く方が多いと思いますが、ダイバーでひたすら潜りたいという方がいれば直接コスメル島へ行くのもありかもしれません。

他にもカナダのモントリオールからも出ているのでカナダから来たのかと何回か聞かれました。

格安航空券はSkyscannerが便利です。

一括検索してみましょう。

カンクンからのアクセス

カンクンからのアクセスはまずプラヤデルカルメンまで行く必要があります。

コスメル島へのアクセスはプラヤデルカルメンからフェリーに乗ります。

僕はプラヤデルカルメンに宿泊していたのでカンクンからの移動は不要でしたが、ADOのバスやシャトルバス、コレクティーボなどを使ってまずはプラヤデルカルメンまで出ましょう。

空港周辺のタクシーはトラブルが絶えませんので控えましょう。

僕はカンクンの空港着いてプラヤデルカルメンまではシャトルバスを利用しました。

コスメル島へのフェリー乗り場はひとつです。

海沿いを歩いていればフェリーがとまっているので遠くからでも分かるかと思います。

フェリー乗り場の近くにはメキシコらしい看板がある小さな公園がありました。

フェリー乗り場行くまでにいくつも旅行会社のブースがありツアー参加しないか声をかけられます。

フェリー会社は2020年1月現在2社あります。

ULTRAMARとWinjetです。

過去にコスメル島に行った方のブログを読んでいると3社あり、価格差も大きかったようですが、この2社はそこまで変わりません。

Mexico社がなくなってWinjetに社名変更しているような気がしました。

統合か買収でもあったんでしょう。

ULTRAMAR(黄色)よりもWinjet(オレンジ)の方がいくらか安いです。

ULTRAMARが往復25ドルに大してWinjetが18ドルです。

大して変わらないと思ったので安い方を選択しました。

ULTRAMARはLive Musicなどの演奏が船内であるみたいです。

Winjet(オレンジ)とULTRAMAR(黄色)

フェリー乗り場は空港同様、荷物チェックがあります。

人によっては大きなスーツケース持っている人もいました。


フェリー会社は2社しかないのですが、なぜか出航時刻がどちらも同じです。

毎時00分です。

そのため出航時刻前後は人でごった返します。

時間には少し余裕持っていきましょう。

フェリー乗船時間は35分前後ですが大きなフェリーの割に揺れました。

係員がエチケット袋をみんなに配布していたのでそういう方が多いのでしょう。

下船してグロッキー状態になっている方も何人かいました。

僕は大丈夫でしたがももちゃんは船酔いしていました。

スポンサードサーチ

コスメル島でシュノーケル

グラスボートツアー

コスメル島はダイビングの方が有名ですが、今回はももちゃんもいたのでシュノーケルだけすることにしました(僕は一応ダイビング資格持ってます)。

プラヤデルカルメンの旅行ブースで声をかけられ、価格交渉しました。

最初はULTRAMAR社で、プラヤデルカルメンに着いてすぐ聞きました。

ホテルまでの送迎つきでフェリー乗船が25ドル。

値引きなしですが送迎が無料でつく形ですね。

ヒルトンに宿泊していたのでフェリー乗り場まで徒歩15分と少し遠く送迎は確かにありがたいですが、即決はせず。

コスメル島のグラスボートツアーは二人で150ドルとのことでした。

次に訪問したブースはSharkツアー(たしかそんな名前)。

フェリー往復とグラスボートつきで110ドル。

ちょっと割り引いてくれて二人で100ドルでいいよと言われました。

コスメル島にあるツアーブースの方が安いという情報もありましたが、十分リーズナブルだったのでここで即決しました。

最初に訪問したブースのツアー料金(25ドルx2人+150ドル)が確実にきいています。

半額ですからね。

コスメル島に行くだけでも往復18ドルかかってしまうので、ボート&シュノーケルが32ドルでできる形です。

十分安く感じました。

グラスボートの写真をアップしておきますが、シュノーケル中は写真撮りませんでした。

ダイビングじゃなくても十分楽しめますし、きれいな魚をいっぱい見ることができました。

港に戻るとしっかりチップを要求されました。笑

2時間くらいシュノーケルにつきあってくれたのでもちろん払いました。

ボートでシュノーケルポイントに3か所行って泳ぐのですが、船酔いしていたももちゃんは最後のポイントでリバースしていました笑。

オールインクルーシブの美味しいごはんを召し上がれ。

イグアナダイバーズ(日本語対応可)

ちなみに日本語で開催してくれるショップもあるので紹介しておきます。

下調べした結果だとイグアナダイバーズという会社が一番安かったです。

イグアナダイバーズ公式サイト

イグアナダイバーズではシュノーケルのみならずダイビングもやっているのでコスメル島で日本語で安心して潜りたい、という方は連絡してみてください。

チャンカナブ公園でシュノーケルができて110ドルだけですみます。

イグアナダイバーズの料金は以下が含まれています。

  • プラヤデルカルメンから各セノーテ・コスメルへの往復交通費(フェリー)
  • タオル
  • ソフトドリンク(セノーテの後にはメキシコビールも!)・温かいお飲物、軽食
  • ドライバー・各種スタッフへのチップ
  • 器材レンタル料等

最初イグアナダイバーズに連絡してお願いしようと思っていたのですが、年末年始で混みあっていたため断念しました。

水着だけでいいのは楽でいいですよね。

イグアナダイバーズ

https://www.iguana-divers.com/

各社比較

3社のシュノーケル比較表を作成してみました。

目に見える料金だけではなく、どこまでのサポートを要求するかで選んでみてください。

イグアナダイバーズは料金だけ見ると高いですが、全て含まれているのでお得感はあります。

ULTRAMAR+ボートツアーWinjet+現地ツアーイグアナダイバーズ
料金
(二人分、フェリー込み)
200ドル+チップ100ドル+チップ220ドル
特徴・高い
・フェリー乗船中に生演奏がある
・プラヤデルカルメンのブース
(もしかしたらコスメル島の方が安いかも)
・日本語対応可
・チャンカナブ公園でシュノーケル
・チップ含め全て込み込み、水着のみでOK

コスメル島探検

グラスボートでシュノーケルしたあとは小腹が空いたのでコスメル島でランチしました。

すぐフェリー乗ってオールインクルーシブを満喫したいところでしたが、ももちゃんがまたリバースするかもしれなかったので仕方ありません。(笑)

フェリー乗り場からまっすぐ歩くと小さな公園があり、そこにもメキシコらしい看板がありました。

ランチはもちろんシーフードにしました。

現金のみ受け付けていてクレジットカード払いはNG、だいたい二人で20ドルくらいしました。

隣に座ったカップルの彼女の方がその日誕生日みたいでした。

コスメル島で誕生日、幸せそうでした。

スポンサードサーチ

まとめ

今日はコスメル島でのシュノーケル体験について紹介しました。

コスメル島はダイビングで有名ですが、シュノーケルももちろんできます。

フェリーは意外と船酔いするので覚悟して乗りましょう。

往復18ドルでプラヤデルカルメンから行けます。

現地のグラスボートツアーは二人で100ドルとお得でした。

せっかくカンクンに行くのであればマリンスポーツも体験してみてはいかがでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。